スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェリング/悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集  

2007.12.22.Sat.01:30
いつも自分の音ばかり聴いていると危険です(笑)たまにはいい音も聴きましょう~!
しかも自分の音がヒドいな、と思っても、レッスンを受けるまで自分の直すべきところが明確にならないし…まだまだいい音出ません!(泣)ぐは!

ってことで、先日CDを買ってきました。本当はコンサートとか生で聴きたいですが…ヌ…。
最近は葉加瀬太郎とかばかりを聴いていたので、たまにはクラシック。
タイトル通りシェリングの「悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集」です。
同じレーベルから発売されているハイフェッツのツィゴイネルワイゼンは持っていたのですが、装いも新たにベスト100が出たみたいです。何気にCDショップに行ったら置いてありました。
しかも以前のよりちょっぴり安くなって。イイことだ(笑)
イロイロ最新技術がとうとかかいてありました…が、よくわからんのでスルー。
小冊子で内容チェックすると、「悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集」
アレ?前のベスト100みたいなのには無かった…よな?
ということで即買い。…したかったのですが、店頭になかったので取り寄せ。
ネットで買おうかと思ったけど、もう面倒なので頼んでしまえ!と。
ヴィターリのシャコンヌ/ト短調がスキなんです。
あの、やけにしつこい(大失礼)重音と重っ苦しい雰囲気がスキなんです。
似たような理由でヴィエニャフスキのスケルツォ=タランテラもスキです。
いかにも!的な曲が好み…なんだろうか。どうだろう…。
ハイフェッツのツィゴイネルワイゼンは嫌いじゃないけど、…なんていうかキッチリしすぎていて、今の私には聴いていてツライデス…。

あぁ~こんなん弾けるようになんの何年後やねん~!いや何十年後…?
いやまあ、そんなことを言えるようなレベルでもないので、人の演奏で楽しませて頂きます。
ハイ。
小品集と銘打ってるだけあって、1曲が1曲が割と短めで聴きやすいです。
クラシックはちょっと…的な人にも個人的には聞いて貰いたいな~。
(完全に自分の好みですが)
バイオリン、癒されますよ?(笑)って何の宣伝やねん。

悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集悪魔のトリル~ヴァイオリン小品集
(2007/11/07)
シェリング(ヘンリク)、 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。