スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson 21

2007.12.02.Sun.16:11
12/1(土)のレッスン

新しい先生になる日です!緊張…。
なにしろ「先生について個人レッスンを受ける」という経験がない(バイオリンが初めて)ので、異常に緊張します。うぅ…。小さいときから習ってる人はスゴいなぁ。

ヤ○ハでレッスンを受けてるのですが、受付のお姉さんもどんな人か知らない、とのことで、前情報もなし。
時間前に扉の前で待つ。
…あ、私の前にレッスン受けてる少年が出てきた。←幼稚園くらいのコなんやねんな~。小さい妹さんも連れてこられててお母さん大変そうデス。
先生も扉からひょっこり。

第一印象。
お、お母サン!
…のように、大変親しみやすそうな人です!お、いいかも。

長くなったので、見たい人だけどうぞ。↓
挨拶をすませてレッスン開始。
いま練習していた曲を弾いてみて、といわれ焦る。えぇ!?
まぁ、散々でしたが(泣)問題点をサクサクッと指摘され、これからのレッスンの進め方についてのお話をつらつらと。
少し曲もやりましたが…。

先生2人目なんでなんともですが、やはり人によって教え方が違うんやなぁ、と。
前の先生のときは、先生はピアノを使って指導されてました。
先生のバイオリンは置いてあったけど、実際弾かれてるところは見たことがなかったです。
新しい先生は自らのバイオリンを演奏してみせて、こんな感じ!とお手本を示してくださる。おを、新鮮。
そして自分の音が相当ヒドイことに気づく!ウワ泣ける…。

お互い様子見と来週からの進め方について、で時間を使って、今週は終了。
ボーイングについて言われたのを頭に叩き込みつつ、練習せねば…。

ん、でも先生は気さくな感じの、お話好き(な感じが)そうな方でした。
これからもなんとか続けていけそうデス!
練習練習!

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。