スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lesson175

2011.10.31.Mon.03:22
10/29(土)のレッスン。

涼しいのか寒いのか。
それが問題だ(笑)

今日も今日とて『美しき変奏曲』。
ワタクシがちっとも華麗じゃないっつのーーー!

久々に基礎レッスン(アレよ、いわゆる音階とかポジション移動とかボーイングとか!)がヤケに長い日でござりました…。
それはつまり!ワタクシの練習時間が取れてないのと比例して(る?)、基本がヤバいコトになってるから!…なんでしょかねぇ…。
や、それだけでもないねんけど。…多分。

えーと、前から問題になってた右手。
なんていうか…『がっちり弓を止める動き』が苦手。
うう、なんていうか…スタッカートになるんかな。細かく飛ばすのとは違って『弓を速く弾き鮮明な音を出して区切る』っていうか『はっきりアクセントをつけて歯切れのよい音を出す』言った方がわかりやすいのか。
とにかくスタッカートってことで。ついでにアクセントなんかも付くことが多い。

と、とにかく、この音を出すのはともかく、弦上でカチッと止まれないと言った方がいいのか、音の最後に弓がブレて(?)音が出てしまう。
コレ文章で説明しずらいな
例えば『ド・レ・ミ』と弾いたとする。で、上記のように、ややスタッカート気味で気持ちアクセントも付けてみる。
フツーに『ド・レ・ミ』と聴こえないといけないのに、

・ド・レ・レ・ミ・ミ
というように次の音を出すとき、もしくは音の終わりに弓が動いて音がする。無駄な音が入ってるだけに次の音の反応もイマイチ悪い。
…コレ自分はフツーに弾いてるつもりなだけに、修正するのがなかなか手強い。

デタッシェの時はでないっちゅーことは、ドコに問題があんねん。
指か手首か肘か。
単純に速い動きがアカンのか。
ついてきてないのはドコなのか。
…もーー!課題だらけ!!泣けるぜ!

なので『美しき変奏曲』がやけに小難しく感じますデス…。か、簡単な曲だけに!ボーイング練習のための曲デス!(泣)
むしろ怒濤のテンポで追いつめられる(それはそれでどうなん)『カノン』の方が遙かに弾きやすい今日この頃…。

くぅ…修行じゃ!
スポンサーサイト

Lesson174

2011.10.24.Mon.01:13
10/15(土)のレッスン。

22日(土)が休みなので放置してたら…よくあるハナシ。

さて。
この日も都合により短縮レッスン。後もう1回あるので、イロイロ忙しいですよ…。

そんなこんなで短縮レッスンは、さすがに時間が経つのが早ーい!
一応基本練習も盛り込みつつ、『美しき変奏曲』へ。
なんかなぁ、チマチマした動きがどうにも苦手で…。手首が硬くても柔らかくてもアカンし、意外に大苦戦中。
なにって、ハッキリした音にならんのです。
手首が柔らかいと素早い動きの時に半拍遅れたりするし、硬くても変な音がしたりするし…。
うぅ…。

最近は平日にあんまり練習出来ないので、余計にヒドイ有様。
1週間まともにバイオリンにさわってない、なんてのが10月に入ってから頻発してますよ…。
い、一応、最低でも3日は空けたことがなかったこのワタクシが…!!

しばらくあーだこーだと、いろんなことが重なって練習時間が取れるかアヤシいけど…。
バイオリンは辞めません!!

