スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson175

2011.10.31.Mon.03:22
10/29(土)のレッスン。

涼しいのか寒いのか。
それが問題だ(笑)

今日も今日とて『美しき変奏曲』。
ワタクシがちっとも華麗じゃないっつのーーー!

久々に基礎レッスン(アレよ、いわゆる音階とかポジション移動とかボーイングとか!)がヤケに長い日でござりました…。
それはつまり!ワタクシの練習時間が取れてないのと比例して(る?)、基本がヤバいコトになってるから!…なんでしょかねぇ…。
や、それだけでもないねんけど。…多分。

えーと、前から問題になってた右手。
なんていうか…『がっちり弓を止める動き』が苦手。
うう、なんていうか…スタッカートになるんかな。細かく飛ばすのとは違って『弓を速く弾き鮮明な音を出して区切る』っていうか『はっきりアクセントをつけて歯切れのよい音を出す』言った方がわかりやすいのか。
とにかくスタッカートってことで。ついでにアクセントなんかも付くことが多い。

と、とにかく、この音を出すのはともかく、弦上でカチッと止まれないと言った方がいいのか、音の最後に弓がブレて(?)音が出てしまう。
コレ文章で説明しずらいな
例えば『ド・レ・ミ』と弾いたとする。で、上記のように、ややスタッカート気味で気持ちアクセントも付けてみる。
フツーに『ド・レ・ミ』と聴こえないといけないのに、

・ド・レ・レ・ミ・ミ
というように次の音を出すとき、もしくは音の終わりに弓が動いて音がする。無駄な音が入ってるだけに次の音の反応もイマイチ悪い。
…コレ自分はフツーに弾いてるつもりなだけに、修正するのがなかなか手強い。

デタッシェの時はでないっちゅーことは、ドコに問題があんねん。
指か手首か肘か。
単純に速い動きがアカンのか。
ついてきてないのはドコなのか。
…もーー!課題だらけ!!泣けるぜ!

なので『美しき変奏曲』がやけに小難しく感じますデス…。か、簡単な曲だけに!ボーイング練習のための曲デス!(泣)
むしろ怒濤のテンポで追いつめられる(それはそれでどうなん)『カノン』の方が遙かに弾きやすい今日この頃…。

くぅ…修行じゃ!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。