スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson181

2011.12.19.Mon.00:00
12/17(土)のレッスン。

おお寒~。

この日はいつもより2時間も早い時間のレッスン。
それもこれも1stさんと出会うため(笑)アップのため直前練習の部屋も借りたので、さらに30分早く教室へ…。
レッスンはもちろん『カノン』。後半何分か(5分くらい?)1stさんを発見次第合わせる予定。…って拉致ですか?(笑)たぶんそんな話は通ってないはず…。
いやだって、ワタクシが言い出してこうなったわけで、先に帰ってはる1stさんは(レッスン時間ワタクシの前やし)なんも知らんはず(笑)

音をハズしやすい2ポジ3ポジあたりのチェックをして、先生が1stで通す。
…とりあえず落ちても戻ってはこれる。最後まで力技で合わせたさ!(爆)ははは。ありがち。
20分程したところで、隣の部屋で練習してるのバイオリンよね?1stさんもういるんじゃない?ってことで、先生が探りを入れにお隣さんへ。
ハイ。1stさんでした(笑)
んじゃ、残り10分は1stさんと合同練習か~。いきなり合わせてみましょうか、ってなった時に、ドアの外には3rdさんが!
あ、アレ!?どうなっとんの!?

3rdさんは先週と同じく1stさんと練習するのかしら?と思い、ちょっと早めに来られたそうな。…30分も早く…。
そして当然のように巻き込まれる(笑)
来週、いきなり3人で合わせるのは危険ですねぇ、とかなんとか先生と話してたけど、なんかわからん偶然で3人揃いましたー。で、合同練習になってしまいました。ハハハハ。

なんやけど。
ワタクシはてっきりあと10分で帰れるものと思ってました。ほら一応、個人としては30分レッスンやしどうなのかと。
…アレ?なんか帰るタイミングが…。てか、せっかく合わせてるのに帰るのもどうかと…。や、個人的にはレッスン長くてラッキー!なんやけどさー。
こ、このまま続けててイイデスか!?

結果的にワタクシが1時間30分レッスン、あとの2人が1時間レッスンという変形プレイ。
まあ、先生的には3人分のレッスン時間でいつもと何もかわらんのですが。
…あ、ワタクシが先にレッスンに入った分、30分ズレ(前倒しといっていのか)てるけど。

感想。
やっぱり合わせといてヨカッタ。
コレ、当日ちょっと時間取るとはいえ、いきなりはキビシかったかも。なんだかんだで合わせてたら1時間半なんてすぐやったし、先生のピアノが入ったら、伴奏の音と自分の8分音符の位置がズレるのでテンポミスし易いってトコもあったし。しかも付点がついてる(泣)
ワタクシが2ndなので、ちょこちょこ1st・3rdとかぶるところがあるのでズレないように…とか。
…モロモロ。

そしてストアンのようなグループレッスンともちょっと違った。
ストアンは1パートを複数で。アンサンブルやしアタリマエか。
今は1人1パート…いわゆる三重奏?トリオ?になるのか!?…なんてオソロシイ!でも楽しい~!
…ちゃんと弾けてたらな…(爆)

そして来週は24日(あ、クリスマスイブやん)、ちょっといつもより大きめの部屋で(でもあくまでレッスン。発表会に非ず)、3人分の時間でぶち抜き合同練習+本番。
この日も3人で弾いてたら珍しいのか(このフロア、基本的に個人レッスンの人ばっかりやもんなー)、ドアの外からチラホラ見られてる…う、ミスるので見ないでー(泣)

どうなる次週!
ガンバレ自分…。
そういや1stさんがICレコーダー持ってくるとかコワいこといってはったような…。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。