スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弦の使用感。

2009.10.28.Wed.00:48
3日ほど経ってようやく(?)ちょっとは落ち着いたような感じが。

オブリガート(Obligato) → シノクサ(Synoxa)G・D・A線
ついでにE線もGoldbrokat → Goldに。
お、メーカーが揃った(笑)


どっちもPIRASTRO社(ドイツ製)の弦なのに、スンゴイ差がはっきりでました!
ワタクシもちょっとビビった。

オブリガートはちょっと重厚な感じで、まあこれはこれでそれなりに気に入ってた。
多少重いかなーとか思ったりもしたけど、この重さがこれまたいい感じで。
なにしろ技術面でカバー出来ないところを弦で誤魔化してまえ!という、ちょっと不純な動機で使用し続けておりましたよ(笑)替えろや。

が。
シノクサさんの第一印象。

軽ッ!明るッ!
オブリガートと全然ちゃうやんかっ!!

いっやー。特にA線が顕著でしたわー、
なんべん調弦してもイマイチ音色が合わねえ…。チューナーはAを指してるのに、オブリガートと比べると突き抜けた感じの明るい(軽い?)音に…。
ええ!?ホンマにこの音か?とA線D線を同時に調弦。
なんやろう。ワタクシの耳がアホになったの?っちゅーくらい何もかもが合わねえ…(泣)
試しに音階を弾いてみると、あー合ってるよなぁ…?みたいな。

ちょっと試しに曲を弾いてみるとわかりましたー。
コレ、かなり音が明る・軽いんやワ!
…ちゅーことが。

数日前まで曲が重いーー!とか言いながら弾いてた曲が、やけに明るいです(笑)
軽軽です。
前に弾いたゴセックのガボットが、いまならもう少し軽快に弾けそうな気がします(笑)
オブリガートが重めやっただけに、シノクサがやけに明るく聴こえるー。
これはこれでいい感じですよ?

ふーオモシロイねぇ。
ここまで変わるのか~と、なにやらいろんな弦を使ってみたくなってきました。
そんな金はねぇーー(泣)

もうちょっとマジメに弦交換しようと思ったのでありました。
うりゃ(`◇´)ゞ!!
軍曹風(笑)
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。