スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson127

2010.08.23.Mon.01:10
8/21(土)のレッスン。

……。
…暑すぎるんですけど…。死ぬーーー!

お盆あけってのもあって、直前練習はできずいきなりレッスンです。
教室に入ってバイオリンを取り出すと…ほんわか暖かい。
…当然、調弦合ってません。泣けます…。

先生も楽器が多少冷えるまで音が合わないかもねぇ、ってことで、久々の本体チェック。
何をされるのかと思えば、おもむろにあご当てを外される!!
Σ( ̄◇ ̄;)!!え!?
ガゴン、と思ったより簡単に取れるあご当て。それよりもいかにもなあご当てを外す小物(ドライバー?)が気になったワタクシ。どうやら専用の器具らしい…。それどこに売ってるんですか先生…。

ええと、たまには外して(え?)あご当ての裏も拭かないとニスが溶けてたりするよ~?って、すでに溶けとる!!
ぐはΣ( ̄◇ ̄;)!!
クリーナーとかでキレイになるかなぁ。今度試してみよう…そのまえにどうやって外すかが問題やんか…。
夏場はタオルやハンカチを当てて汗を吸い取らせよう、ってやってるんやけど、なかなかイロイロあるようです。
あっ、あと意外とコルクが消耗してたりするから、たまには調整…。

とかなんとかやってるうちに、再装着。キツ過ぎずゆる過ぎずに締める。
やり過ぎると、当然バイオリンがサヨナラですワ(笑)
この辺は先生におまかせ~。

さてさて、曲は『ホーム・スイート・ホーム』。意外と苦戦します…。
あ、『Theme/テーマ』のとこだけやけど!
ゆっくりな曲ほど難しいです、ホンマに!せかせかした曲と違って、モロにボーイング技術(とでもいうか)が出ますーー!手首の返しとか指弓とか力の入れ具合とかッ!全部でます。
なにしろまだヴィブラートをかけられないので、余計に移弦時の雑音とか弓の震えとか(圧力の問題)がでます。
ううっ、音が美しくない…(泣)
指のクッションが大事。
特に元弓でのダウンを柔らかく弾くのが、…どんだけ難しいことかッ!!
ええもう!はっきり書きますわ!この『Theme/テーマ』の部分は、とりあえず楽譜の音を追う、って意味では全然難しくないです!むしろ簡単な方!ガンガン弾く分には特に問題ナシ!

とーこーろーが!
美しーく、柔らかな音色を出そうと思うとシャレになりません。どこが難しいってボーイング。右手。
もうホンマ、これに尽きますです…。

途中をすっ飛ばしての『Finale/フィナーレ』
ははは。
またしてもフツーに譜読み間違い。先生に「長さ違う、よね?コレはなに?」って言われて初めて(!!?)気付く。
16分音符ではなく、32分音符だったことに!
あー、確かに3本線やわ…。て、コトは、この速度で弾くと、その前の8分音符の長さは…?ってところから始まりましたー。相変わらずこういうミスが多いですワタクシ。
そして32分音符を弾くにあたって、やはりボーイング指導。
弓は少しで腕(二の腕)は動かさない・力入れない。肘から下で弾く。あまり手首をカクカクさせない・弓を返すときにローリングさせない等々。
ちょっとしたことやけど、なかなか思うように進みません~!
しばらくまたしても連続レッスンデス。

はよ涼しくなれーー!
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。