スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駒。

2007.12.08.Sat.04:02
そういえば新しい先生になって、私のバイオリンを見た先生の最初の一言は、
「あ、駒が…大変なことになってるかな?」
でした。ナニが!?とあせっていると、どうも駒の傾きに問題があったみたいです。
調弦すれば少しずつ指板のほうに傾いてくるから注意しましょう、的なことは聞いていたので気を付けていたのですが、…落とし穴がありました(笑)

調弦するのにペグを使用してたら!…という前提があるということに。

私、ペグ使ってないやん(笑)
えーと…、バイオリンを購入して先生に調弦はどうするのかという話をしたときに、
「ペグで出来るようになるのがもちろんいいけれど、これに何十分も使ってなかなか練習できないという人もいるから、最初はアジャスターでもいいですよ?」
と言われたので、即答で練習時間優先にしました。
どうせ音わからんし、慣れてきてからでいっかー、と思って。4弦すべてにアジャスター装着。
なのでアジャスターが出っ張り過ぎないようにするために、時々ペグを動かしていた程度でほとんどこれのみで調弦してました。

これが問題の駒の話になるのですが、どうもややこしいことにアジャスター側と指板側と両方に引っ張られていたらしく(考えてみればあたりまえか)、…軽く駒がひしゃげてる?みたいなことになってたみたいです…。
駒じたいはたいして傾いてないけど、上部の方だけアジャスター側に引っ張られているという…。
「こんな形で駒が固定されると直らなくなるから、時々気をつけてね(^▽^)
ココ、バイオリンに音を伝えるところやしね」って。
確かに、先生にちょこっと直してもらったら…なんか音違うかも。気のせいでなければ(笑)

バイオリンっていろんなところに気をつけないといけないなぁ。しみじみ。
面倒くさがりやの自分には、なかなか難しいことがイッパイです。
…それ以前にさっさとペグで調弦できるようになるのがいいんだろーか…。

スポンサーサイト
コメント
はじめまして
私は去年6月にヴァイオリンを始めた者です。

ヴァイオリンって色々とメンテナンスが必要で大変ですよね。ヴァイオリンを始めたばかりの頃、本体を買ったらもう何も必要なしと考えていました(笑)だから毛替えをしたり、ヴァイオリンが終わったら弓を緩めるという事に驚き、ちょっと面倒だな~と思っていました(笑)

私も各線にアジャスター装着しています。アジャスターがあると、どうしてもペグでの調弦から離れがちになってしまいますよね(笑)

それではまた遊びに来ますね~
ようこそ~。
わわ、コメントとありがとうございます!
初心者なので少しアセってマス。わたわた。

自分以外にもアジャスター派がいて安心しました。
みんなペグなのかとビクビク…(笑)いや、いずれはペグなんですが!

私よりもセンパイでいらっしゃる!瑠奈さん(…とお呼びしていいのでしょうか)の所にも、お邪魔しに行きたいと思います~。
また遊びに来てくださいっ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。