スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson131

2010.09.20.Mon.00:07
9/18(土)のレッスン。

窓開けて寝てたら、…寒くて目が覚めました…うぅ…。

今日も今日とて『ホーム・スイート・ホーム』(邦題・埴生の宿)。
やけども!
基礎練習の音階にも苦しんでおります。
5ポジも微妙けやけど、6ポジはさらに微妙ですーー!
たかが音階(といっていいのか)が、なかなか自分のモノになりません…。
楽譜を見ながらやってても失敗するし(瞬間的にポジションを間違える)、ポジションを覚えてても音が…!ふおお!(泣)
落ち着け自分。
こういうときはアレよ。基本に戻る。

●ポジション移動後に音が合わない → 移動後の1の指の位置を確認!
●ハイポジション(5・6ポジ)で指が届かない → 4の指(小指)が楽に置けるところまで左手の角度をチェック!

って書くと、たいした内容じゃないよな…ますます凹むー。
とにかく繰り返し練習!です。
で、いま悩みどころなのが5ポジ6ポジでの音階とアルベジオ。
5ポジ、A線→1の指(ファ)→3の指(ラ)E線→2の指(レ)→4の指(ファ)
6ポジ、A線→1の指(ソ)→3の指(シ)E線→1の指(レ)→4の指(ソ)
2弦にまたがり、なおかつ指を残す。…浮きますー(泣)置いとくと指の腹があたって音がなりませんーー(泣)
1の指→1の指は音が下がり気味。真横移動って意外と難しいデス…。
5ポジは慣れてきた(思ったより指幅狭い)けど、6ポジは特にやりにくいですねぇ。
ハイ、繰り返し繰り返し!練習時間足りんーーー!

で、『ホーム・スイート・ホーム』。
前回に続き、G線のみ(Sul G:G線で弾けという指示)部分を、き、聴いてもら…ゴホゴホ。

音程的なとこはまあ置いといて。
力強さが足りないッ!!…と先生から。
ここはザリザリした音が出てもいいから、思いっきり弾く!(1ポジで弾かれて)キレイに弾けても面白みがないでしょ?G線で弾けって指定があるってことは、ちゃんと意味があるからね!って。
そして他弦との共鳴を出せるように弾く!のだそうな。うっ、てことは弾いてる弦意外には触れてはいけないということ…よな。
3ポジ5ポジの指定率が高くなってきた今日この頃(ナニ調?/笑)。いろんな意味で左手の角度を調整するときが来てるのかもしれませぬな。

ホンマに一筋縄ではいきません…。
昼間は暑いな…。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。