スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『華ヤカ哉、我ガ一族』

2010.11.23.Tue.00:01
ゲームネタはなるべく語らんようにしてますが、ひさびさに『いいよコレ!!』的なものを発見。

何気に買ったら、おおお!大当たりやん!
…な『華ヤカ哉、我ガ一族』↓

華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る


乙女ゲーは、最近はいわゆるメジャーどころしかプレイしてないけど…たぶんきっと収集つかなくなるし、いい大人がどうなのとかちょっと思ってみたり!…ちょっとだけね。どうせやるねんし。アハハウフフ(でも誰も知らん頃にアンジェとかやってたワタクシ/笑)長時間プレイのRPGとか時間が取れないので、ちょっとやってみるか~になると、どうしてもこっち系に。

でだ。
コワいことにハマった…。
いやいやいや!ホンマに!久々に良質の乙女ゲー発見しましたよ!?
それが『華ヤカ哉、我ガ一族』。

正直、萌え要素で重要な有名どころの声優さん(岸尾さんくらいか?)はいないし、絵もそんなに好き!ってほどでも…という感じで、ん~どうなんかなー、とか思ってたら!大当たりやんかッ!!

ヤベェ!ナニコレ、超ツボ!
フツーに萌える…!(笑)

ええとね、大正ロマンあたりが好きならイケます!昼メロをつい見てしまう人にもいけるハズ…アレ、このあたりでむかない人もいるかな…?どうかな。
内容?内容は…なんちゅーか、ツンデレの醍醐味を思う存分味わえます!
なにしろフルボイスなもんで、ツンのときは凹むけど(乙女ゲーでこの扱い!?)落としにかかった相手がデレてくるときは、もーキュンキュンしますです!
プレイしててこっちが恥ずかしくなってきて、思わずPSPにツッコンでしまうという始末(笑)
アレです。シナリオが秀逸。
イラストが好みじゃないとか、そんなんぶっ飛ぶくらいの面白さ。
乙女ゲーなのに初めてスチルいらんゲームやと思いました。ええ、声だけで充分です。声優さんの演技に脱帽です…!

このゲーム、ナニがどうって、乙女ゲーにありがちな「そこまで主人公褒める?かばっちゃう??そんなに大事にするか??」的なモノが最初は見事にありません(^▽^;)むしろ扱いは最低…。
違う意味で特別視されてる(主人公は使用人設定。相手は金持ち坊ちゃんズ)…というか眼中ナシな所からはいるので、そらもー!落としたときは思わずガッツポーズ(笑)イヤーたのしーなー(ヤケ)

薄桜鬼は、最初から道筋が決まってて追いかけて行く小説っぽいゲーム、なのに対し、こっちは主人公のパラメータ上げたり、依頼をこなすとアイテムが貰えたり、ミニゲーム要素もあったりでゲーマーなワタクシも満足できる作りに。ちゃんと『ゲームをプレイ』しないといけません。まあ、難易度はそんなに難しくないので、ゲームが苦手なお嬢様方にもプレイできますワよ~。

って、いざプレイしてみたら、意外とプレイ時間ハードですワ(笑)
あれ、おかしいな。普通のRPG並にあるやん…(爆)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« Vn弦。 | HOME | Lesson138 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。