スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson35

2008.04.15.Tue.00:03
4/12(土)のレッスン。

今週は右手(ボーイング)強化中心でした。
どうも未だに移弦がアヤシイです…。
肘の角度がままならない~(-_-;)
ダウンでは下げすぎ、アップでは上げすぎる。
主にアップの先弓でよくミスる…。あ、アレ?なんでやねーん。

あと、やはり微妙に肩とかに力が入っている模様。
ここらへんもボーイングで(普通に)失敗する原因…ですか。
どうもダウンの時に腕(肘)を下げすぎることが多かったので、下げない努力(?)をしたら、…こんなことに(失笑)

ヌゥ…。うまくイカンもんですな…。
あと、「指弓も意識しながら曲を弾くようにしましょうね!」
ってもう、イッパイイッパイ!!(T△T)ヒィ~~。
頭と指(腕)がついてきません~~!
「こればっかりは数をこなさないとね」って先生のお言葉。
…それはつまり、たくさん練習しようってことなんですね?…ね?

練習曲についてもちらほら。
私はよく何も考えずに、とりあえず弾く!みたいな感じなんで��、必ず先生に言われるのが→(一度弾いた後)
「じゃあ、次は曲想を考えて(つけて)弾いてみましょう」
です。
確かに「元気よく」とか書かれてる曲で、ヘロヘロ弾いてたんじゃなにがなんだかやもんなー。
よくやるのが「p(ピアノ)」ってかいてあるのに、どう考えてもいまの「f(フォルテ)」?みたいな(笑)盛り上がりはどこやねん状態。
も1つ書いちゃうと、スタッカートが超苦手…。
これが出来ないとイロイロマズイヨナ…だいたい付いてるもんなー…。
うゔ、音楽記号とかも苦手ぢゃぁ~~(泣)

で。
総合したらこんな感じ?かな。
「右手の肘の角度(移弦)+指弓に気を付けながら、曲想を考えて弾いてみましょう」
ですかね…。
ああ、もちろん力を入れすぎずに…ぐは!!Σ( ̄口 ̄;)!!

あと、弓の張りがちょっと弱くない?と言うことで、もう少し強めに張ったらいいんじゃないかってことで気持ち強くしたら…弓の震えが少なくなりました。
もしかしていままで弱すぎましたか!?
イロイロ解決したような、してないような(笑)

…ということをしながら、先週からの課題はOKでました(;¯△¯)゠3
えーと、「子うさぎ」までです。
ハ長調は終了して、次からは…なんやったけ。
フラットが付きます。シのところに。
「ポルカ」「きよしこの夜」「トルコ行進曲」「メヌエット」「マジャールの踊り」まで同じ指使い。
なので見てきてね~、で今回は終了。

個人的には「きよしこの夜」は家で練習しにくいな~。
激しく季節はずれやんーー(笑)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。