スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson155

2011.04.27.Wed.00:05
4/23(土)のレッスン。
4月はこれで終わり。また1習空くのデス…。次はGW明け…。

昼夜の温度差に悩まされ、しかも大雨ってどうやねんなー。
こんな時こそ、『イーストマン』登場デス。
アハハウフフ。
…このケースの唯一の悩みは、教本・楽譜類が入らないこと…。
普段の鞄にもこのサイズが入らないので、結構悩みます。…鞄替えるか!?

なんというか、初めてレッスン時間に間に合わないというミスをやらかしました…5分くらいですが。
いつもはレッスン前練習の部屋を借りて練習するのですが、4月は飛び飛びレッスンってのもあって、直前練習ナシで行ってたのが敗因デス。
ただでさえ、いつもと違う時間の地下鉄に乗るのに、アバウトに「これくらいで間に合うかな~」なーんて余裕ぶっこいてたら、目の前で行ってしまわれ(よくある話)、次の電車は、…とてもビミョーな時間…。

アレ、もしかして間に合わない!?…思ったときはもう遅いねんてな…。

そんなこんなで、レッスン時間に駅に着き、階段を一気上りして受付に行ったら、先生がワタクシのことを尋ねておられるところでした…。スミマセヌ。
30分レッスンがさらに短くなって凹みました。もー。
って、自分のせいですよ。ええ、わかってますともー。

さてさて。
次のレッスンがGW明けになるので、基礎か曲かどっちを見て欲しい?ってことで、そりゃもう!基礎でお願いします!

…ハイ、いつものアレです。
『1弦上でのポジション移動とアルペジオ』
相変わらず、なんというか…どうにも5~7あたりのハイポジションの指位置がアヤフヤ。
3ポジまではすぐ移動できるけど、5ポジあたりからなんとなーくここら辺?みたいな感覚。

「先生、どうにもこうにも…泣」
「フフフ…。楽器を構えてるときに、どの辺か判るコツあるのよ~」

え!!
そういうのは早く教えて下さいよ先生ェ!!


なんですか、イジメ?(笑)
いやいや、生徒さんがまず自力で頑張らないとね、って。
…なんでも教えられ、与えられてたんじゃ、確かにダメダメですな。
ど、努力はムダにならないハズ!ワタクシ頑張ってる…ハズ。

まあ個人差があると思うけど…という前置きのもと、おおよその位置が判明。
ををを…!ステキ位置!(てか自分も気付よ)
構えた状態で、だいたいバイオリンの外周に沿った位置あたり…ってわかるでしょーか。言われてみれば!みたいな感じやけど、目から鱗です。
少なくとも3 → 5 は、ここら辺まで上げるっていう目安ができました!
あ、E線の話です。他のとこでも当てはまるのだろうか…。
1つ解決した(ということに)ところで、指板と指を見ながら音階練習するようにとのお達しが。
「ダイジョーブ!、出来てるからね!続けててね!」
…どうも最近、先生の言葉を鵜呑みにできなくなって、イイ感じでココロがねじ曲がってきました(笑)

時間もあったので曲へ。
『聖夜 (作曲: F.Gruber)』・『 奏鳴曲より (作曲: W.A.Mozart)』・『 マイリード変奏曲 (作曲: H.Shinozaki:編)』。
いきなり合わせるデュエット分(『聖夜』と『奏鳴曲』)は問題なく(か?)終わり、丸まで付いてしまい申した…。あの、一応コレって今日が初めてですけど。
もうイイよー!キレイに弾けてるから終わり!って宣言されてしまいました。ううむ。キレイな曲なので個人的にはもう一回合わせたかったなー。

『 マイリード変奏曲 (作曲: H.Shinozaki:編)』は、一応ソロ曲…なんやけど、3部構成っていうのか、前半メロディがあって、後半2部はアレンジ。
なのですが!
ワタクシ的にはいつものコトをやらかしました(泣)
ええと、前半・後半は問題ないのに、真ん中だけやたらスローテンポ…。
あ、アレッ!?おかしいな!?テンポずっと同じハズ…!
ってなったところで時間。これだけ次回まわし。

また時間が空くので、テンション下がらないように練習しマス。
また5月からは連続レッスン始まるし!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。