スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson166

2011.08.09.Tue.00:00
8/6(土)のレッスン。

……あっつーーー!!蒸し蒸しするワ!

えーと…。
なんていうか、初っぱなから倒れそうになり申した(笑)

なんでかわからんが、『カノン』弾くコトになってるし!?

え、そんな話、ひとッ言もいっとりませんが!?
いつの間にやら3人のうち(弾きたいと言ってるYさんは決定としても)の1人になってるし!?
ハイーーー!?何でやねんセンセェーーー!

…と衝撃(!?)の展開からはじまりました、本日のレッスン。
なんかもう、頭真っ白ですけど、…どうしましょうかね…orz
遊びで弾く分にはいいけど!マジメに人と合わせるとなったら話はスンゴイ別!なんですけどね…。
誰やねん、自分のレベルに合わん曲を弾きたがるのは…。

ナニがどうって…つまりレッスンの一環になってしまうわけで、「全部1ポジでいっかー。ボーイング適当~ハハハ」とか「あ、落ちた」とか出来ひんやん!!
しかも人と合わせるて!!(泣)
…発表会とか大げさな場じゃなくて、内輪のお披露目くらいで済みますように…。
もともと持ってたフリーの楽譜でイイみたいやけど、…本来どうするつもりやったんデショか…?
あー、もう、楽譜にガッツリ使用ポジションとか書き込まれてしまいましたよ(泣)
3ポジはいいけど2ポジはイヤやぁー。
「お盆で1週空くから、とりあえず弾いてきてみて」…デスッテ。
大ゴケしたら勘弁してもらえ…ないかな…。
ナニって、曲が有名どころすぎてハズした時がモロバレでイヤぢゃぁ…orz
や、ちゃんと弾けるようになったら、ソレはソレでウレシイんやけど!
カノン弾けるぜ!(自慢げ)とか言え…言えるかな…(無理っポイ/笑)

『1・3・5・7ポジションの練習』は、毎回チェックのためやります。先週よりマシ?
『ホームスイートホーム (作曲: H.Bishop)』『菩提樹 (作曲: F.Schubert)』は、…フツーに先生と合わせて終わってしまいもうしたよ…。
ワタクシは喜んでいいのか、イロイロと複雑デスヨ…。
次の『舞曲 (作曲: Hohmann より)』で『篠崎バイオリン教本2』が半分終了…なので、丁度キリもいいので『カノン』やりましょーデスッテ…複雑デス…。
うんまあ確かに、後半はまーた面倒くさそうな曲があったような。

どうも先生の話をきいてると、個人レッスンの方々は割と自分の弾きたい曲をゴリ押ししてくる人が多そうな感じです。
この日もカノンの話が出た時に、ワタクシの後のレッスンのヒトはどうなんですか?と提案してみたら(そのヒトの方がレッスン進んでるハズやし、自分はイヤやしー笑)、「Yさん(アレ?Yさんだらけだ!)は、難しい曲をやりたがらはるからねぇ…(基礎はイマイチねんけど)」というココロの声が聞こえたような(笑)
どうも弾かせたくない感じ?どうなんかな。それとも簡単過ぎるのか?

そういう意味では、ワタクシ何も言わないので、却って先生がイロイロ言ってくださる…?(爆)
イヤ普通、実力に見合ってないコトやっても無理があるだけやん?とか思ってるだけやねんけど。
基礎もアヤシいのに…。
…あ、だからある意味、進みが遅いのか?ワタクシ(笑)

どっちにしてもカノンは練習しなアカンですな…。
遊びで弾くにはいいねんけどなー。マジメに練習すんのはイヤやなぁ…。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。