スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良県立万葉文化館

2008.01.06.Sun.01:09
…に行ってきました。1/5(土)ですね。
年末に車を擦ってからどうにも乗る気が失せてましたが、休みも残り少ないってことでウチのお姉様とお出掛けしてきました~。運転者お姉様。
でも出掛ける前はちゃんとバイオリンもイジってきました(笑)
日本史スキですから楽しみ~。

場所→奈良県高市郡明日香村飛鳥10番地

あー、そうか石舞台の近くかー。なんとも微妙な距離。混んでなきゃ2時間もあれば着くかー、と余裕をこいてランチをしていたのがマズかったのかなんなのか。
スンゴイ渋滞に巻き込まれましたとも!

東大寺付近→ある意味いつも通り。混み込み。鹿見えなかった…。
ココさえ突破すれば!と思ってたら!
天理が近づくにつれ、天理教信者の皆さんがお参り(?)に来られているようでやたらと混む。なんでか混む!
も~30分はロスしたって…。

目的地に着いたのは15時くらい。
17時30分まで開いてるけど、う、…ゆっくり見れるかギリギリ?な時間。
ロケーションはいい感じ~。春か秋に来たら雰囲気いいやろーなぁ。冬はどこもちょっと寂しい感じがするからね。

入ってすぐにおじいちゃんに声を掛けられる。んん?何やつじゃ!…ってボランティアで館内説明をしてくれるおじいちゃん達でした!
ウチのお姉様が何度か来てますから、とお断りになってしまいましたが、えー、個人的には発掘場所の説明とかして欲しかった~(なぜ断るのか!姉!sc07

この文化館の見所は、地階の一般展示室だと思います!(かなり個人的には)
専門的に勉強してる人には物足りないかと思いますが、歴史好き・ちょっとかじってる程度の人・歴史?ナニソレ?、な人にはココです!(断言)
中でも「万葉劇場」は見ておきまショウ!三種類の演目がありますが、額田王は見なくてどうする!?くらいのインパクトがあります。
最初見た時は気付きませんでしたが、案内のお姉サンが「人形と映像による歌劇をお楽しみください」って…。
…「歌劇」?

説明できないところが悔しいですが!
額田王人形が最初に「私は美しい」的なコトを言った段階で爆笑しそうになりましたが、いやこれ、ハマります。確かに歌劇です。演出・照明効果などイケてる方です。
約14分でしたが、終わった瞬間は「え?もう?」ってな感じ。
感想は「ヅカちっく」でした(イイ意味デス)
行っときましょう(笑)博物館・美術館に耐えられる人は楽しいハズ。
難を言えば、ちょっと遠いくらい?か。
あと2時間は居たかったけど時間切れ。足りん。もっとじっくりしたかったなぁ���[��

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« Lesson24 | HOME | 2008年デス。 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。