スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson150

2011.03.06.Sun.05:23
2/26(土)のレッスン。

気長にやるとわかっていても、なかなか上手くいかない1弦上でのポジション移動とアルペジオ。
音階だけならなんとかなるんやけどなーさすがにアルペジオは何の音か不明に…!
手強過ぎマスーー!

そして基礎が終われば、いきなりフツーに先生と曲を合わす。コワ!
今回は『ウィッチダンス (作曲: Paganini)』『ガボット(バッハ)』。
そんなに難しくないねん。…ないハズねんけど!
『ガボット(バッハ)』はともかく(一応)、『ウィッチダンス (作曲: Paganini)』の付点のリズムがビミョーに!小難しいです。
『ウィッチダンス (作曲: Paganini)』は付点のリズムがわかりやすように弾く・弓はどっちかゆーたら止め気味。ダウンボウが続く付点ってやりにくいな…。
『ガボット(バッハ)』はアクセントがついてるものの、音は切らずに(スラーついてるし)。アップボウなんで気を抜くとついつい切れ気味に。
あああ、ホンマ細かいことをいわれるようになったなぁ…とか言ってる場合じゃナイってー(汗)

なんつか、スラーがついてるトコって…弾きにくくない?単に伸ばすだけなら問題ないけど、ちょこちょこいらん記号がついてると途端に難易度あがらん?
え、ワタクシだけ!?

付点のリズムがちょこっとアヤシいので『ウィッチダンス (作曲: Paganini)』は次回もっかい。ついでに『ガボット(バッハ)』も。
そしてやっぱりしょうもないミスをするワタクシ…なんでや。
正直自分でも不明…orz
ま、まあよくあることやんね!?
練習では完璧!みたいなのは!(汗)…本番ミスる、みたいな…(撃沈)自分で言って凹んでりゃ世話ないワ(苦笑)
って、笑えないねんけどな!
せめて…せめてまだ簡単な(篠崎2)本の間にちゃんと弾けよ自分!

…を、ココロに刻んで次回につながると…いいなぁ(希望的観測。…だからダメなんじゃ…
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« Lesson151 | HOME | ストアン18 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。