スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛替えは偉大だ。

2008.05.30.Fri.23:31
初めての毛替えから1週間。
バイオリン本体を見てもらったり、弦を替えてみたりでいろいろあり過ぎ、イマイチ変化がよくわからなかったけど、ようやくあるコトに気付きました(やっとかよ)

弓が横滑りしなく(しにくく)なってる! ということに。

これは結構ワタクシ的には重要デス。
やってみるとわかるけど、開放弦を弾くつもりでD線かA線あたりに軽く弓を置いてみる。引っかかってますか? 私は以前はこの段階で弓が滑ってました…。

が。

初心者にはそんなことはわかりません!
ひたすら自分のせいかとアレコレ悩んでましたよ…。
なんのことはない。
弓のキューテュクルが落ちてしまっていて、滑っていたのでした。
ひとつ勉強になりマシタ。フゥ。

これで毛替えの時期が自分で判断できるようになる!…かも。目安にはなるかな~。
全体的にも音の発音がいい…ように感じるのは、弦がかわったのもあるか。
バイオリンって難しいな。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« …あッ! | HOME | Lesson39 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。