スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきました動物病院。

2008.05.19.Mon.02:28
今日はバイオリンのレッスンがお休みなので、これ幸いと連れて行きました。予定通り。

当初は電車+タクシーかなぁ、と思ってましたが、ピーチャマズを電車で…? 乗る時間は15分くらいやけど、そっからは歩きかタクシー。なんかビミョーな位置やな…などど思ってましたが、お出掛け用のキャリーを2つも持ってウロウロ出来んのかワタクシ?
…ということで実家のピースケにはお母様が同行することになったので、結局車を出すことに。駐車場あるってHPに載ってたしー。
車やと30分程。ワタクシの車が爆音を出すので��実家のピースケはかなりビビってました。スマン…こんな車で…。

行ったところが「コバタケ動物病院」。小動物に詳しいって口コミで有名みたいです。
(こういうのってはっきり書いちゃっていいんかな? どうなんやろ…)

正直、私のピーキチは元気やったんでそんなに心配してなかったです。い、一応。
どちらかというと、実家のピースケを連れ出したかったんで、そういう意味では作戦成功。
…なんやけど、結論からいうともっと早く連れて行ったげたらヨカッタ…!
なんでコレで放っといたのか、もっと私が強く言ってたらよかったのかな…とか、今更やけど思ってしまう…。どう考えても1年くらい経ってるて…。

ピースケはお薬をもらいました。抗生物質。
そのうがかなり腫れていて細菌もけっこうな量が検出(ウチのピーキチと比べるとよくわかった…!普段同時に見ないから)…が、糞からは菌は出ず。腸は問題なし。
そのう炎なのかそれとも別の要因があるのか、とりあえず1日2回のお薬で様子をみて、1週間後に再検査。
これでよくなってる兆候がなければ、専門機関に菌を調べてもらい、何が原因か突き止めるということに。よくなってるといいな…。
ここにきてようやくコトの重大さに気付いたお母様は真剣に先生の話を聞いてました…。
温度管理はしっかりしてあげてくださいね、といわれたこともあって、お母様と様子を見に来たお姉様は病院の帰りあわててペットヒーターを買いに走りました。前から私がしつこく言ってるのにどうよ!
(温度計と湿度計は出来れば付けて欲しいと…)
お薬は直接飲まさないといけないので、実家のお母様とお姉様にがんばっていただきましょう。大事なピースケのためですから!
とにかく次の土曜までは待たねばなりません。

で。
交代してウチのピーチャマ。
ピースケに問題がありすぎたので、逆に「特に問題もなく健康デスね!」と太鼓判をいただきました(笑)ヨカッタ~。

健康診断メニューは体重測定・触診・糞便検査・そのう検査でした。
ちなみに。
ピースケ体重40g…40g!? え、ゴツくないですか!? と思わず聞いてしまいました。でもこのコは骨格がしっかりしてるからね、とも言われました。そのうが腫れてるのを差し引いてもやはりゴツいのか…。たしかに最初からデカいインコでしたが��腫れがひいたら少しは軽く…なるのかな。
ピーキチ体重29g…ふーんこんなもんか…え!? 29g!? ち、ちっこくないですか!? 普通35g前後なんじゃ…!? 思わずツッコんでしまいました…。
このコは骨格が小さいからね~、まぁもう少し増えてもいいかな~的なコトを言われました。でも筋肉とかはちゃんと発達してるから大丈夫ですよ、とも。そーか。やはりアナタ小さい方やったんやね…。
ウチに普通サイズは居らんのか!(笑)ちょっと叫んでみました。

帰りに受付で清算したときに、お家で量るときの目安にと「今日の体重」という紙をもらいました。ピースケにはなかったけど、ウチのピーキチの紙には下に「目標体重33g」って書いてありました(笑)もうちょっと増えてもいいらしいで、ピーキチ。フフ。

ここの先生にして大正解! でした。
説明も丁寧で詳しくお話してくださいました。
待合室で待ってる人たちともチラホラお話をしましたが、やはり他では納得のいかなかった人たちが結構来ているという話を聞きました。…と話してくださったのがインコさんの飼い主さんとウサギさんの飼い主さん(笑)アラ? 小動物遭遇率高いな。前に行ったことある動物病院は、犬猫がほとんどでしたが�����c
京都南部で小動物を飼っている人で、病院を探している人は一度行ってみるとイイかもしれません。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。