スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストアン・1

2009.10.03.Sat.06:34
ストリングス・アンサンブル・セミナー。略してストアン。
ハイ、長いので堂々と略します(笑)

ワタクシ的には第1回目。ホントは何回目なのか不明。
月1なので次回開催日を忘れそうなイキオイデス(すでに…)
だいたい月末の日曜らしいですが…?

そんなこんなで9/27(日)のストアン1回目です。
普段習いに行ってる教室と違い、プラスアルファで駅を2つ移動。
電車に乗るとL字型に移動なので、正直そんなに距離はナイねんけど(^▽^;)

そこは京都のど真ん中。
ナナメに横切れば普通に歩ける距離ねんけど、いかんせん人が多い��
バヨケースを持ったまま歩くのは至難のワザ(そんなにか!?)なので、電車乗りマース。
普段は歩くけどさ…。

で。
前回見学に行く時に、いまいち場所がよく分からんかったのでKOTKAさんに連れて行ってもらいました。
…ので、今度は自分でいけるやろう!と思い、余裕をかまして教室へ向かいましたよ!
そしたら。
やるかなーとは思ってたけど、ホンマにやるとは…。1回行ったのにさ…。
地下鉄の出口を間違い、ココはドコ?状態に。
ワタクシホンマに地元民ですか…(泣)
いやでも!ホンマ地下鉄の出口は一歩間違うとエライことになるのですよ!?
特に京都はこう、イイ感じにタテヨコがキレイに並んでるので(所謂、碁盤の目ですな)予想外のとこに出ると、東西南北が一瞬にして不明になるのデス!
大通りだと特に…。ものスゴい目立つもんとかあったらいいけど、フツーのビル群やねんもん…(泣)イヤがらせみたいに銀行が向かい合わせであったりすんねんもん…orz
どっか1カ所やったら間違えへんのにーー!

ようするに無駄に回り道をして、時間ジャストに着くハメに。
教室ではすでに音階練習がはじまってました…。いきなり遅刻気味(泣)

なにしろワタクシは1回目なので、前回からいらっしゃる方々には配布済みのプリントやら、教本の訂正箇所やらがワカリマセン。
ワタワタしてたら、センセイがそれなりに助けてくださいましたが。
…やはりグループレッスン。個人的にはけっこう惑いますねぇ。
「チョット待ってー!」的なことがあんまりできひんしな~。

特に教本の訂正なんかわからんから、皆と弾いてたらワタクシ1人ボーイングが合わねぇーー!(泣)あ、曲はジッパ・ディー・ドゥー・ダーです。
アレッ、なんでじゃー!ええと、アップから入って…途中まで一緒なのに最後が合わんーー !
ええ!?ナゼに!?
と焦ってたらなんてことはない。フツーに音符増えてるやんか…(泣)
コレについては教室が終わった後、KOTOKAさんに本見せてもらいました。
ありがとうゴザイマス(~▽~;)
それにしても山葉教本。知ってたけど、実際自分が弾くとなると勝手が違いますワ…。
1つの曲にやたら楽譜があんなーと思ってたら、1stVnの1・2…、2ndVnの1・2…と、ややこしいことこの上ない。
「2ndいきまーす!」て言われて、普通に次ページ弾いてたら1stVn2でした…。わ、わかりにく…!

もう1曲がプリント配布の威風堂々。
前回コピーをもらったのですが、よくみると1stと2ndの1ページ目しかありません。つ、続きは?と思ったら2ndをセンセイが配布されたので頂戴する…のだが!それも2~3人(バヨ人数はもっといるのに)
え、他の人は1st楽譜持ってるの!?
まあいいけど、ってことで2nd弾いてました(笑)
これも後でセンセイに聞いたら、次(来月)1st楽譜もってくるわ!って…お、覚えたはるかな~�G���������͂��Ă�������

1時間30分(90分)レッスンって、意外と短いな~というのが感想。
見学のときは長いな~と思ってたけど、弾く側になると時間ってスグやわぁ。
この後KOTOKAさんを無理矢理お茶に誘って、教本訂正を写させてもらいました~。
( ̄-+ ̄)
次こそ!せめて楽譜見るくらいはしよっと…。
てゆーか練習して行けよ…(笑)
スポンサーサイト
コメント
そういえば第1回だったんやね!
参加してるとあっという間に時間が過ぎそうやね。
アンサンブル用の教本ってあるの?
前にもKOTOKAさんに尋ねた気がするんだけど
ジッパ・ディー・ドゥー・ダーって???
♪やまさん

そうなのです、始まったのですよ!
月一なんでうっかり忘れそうになるんやけど…(^^;)

そうそう「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー(Zip-a-Dee-Doo-Dah)」ねー。
早い話がディズニーの曲ねんけど…なんていうか、聴いたら「ああ!これか!」っていう、いかにもディズニーちっくな曲(笑)
ディズニー映画『南部の唄(SONG OF THE SOUTH)』で使用されてるらしいけど、いまは確かTDLのスプラッシュマウンテンで使われてる曲…の方が有名みたいデスワ。

これが山葉独自のアンサンブル教本という名の1冊の本に入っとります。
やたらとパート分けされてるんで、本はわりと厚めなのに、曲数少なっ!な本です(笑)
しかも最初の曲がコレなのに、途中からものスゴいイキオイでクラシックな難しい曲が…!
どう考えても無理やろーー!な曲がてんこ盛り。
最終的にはこのレベルを目指してんの!?む、無理なんじゃ…?
…な本です(笑)
またまた、あんするの時にでもお見せしますわー!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。