…ってことだけは叫んどこ(笑)
次回は29日。

…あ、いま気づいたけどストアン忘れてた…。
フツーに忘れててサボってもた…
11・12月はお休みです…汗。

Lesson173

2011.10.14.Fri.01:34
10/8(土)のレッスン。

ふーう。

なんでしょか。ここにきてあまり練習時間が取れず、いろんな意味で苦戦ー!
先週に引き続き、『1・3・5・7ポジションの練習』『3度音程の地味練習』がどうにもウマくハマらぬ。
うーんうーん

カノンはレッスンでは弾かず、しばらく(ってどれくらい…?)は自己練習が続く…。
アレですか。チェックするとこは終わったから自力で頑張れ状態。アハン。

で。
別にやる曲をどうするのか?と思ってたら、先生は自分の中では決定していた模様~。早く言ってよぅーー。
『篠崎~2』の真ん中あたりにある『美しき変奏曲』。
曲名は華麗やけど。
実際弾いて見ると…弾きにくッ!!
という、基礎なんやから仕方ないやんー、な曲。
ポジションは1stなのに…1stなんやから、か?(泣)

どうにも弓の練習とか弓の練習とか弓の練習とか…な感じですよ…。
ふー。がんばれ自分ー!

ということで続くのであるよ…。

Steve Jobs 1955-2011

2011.10.07.Fri.04:21
10/5、スティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。
革命児、発明家、天才…。
世界中が注目していた。
いろんな言葉がでてくるが、確実に歴史に名が残る偉大な人物だったことは間違いない。

ありがとう。お疲れさまでした。
ご冥福をお祈りいたします。

Lesson172

2011.10.04.Tue.00:00
10/1(土)のレッスン。

あ、急に秋がきた…感じ?

今週はマジメに(?)普通のレッスン(笑)
基礎練習はもちろんやりますよー!

『1・3・5・7ポジションの練習』『3度音程の地味練習』
どうもこの日は『3度音程の地味練習』の方が問題らしく、もちろん『1・3・5・7ポジションの練習』もズレズレ…(泣)
半音が高かったり、低かったりバラバラ。あ、あっれー?
がんばれ自分んんーー!

そういえば、いつまでやるんでしょかね?(笑)な、『カノン』。
アホか!3人で合わせるまでじゃ!…と自分でつっこんどこ。

最初から合わせてみましょう!ってコトで、先生が1stを。
ワタクシ2ndやし。
もちろん先生からはじまる…んが!
1・2・3…と早さを自分の中で刻んでたら!

え!?…は、速ッ!!

…くないか!?…いや速いってーー!先週までのレッスンで合わせてた時とか、家で練習してる時の速さとかより、遥かに速いってーー!
…とかなんとか、先生が先に弾いてらっしゃるので止めるわけにも行かず…orz
ヤバイヤバイ、マジかーーー!?っと心の中で叫びながら、怒濤の(?)32分音符へ!
(その前の16分音符も大概あわわ!な感じやったけど…)
ヒーーー!
なんの拷問でスかーー!(泣)
もう、いつもの速度と違い過ぎて、楽譜が完全に頭からブッ飛び、ついでに目の前の楽譜もドコを見てるのか目が泳きがちに

普段との差がありすぎて、思わず休符が分けわからんコトになったので、一端ストップするもスグに再開。
なんとか切り抜けたぜ!とか思って後半戦へ。
と、ナゼか先生が突然落ちる。
(え?ワタクシなんかミスった!?ドコドコ!?)
「あ、そのまま弾いてて」
うん。ナニかなぁ?
(気になったので弾き終わった後聞いたら、1stが先に終わっちゃうので、3rdに切替えてらしたのでした。んで一瞬止まったと)
なんとか乗り切り(!?)…いやちょっとアヤシいとこもあったけど!終了。

はあはあ。
先生、この速さは死にマス…。ゆ、指とか腕とか!(泣)

「え、速かった?」
こんなスピードで弾いたのは初めてかも知れんでスよ!!
「大丈夫、大丈夫!弾けてたから!速いのもドンドン練習してってー!」
とかなんとかで、…何か騙されてないですかワタクシ…(笑)

一応、何とかカタチになってきたってことで、『カノン』ダケじゃ飽きるし、ソロの曲も来週からやろっかー。…てことで、まだ何やるか決まってないけど、もう1曲ナニか増える予定。
篠崎の後半部分から、かな?
でも白本でやった曲もあるし、候補はいくつかあるけどワタクシも本をめくって見てきてね!
っちゅーことで、また来週なのでした。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。