スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson149

2011.02.20.Sun.03:37
2/19(土)のレッスン。

んっ、なんか暖かい…?

毎回最初にやるエクササイズ、音階練習・1弦上でのポジション移動…と、そのアルペジオ。
…難しいデス…。
うぅ、そんな簡単に慣れないッスーー!
しかも改めてイロイロ確認してたら、実は9ポジまであるやんかーーー!ということが…!!←アルペジオ。
ふおおーー!(叫び過ぎ/笑)
指板が近い!つか、9ポジまでくるとかなり指が手前にくるねぇ。
指がつるー!とかいうより、て、手首が痛いデスーー!(^▽^;)
大丈夫か自分。手首の角度こんなんでダイジョブかしら
進化していることを信じて、練習あるのみ。

曲。
先週出された課題2曲、ノルウェー舞曲と舞曲 (作曲: H.Shinozaki:編)。
最近いきなり先生と合わせることが多い。…んやけど、これは「このくらいモチロン弾けるよねぇー?」的なコトなのかしらッ!? や、確かにまだ簡単な曲やけどさ。イツマデモツカ…汗。

ノルウェー舞曲は、弓の使い方(ココは元弓、こっちは先弓とか)と強弱について、ちょこっとレクチャーされ再び合わせて終了。
にしても、元弓苦手…。
一時期から思うと、自分では結構地味に改善してきたつもりやけど、元弓はなかなか制御が難しいですな。
油断するとガリッといくからなぁ。小指小指。

舞曲 (作曲: H.Shinozaki:編)←日本語タイトルなだけに、なんか微妙~。普通に『ワルツ』って書いてあったら違和感ないのに(笑)しかしそれはそれでどうなんだろーか。
でも『ワルツ』は普通に思うけど、『舞曲』ってなんか堅苦しく…ない?

ハイ、とても気持ちよく弾けた曲でした
簡単やけどキレイな曲で、ちょっとゆったり目。こういうテンポなら3拍子も難しくないねんけどな~。
注意するトコは、何度も出てくる、ダウン・アップ・アップ、のトコロ。
スラーがついてるけど、3音とも同じように聴こえるよう弾く、と。後半のアップが続くところを、つい短めに切って弾いてしまう・音が弱くなる、のを改善。コレももう1度先生と合わせて終了。

ううん、デュエットは楽しいな~。
唯一の問題は、メロディがワタクシなので合図(アインザッツ)を出すのが自分!ってところが毎回恐れ多い…!!
ヒィー!先生に合図出すのがワタクシかよ!みたいな感じデス。ハイ。

次回は『ウィッチダンス (作曲: Paganini)』『ガボット(バッハ)』デス。
バッハキライ~(泣)どっちも弾きにくいなあ、もー!
…ん?パガニーニ…?(どっかで聞いたことがあるような…?)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« ストアン17 | HOME | Lesson148 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。