スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か5

2010.10.31.Sun.21:05
きましたね。
『遥かなる時空の中で 5』。
なんとなくそんな感じがしないでもなかったけど、やっぱりPSPか!!
…いや、PS3とかになっても困るねんけど。本体持ってねぇ。…というより美しくなったグラフィックと音声を、さらに地デジ対策でデッカくなったテレビ画面で観たに日にはアナタ!…倒れます(笑)
平安→戦国→古代とくれば、もうココしかないやろ的な予想と、いまブームやしなー、な展開通り、遙か5は幕末が舞台ですよ。
しかも公式チェックしたら、…アレ?声優陣が一新されてる…!!
ちょ、ちょっと待てぇ!!ってな感じでイロイロぶっ飛びました。どーなんのよ。
しかも最初からハードがPSPなんやし、イイもの頼みますよKOEIさん。移植して完全版とかの荒技はできませんからね?(笑)

最近は薄桜鬼をプレイしたりやったけど、ゲームシステムやプレイ感は遙かの方が秀逸やと思っとります。
別に薄桜鬼がマズいとかじゃなくて、あっちはどっちかゆーたら完全にキャラゲーやし。プレイ感はほぼナシ。
シナリオの完成度と、キャラ立ちしてるお陰で萌え要素が大きいですが(それに乗っかってるダメな大人/笑)、シリーズとしてはそんなに広げられないしなぁ。登場人物完全固定やし。
ゲームもプレイしてる・育ててる(成長させてる)、というより、普通に話を追いかけてるって感じやし。
ま、それはそれ。コレはコレてことで。

…たぶんワタクシがシュミレーション好きやし、余計にそう思うのかも。
ええ、PSPタクティクスオウガ買おうか悩んでるようなヤツですよ。
普通女子は避けるといわれるシュミレーション系ゲーム。ワタクシはスキなんデス!
パラメーターやらとにらめっこしながら戦略たてたりするのが楽しいねんもん…。
フツーにFFとかDQシリーズもプレイするけど、どっちかゆーたらFEシリーズとかそっち系が好きなのね…。
という意味で、KOEIのオトメ系(遙かやコルダ)はまだやり込みがいがあるけど、良くも悪くも薄桜鬼ないもんなーやり込み要素。その分フルコンプはし易いけど。
ゲームが苦手なコにはいいんやろーなぁ…。

それはともかく。
遙か5は2011年2月24日発売予定。
…買うけど(笑)
スポンサーサイト

ストアン14

2010.10.30.Sat.07:04
10/24(日)はストアン。
ストリングス・アンサンブル・セミナー、で、ござりますよ。

前回チラッと聞いたような発表会…来年2月にホンマにあるようです。
…しかしながら、相変わらず参加費が高過ぎますよ。7000円てアナタ…。
そのまえにワタクシその頃まで仕事あるかしら…(とちょっと危険発言…り、リストラ!?)
いや、ちょっと来年イロイロ問題がね…ワタクシごときではどうにもならんレベルなので。
と、とりあえずスルーや。

えーと、それなりに問い合わせがあるのか、この日も見学者が居られました。…の割に増えてるのかしらね…?よくわからんのですが。
『弦楽セレナード』『アヴェ・ヴェルム・コルプス』と謎だったバッハの曲は『管弦楽組曲2番』と判明。
先生、お願いだから楽譜に曲名いれてーー!(泣)わかんねぇようー!
で、そのどこにあたるのかは不明のまま…汗。

なんつか、個人的には『管弦楽組曲2番』がかなりイイ感じやってんけど!いーかーにーもー!って感じがして、聴きごたえあり。1人で練習してても面白くない曲ってこういうのを言うんやわ!というくらい、合わせた時はちょっと感動…キタワ。
ただなんつか、ランダムで配られたワタクシの楽譜は、どっちかゆーたら3rdポジションっぽい。音が全体的に低いうえ、なんとなく音の上下移動も少なめ。…なので、前回初見、今回2回目でなーんも練習して行かなくても普通に弾けた…。ただし!3パート全部が違う動きをしているみたいなので、一度落ちると戻って来れません(笑)
まあでも、ちょっとお気に入りの曲に。

