スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson36

2008.04.21.Mon.00:41
4/19(土)のレッスン。

なんだ、最近1週間が早いな…。
なんてぼやいている場合では!

自分でもどうにかせねば!と思っている所がなかなか直らないのは、どうにもジリジリします。
なんのことはない、右手です。いや左も問題はありますが…。

これまでも毎回言われてきたこと → 弓に重さが足りん!!

ので、ちょっと曲を弾くとすぐに音がひっくり返ってしまいます…(- -;)
なにかな。練習とかでゆっくり弾いてる分には大丈夫ねんけど、さあ弾くぞ!となると多分注意が削がれてしまんうんでショウ…。
つい手の甲を浮かし気味にしてしまうので、これは早々に直さんとなぁ~というのと、弓を傾けすぎるので音が貧弱になってしまい、余計にひっくり返る原因に��

先生にも「今はあまり傾けずに、弓の毛はベタっとつけて練習しましょう!」
って言われる始末。
「ついでに音量も、いまの4倍出しましょう!」
って、えぇ!?
結構出してるつもりでしたが、足りませんか!��
バイオリンってわりと自分の耳元で聞こえるので、結構な音量が出てるつもりでしたが…所詮「つもり」やったようデス…。
特にG線は音がスカスカになりやすいので、もっと力を入れましょう!
ということで、なんだかエラい初歩的な練習に。

曲は「ポルカ」と「きよしこの夜」。
相変わらずスタッカートが超苦手。「きよしこの夜」は、曲の雰囲気を気をつけて弾きましょう、ってことで丁寧に弾く。
「対照的な曲なので、イイ練習になるね~」ってことで持ち越し。
曲以前に弓の問題があるしなー。
今週の自宅練習は右手重視や!形が覚えてしもたら、こんなんは大したコトじゃないんやろーなぁ…。そこまでの道程は長そう(か?)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。