スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2013』

2013.04.28.Sun.21:00
…4/28(日)に行ってきました!
『ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2013』、今年のテーマは『至福の時』〜19世紀からのフランスとスペインの音楽〜デス。


なーんか、今年は冷えるしどうなることやら…なんて思ってたけど、イイ天気♪むしろ太陽が暑いわ。
でも日陰はひんやり。空気は割と冷えてるかなー?って感じ。
なんにせよ雨でなくてヨカッタ(^ω^)

さて。音楽漬けになる一日。
せっかく低料金でクラシックが聴けるので、必ず1公演は有料プログラムを購入します。…本来の値段からいうと、3〜4公演購入しても安いねんけどさ。…ワタクシが持ちません(笑)

朝イチで入場したので(といってもホール以外は出入り自由)無料のロビーコンサートで頭と耳慣らし(笑)

フォーレ:ピアノ三重奏 二短調Op.120
…あれ、演奏家が若い…というかどう見ても小〜中学生(がんばっても高校生までやろ〜)。
目の前で聴いてて、チェロがつい気になってしまいました。いやなんとなく(笑)

ロビコン終了でちょうど前売り購入済の↓にGO。

11:15-12:15
ラムルー管弦楽団・児玉桃(ピアノ)・フェイサル・カルイ(指揮)
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
ラヴェル:ボレロ

ちょっとチケット確保が遅れて、1〜3階席があんまりなくて、大ホールの4階ド真ん中をキープ。
いやぁ、予想外にいい席やった♪
上から目線(笑)音もよく飛んでくるしで、さすが大ホール。

ボレロ最高!
生演奏はイイッスな!
少しずつ音が重なってきて、盛り上がる盛り上がる♪イイ…♪
きっちり45分でコンサートが終わったのは、ある意味スゴいなあと。

その後はご飯タイム。
皆が一斉にご飯タイムなので、混みかたがハンパない…泣。
なんとかゲットして、びわ湖を眺めながらおやつタイムまで満喫(^ω^)ああ、気持ちイイ〜。

まったりしすぎて(笑)、聴こうと思ってた無料ロビーコンサート(ロビコン)を逃す。自分アホかーーッ(泣)
次のロビコンまで時間あったんで、物販コーナーでイロイロ物色。
CD買わずに、ルネ・マルタン『フランス的クラシック生活』という新書を購入。サラッと読める。
小物はキリがないので、お菓子買いました(笑)ダメすぎる…。

コレ聴いたら帰ろっか、というロビコン『びわ湖ホール四大テノール』が…、いやあ、前も思ったけど大人気っぷりがスゴい!!なにしろ前売りも早い段階で完売してたし。
ワタクシ個人的には「そ、そんなに!?」な感じやったけど、聴けばわかる面白さ。
あ、声も、もちろんいいのですよ!?
えと、なんつか…関西的クラシックというか、なんというか…(^▽^;)
クラシックとしてもいいけど、笑いのツボも押さえてるというか、演出がいいというか…わかれ(笑)
一緒に行った友人も、一番印象に残ったのがコレらしい。他のコンサートも行ってみたいと言い出した。
いやいやいや、有料のも記憶に残してーー泣。

そんなこんなで、夕方以降のプログラムを残して4時頃ホールを後に。
終わってみれば、一日音楽聴いてました。楽しかった〜!
たまにはイイ♪
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。