『弦楽セレナード』『アヴェ・ヴェルム・コルプス』はたまたま座った位置で今回はどっちも1st。
前回はどっちも2ndやったんで弾き易かった。
そして「コレで終わり!」っていう曲があった分、新しい楽譜が配布。
…これ、個人的にかなりキビシイんですけど…。
『カヴァレリア・ルスティカーナ』
うん、先生はきっと弾き易く書き直してくれたはるハズ…なんやけどさー。
初見ってこともあって、全然!リズムがわからん!!(泣)ついでにポジションも複雑やん!!
(最初に5ポジまで出来るヒトー!って聞かはったくらいやし…)
あまりの難易度に人事不省起こしそうです…。み、みんな弾けるのコレ!?
なんかもー、相変わらずKOTOKAさんはサラッと弾いてるし、まわりも弾けてるみたいやし…ワタクシの実力不足が目立ちますワ…どよん。
しかもこれ発表会で弾くとか弾かないとか。…え、2月でしょ!?
ストアンでやるのってあと3回くらいデショ!?
部活で毎日練習する学生ならともかく、普段自主練習でスグ本番!とか無理デスよワタクシは!!?
もう一気にでる気が失せる…。
だってさ、あきらかに弾けないのにさ…むしろ出たくない…!
頑張れば弾けそうとか、そんなレベルちゃうもん…。

あ。あと発表会用に以前やった『トランペット・ヴォランタリー』加筆修正難易度高め版…も配られました。
…確かにまえと違う…。初っぱなから違う…。
なんかイロイロあたまのイタい出来事が目白押し。

そうそう。この日に別の部屋で出張リペアをやったはったんやけど、予約のみなんで諦めてたら、丁度キャンセルがでたので突撃してきました。ははは。
…そこで弓を新調してらしたストアンメンバーの夫婦。…スゴいことになってましたよ…。
ワタクシもやってみたい…新しい弓欲しーい(無理やけど)
なんか弓は欲しくなったら買うというより、ワタクシなんかわからん理由で折ったりして、必然的に買わなアカンコトになりそうでコワい…(どんな予想やねんて
来月がコワい…。

Lesson134

2010.10.21.Thu.03:10
10/16(土)のレッスン。

いよいよ冷えてきたなぁ…なんて思ってたら!昼間は暑いやんけ!

さてさて。まだまだゴールが見えない『ホーム・スイート・ホーム』(邦題・埴生の宿)。
8月頭からやってるけど…ん?
これ3ページあるから、考えようによっては今までの進みかと変わらん?もしかして…。
ものスゴい長いことやってる気がしてるけど(実際長いけど)、楽譜のあたまから弾いてないもんな。弾けるとこからやってるし。
本気で手を付けてないのは1ページ目の上段のみ。
後は何とか形になってきた?……ような気がする。

先週言い渡されてから練習してみた『Var./ヴァリエーション』(2ページ目上段)。思ったより、そんなに難しくはない…けど、忙しい…。そしてワタクシの苦手な移弦飛ばし(E線→D線とか)。これなー、楽譜に集中すると余計な弦を触ってしまうし、弦と弓を見ながらやと楽譜がわからん(暗譜できてないー
そして『おお!今日は何か調子いい!』ってときと『アカン、もうワタクシはダメじゃ…』という日の差が激しいデス!(泣)

原因は1つ。
ポジション移動。

なんかなー、ホンマに今日はアカン、って日は練習になりませんーー(T◇T)
ええと、正直速い動きには慣れてきました、右も左も。
指は動くの。指は。
…問題はその音色…orz
これは何の音ですか…!!?(泣)

スゴいね!もー!1ポジしか合わない日はひたすら基礎練習!!
一度崩れると、5ポジどころか3ポジの位置まで危うくなってくる始末。
うぅッ…。基礎の基礎でつまずいててどーすんのワタクシ…。

そんなわけで、曲以外の基礎練習が多いです。ポジション移動の練習のため、再び『新しいバイオリン教本』3巻を引っ張り出してくる始末。
軽く凹みます…。

で、曲やけど『Var./ヴァリエーション』の後半(2ページ目真ん中あたり)を保留。
よく考えたら、ココさえクリアしたら『Theme/テーマ』のから(1ページ目下段)最後まで通しで弾ける!
…ハズ。
とにかく弾き込んで(ものスゴく練習)テンポを合わせる練習もしないと。今のとこ32分音符のトコとかゆっくりひいてるしなー。早いテンポのところと(あからさまに)遅いとこがあるし、なんとか歩み寄っていかないと。

