スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson119

2010.06.09.Wed.00:03
6/5(土)のレッスン。

暑い…。ナニこの急な暑さ…。

いつまで続くのか!?…と思われたエア・バリエ。
なんの前触れもなく(もしかしてあった?)、今日終わってしまい申した…Σ( ̄△ ̄;)!!

えええぇ!?

本人が一番ビビる。

終わって欲しくなかったのかと言えばそうでもないし、かといってまだやりたいのかと言われると微妙な感じ…ううん、複雑。

先生の「仕上げるんだっけ?」発言から始まりました。
そんなこと一言も言ってませんよ先生!と反論はしたんやけど、
「でも、もうそろそどぅ?ほらもう長いことやってるし!」という、かなりもう終わらせようとしている感じが…!!
…というやりとりは一先ず置いといて、音階から本日はスタート。
スケールは問題ナシ。ポジション移動の下リてくる時(特に5ポジ→3ポジ)がちょっとアヤシいけど、まあいいでしょってことで基礎練習終わり。

そして終わらせようと(?)しているエア・バリエを最初から通すことに…!
「先生、ポジ移動で音が外れるときは、派手に外れますからね…!?」
ぶっちゃけ、音程さえ気にせんかったらなんとか弾けるようにはなった…と思う。たぶん
けど、音が外れてる時点でマズいんじゃ…!?ないの!?

…ええと、何とか弾ききりました。一カ所だけつまったので弾き直したけど…うう、後半のボーイングが硬いのが自分でもわかるーー(泣)

で。

…OKを貰ってしまったので(う、微妙)エア・バリエ終了。
ホンマに終了…(マルを付けられてしまった)
これ以上やっててもムダなんかもしれん。固執してても意味ないか…

しかしだ。
次の曲で先生が固まってしまい申した。
『新しいバイオリン教本』3巻も半分を過ぎてしまい、残ってる曲が限られてきた模様。
かといって4巻に進むと急に曲が長くなるので、完成させるのに時間が掛かるので、今のワタクシには適当でない。

…なんやけど、次ページの『アベ・マリア(グノー)』はヴィブラートをやってないので面白くないからパス、『楽興の時(シューベルト)』は弓の飛ばしや技術的なことが微妙なので、先生判断でパス(今はやりたくナイなーとまで言われた)、で次がまたしても『エア・バリエ(ベルリ-ニの主題による)』なのでパス。

ということで、次の練習曲は、フィオッコの『アレグロ』。
……。えーと。
先生、コレ3ページもアリマスヨ?
しかもなんか、…忙しいんですけど…8分と16分音符ばっかりで、ちっとも休符が見えないんですけど…??
「大丈夫!リズムは同じやから!」
…なんの安心感もありませんよーー(汗)
と、とにかく譜読みシマス。来週もお休みなので丁度いいや!(T▽T)ハハハ!

そうそう。次が決まったところで、ボーイングについて少しお話。
どうにも右手が甘いので問題点はどこかっちゅーことでス。
ワタクシ、スグ弓から人差し指が浮いてしまうクセがあるようなので、重さが抜ける→音がヘニャる。
特にダウンの時になり易いみたいなので、この辺を注意・改善するようにする、と。小指も忘れないように。
曲になると移動も激しいので、何だかアヤシイボーイング。
手首のひねりというか、角度というか…とにかく弓と密着!デス。離れればイイ音は出ません!デカイ音も出ませんッ!貧弱な音で弾いてても意味ないし!でもヘニャッた音(ひっくり返った音とか)もダメです!
まあ、音がヘニャる原因はもう1つあって、たまーに左手の弦の抑えが甘い時があるねんな…これはホンマたまになんで、というか人差し指のときって分かってるので、自分で気を付けます…ハイ。

ともかく譜読みとボーイングチェックせななー。
…あ、ポジ移動もあんのか!?←一気に難易度が上がる(泣)
スポンサーサイト
コメント
おひさしぶりです~
「三周年」という記念すべき日だったのでコメントしてみました。
フィオッコのアレグロって、指がころころする曲ですよね。
がんばってください。
♪i-hanaさん

おおお!お久しぶりデス!!
ええあの、たいして進歩しないまま、もう丸3年…軽く凹みます(笑)

そうそう、あの『アレグロ』です。20小節程弾いてみて…指がつりそうに…!
曲としてはカワイイけど、結構忙しい曲なんで…これを3ページもするのかと思うとイヤになってきました(泣)
うう、頑張りますーー!


管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。