スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson113

2010.03.24.Wed.01:25
3/20(土)のレッスン。

よくわからん気候が続くなー。
調子に乗って薄着にしたら寒…夜は寒いワ…。

この日で終わる(ハズ)のエア・バリエ。
…フハハ。終わらんかったワ!!(笑)
あー、もーね、ある意味予想通り。…なんやけどね。ハイ。
しょーもないところが気になり(先生と一緒に弾いたら、あきらかに音が違うとことか!)、確認してみると普通に指間違っとるやん!!(爆)
そりゃ音も違うわな!(泣)
5ポジ→3・2・4・2(すべてE線)のところを、3・2・4・3って弾いてたデス…。何か違うと思ったら!
思いこみ演奏恐るべし。
指が違うと頭では解ってても、肝心の指がついてこねぇーー(笑)先生に指番号を記入されてしもたデスよ。

…って、気付いてよかったけどさ…。
ついでに5ポジのことを中心に、ポジション移動のコツ(?)というか、改めておさらい。
(そのまえに、あんまり詳しく教えてもらってなかったような…?)
移動は慣れやけど、イマイチうまくいかない時は肘の角度・手首の角度をチェック。
「そういえば、こういうの言ってなかったっけ?」聞いてませんよ先生ーー。
なんとなく「こんな感じ?」でやっておりましたよ…。

1ポジ・3ポジは単純に指移動(前後)だけでもいいけど、5ポジ以上はちょっと小技が必要です。
アレです。
まずは腕(というか肘)をグイグイ内側に入れる。で、手の甲を指板側に引き寄せる。
弦の延長線上に4の指(小指)がどんだけ近づけるか、ってとこがポイントです(たぶん…)
この手首のちょっとした捻りを入れると、ある程度肘もついてきマス。
なんとなく、こう?とは思ってたけど、いざ練習するとなると新鮮。
確かにこの方が指の無理矢理感は少ないかなー…。
コレする前は、スンゴイ小指がガンバってました(笑)
替わりに肘+手首に頑張っていただきましょう。ふふ。
どう転んでも、バイオリンって不自然な体勢なのねぇ。しみじみ。

しかしだ。
これが弓を構えながら、曲を演奏しながらとなると、またエライ厳しいです。ヒィーー。
早く腕が覚えます様に!…それには練習しかないですか。そうですか…。

と、5ポジに盛り上がってしまい、エア・バリエの曲そのものはどうした状態。
ええ、続きます…。

しかも3月の最後の週はお休み~!と浮かれていたら、4月の頭もお休み~!…ってことは2週飛ぶやん!!
3月は3月、4月は4月としか見てなかったので、久々に休みーー!と思ってたら、こんなことに。
1週ぶっ飛ぶくらいはウレシいけど、2週ぶっ飛ぶと、どうもモチベーションがなぁ。
下がる下がる。んで練習もやる気がなかなか出ない…。
特に今回、先生の都合で4月は2回しかないのにーーー!
あ、映画観たいのがイッパイあるしチョウドいいか?

はああ~、『ナニコレ エア・バリエ』やんか~(笑)
たった2ページの見開きの楽譜に、これほどやることが大量とは…(盛りだくさん過ぎる気もするけど)
あ、ワタクシだけですか!?
ワタクシ、この先大丈夫かしら…orz

というわけで2週飛びマース。
さて映画に行くか~。
あ、ストアンもあるか…。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« …アレ? | HOME | Lesson112 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。