スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストアン6

2010.03.04.Thu.00:02
ストリングス・アンサンブル・セミナー6回目。
もうストアンでムリヤリ通しますよワタクシ!

ハイ、2/28(日)ストアン6回目でした。
1月の発表会からは最初のセミナー。ドキドキですよ。
何がって、人数…。
回を追うごとに少なくなっていった参加者の皆さま。
しかしだ。原因はなんなんでしょねぇ?

ワタクシ的考察。

○金額(月謝)?
→確かに高い。基本レッスン+ストアン分じゃなぁ~。1ヶ月のバイオリン代がスゴイですよ。あの金額設定はキビシイ。ワタクシもな…。

○セミナーのレベル?
→高い…?のか?けど、ここの教室が出来てからの時間を思うと、ついて来られない人はいるかも。
ってことを思うと、金額もやっぱり問題かもねー。軽く参加したい初心者には内容はキツ過ぎて、しかもこの金額!?…無理!みたいな。
で、辞める。うわ、ありえる…!
ついて行けないなら、この月謝は払わんよなぁ。
普通にレッスン受けるよそりゃー。

ものすごーく!個人的な意見を言うなら、参加費(月謝)を3割くらい引いて、人数を集めた方が、教室側も儲かると思うねんけどねぇ。
月謝は高い・人数少ない(さらに減る!?)じゃあ、利益上がりませんよヤ○ハさん~…??

ということでこの日の参加者…衝撃の人数!!(笑)
5人!!
しかもバイオリンのみ!
チェロの皆さんはドコへ!?(爆)
アハハハハ!(泣)

もう気力が萎えます…笑うしかねぇーー逆に面白すぎ(泣)
この現状、どう思ってるのねヤマ○!?(もう呼び捨て/笑)
ただのグループレッスンになってるよ…。ワタクシはコレでも楽しいけどさぁ。

ま、まあそれでもセミナーはしますよ。
最初はスンゴイ大人数で2クラスに分けたのに、もう1つのクラスも片手…。1つにまとめちゃいましょうよ(泣)

ともかく例のディズニー曲をやります。ジッパ・ディ・ドゥー・ダー。
なにしろ5人しかいないので1stと2ndに分かれるのも、どっちにしても2対3。先生基準でまっぷたつデス(笑)
ワタクシど真ん中に(結果的に)座っていたので、もーどっちでもイイデスワ状態。左隣のKOTOKAさんとは分かれ、ワタクシ右の3人の方に。
どう分かれたってかなり少人数やけどねー。アハ。
去年もやってたので(人数多いときに…)何度かパートを入れえて終了。
先生も「もう完成で(いいよね?)」って。皆さまも、もういいよって(雰囲気やった…ような…)思ってたデスね?ね?

で、なんとなーく予想してたけど、ストアン用に最初に購入したテキストは使いません。ディズニー曲の次は、先生編曲のコピー譜。
そればいいねんけど、どういうつもりであのテキストを作ったのか…。
弾けるレベルがバラバラなんですけどー。
あ、あれかな。
どんなレベルの人が集まるかわからんかったから幅広く?…いい方に受けとっとこ…。始めっからあのテキストは要らんかったと思うわ…高いのになー。

で、人数が人数なんで全員1st・2ndパートの楽譜を頂戴する。どっちも弾けるように、ってことで。
先生の手書きなんやけど…よ、読みにく…(泣)
先生曰く、『知ってる曲』らしい…が、先生基準やしなぁ。一般人はどうかな~(-"-;)…と思うのですが。
ワタクシは「?」と思いながらも譜面を見ておりましたが、KOTOKAさんはさすが、分かったようです。
言われてみれば、そ、そうかも?っていう曲。
ワタクシ、ホンマ、曲タイトルとか全く覚えてないのデス。聴いたことあるけど、ナニかわからん、というかなり一般人レベル(汗)
あんするで弾いた…?ような??

良くも悪くも、人数が少ないせいで好き放題(でイイの!?)できそうな予感~?
早くもヤ○ハテキストはお蔵入りになりそうデス(笑)
よくわからんポップスよりはクラシックの方がイイけど♪

あー、あと他の皆さんがいなくならないことを願う…!
って、ワタクシ言いたいことはガンガン言ってましたが、他の皆さま(とくにお2人!)も言いたいことは言いマショね!ムチャブリとかしてたらスマヌーー!

そんなわけで次回も28日。
何人来るかなー…。コワッ!

あ、終わってからKOTOKAさんとお茶して帰りましたー。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。