スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson141

2010.12.20.Mon.00:01
12/18(土)のレッスン。

今年も残すところ、あと1回。
…なんやけどなぁ…あまり成長せずorz

ホーム・スイート・ホーム。
メインは『Introduction/イントロダクション』後半(ハイポジだらけのとこ)と2ページ目の『Var./ヴァリエーション』。
しつこく練習したけど1週間くらいで安定するはずもなく(1日1時間くらいが限度やし)、しかもゴムミュートをつけてるのでイマイチ音が判らず…。
やっぱりというか予想通り、ポイントは移動先の基本指。
3ポジ→5ポジ(もしくはそれ以上)は、3ポジ3の指のとこに→5ポジ1の指、やねんから、もう指を見ながら練習しろと!
で、レッスン中に思ったのは、ゴワゴワ弾くのは(指の移動も含む)失敗率が高い。
思い切ってやると案外ウマくいくもんですワね。
…ということを毎回言ってるような気がする…でもホンマやねんもん…。
この部分さえ何とかなれば、通しでできるように練習。…一応やってるけど、絶対どっかでミスって止まるねんなー…。
個人のマズいとこは、失敗すると止まっちゃうクセがつくことが多いんだとか。ま、グループじゃ止まれんわな。
そっちはそっちで誤魔化すクセがつくとかつかないとか。どっちもどっちですか。

2ページ目『Var./ヴァリエーション』部。
練習してて、引っかかるとこがいつも同じ。ゆっくり弾く分には問題ないけど、通すと必ずミスるところアリ。
だがしかし。
ミスるのは判ったけど、…なんでミスるのかが自分でもよくわからんので、先生にチェックしてもらう。
…という時に限って意外と弾けてしまったり(爆)
逆ならよくあるけど、なんでやねーーん!(泣)
「いつもは弾けないんですっ!」とかなんとか、よくわからん説明をしながら何度か弾くと、たぶんコレじゃね?というものが。

右手。

つまりボーイングですよ。ふー。
移弦がちょっと遅いということと、アップが弱い、ということ。
どっちも苦手っていうのは判ってたけど、連動しましたか…。
アップが弱いのは、アップの時に2弦引きをしてしまうので、ついビクビクした弾き方に。勢いよくやるとかなりの確率で引っ掛けるねんなー。
で、アップがコレなんで、8分音符以上の細かい動きのとこは移弦が入るとどうしても遅れが出る、と。
気にしなあかんとこは弓の持ち方(ホールド感?小指とか)、肘の高さ・肩に力入ってる…とか、言い出したらキリがねぇって!!(泣)
先生が「そろそろまとめに入る?」って言われましたが、年越しでお願いしますッ!!って宣言しました(笑)
なんかなー、弾けてないのに進むのはイヤやったんで。ってのと、もう少しで何となーく弾けそうな感じがするんで…。
ま、ホンマにやるだけ無駄で進んだ方がいいよ、ってなったら先生がなんか言うやろ(笑)た、たぶん。

ナニか見えてきたような気がする(するだけ)ので、しつこく練習するデス。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。