でも最初はキビシいわ~!とか思ってたところが、気付いたら普通に弾けてるようになってるし、は~…、ホンマ練習あるのみデス。
ポジション移動だけは未だ成果が芳しくないがな…ふふ…。頭イタイワ(泣)

そんなこんなで、地味に練習中。弾けてるとこも弾けてないとこも、暗譜するくらいのイキオイで練習しますとも!
まー、練習キライじゃないからいねんけどさ。
ポジション移動先の移弦とかが一番ツライワ。指も腕も肩も!それぞれ対応しないと。

…あ!
そういえば、今更ながら再確認したことが!

『姿勢』

侮れません。
ちょこっと胸をはるだけで、左手が楽になったり右手が楽になったり。
ついつい楽譜を睨みつけてると前のめりになってきたり、変に力が入ったりするけど、我に返ったときに姿勢を正すと意外にサラッと弾けたりするのでオモシロイ。

Lesson133

2010.10.12.Tue.01:01
10/9(土)のレッスン。

どうにも進みませぬ…(泣)頑張れ自分ー!

相変わらず5ポジ6ポジで悩む日々。
移動の際の腕の入れ具合とか、左手指の角度とかは、なんとなーくわかってきたのか楽になってきた♪
5ポジはほぼ問題ナシ(のハズ)やけど6ポジがね…指一本分って難しいねぇ。ははは。
ええ、問題は位置なんやけどさ…。コレが一番問題なんじゃないのかよ…。

1週レッスンが空いたこともあって、主に例の音階練習を重点にやってきたんで、なんとか魔境に入った音程はマシに。変わりに曲がちょっと疎かになり申した。

先生曰く、「左手(腕)の動きは問題ないし、あとは慣れ」
……ハイ。練習シマス…。

しばらくまたしても連続レッスンです。11月は楽になるけど…。

いままで手を付けなかった最初の部分『Introduction/イントロダクション』と、次ページの『Var./ヴァリエーション』が次週までの練習に…。
って、え、次週!?
『Var./ヴァリエーション』は次聴かせてもらうから…って、え、コレ1週間でやるのワタクシ!?
今日初めてレッスン中にまともに譜読みをしたんですけど…!?む、ムリー…!(泣)
「大丈夫、意外と楽だから」
ってそれは先生だからですってーーッ!(T▽T;)もう泣ける…。

他の箇所も、ワザとゆっくり練習していたトコロを(細かいし)もう少しスピードアップ!することに。
確かに最終的には早くしないとアカンねんけどさ…(泣)
先生ナニか他の人と勘違いしてませんかー!ワタクシこんな短時間で出来ないですよーー!!(泣)
ああああ!

…ガンバリマス…(どうしよ…)

ストアン13

2010.10.10.Sun.03:11
9/26(日)のストアン。

おおっと。遅くなったワ。

席の前後で引く順番を変える、というなかなか危険なことをやりました(笑)
チェロは人数が少ないからそのままで、バイオリンだけが1回目・2回目と入れ替わり、なおかつ一方が引いてる時は一方がお休み…で、同じパートを弾く…。
ねッ!?
ある意味危険やん!?…いや、弾く曲が問題なんですよ…。
よりによって『Kinderszenen(子供の情景?)』の後半部分…。やっべ。いつも大体で弾いてたのにいきなり少人数…!普段の半分やん…!しかもいつもなら2パートあるから、多少アレでもよかったのに。

……。なんとか切り抜けました…。ふー。
楽しいけど、自分の『弾けるかどうか微妙』度、が高いのは危険ですワ。

他は普通にいつもどおりに曲。
『メヌエット(オペラ・ドンジョバンニより)』と『弦楽セレナーデ(チャイコフスキー)』…だったかな。
ちょっと記憶がアヤフヤ
『Kinderszenen(子供の情景?)』は今回で終了。
新しく楽譜をもらいました。
この曲はパート固定(今まではドコでも弾けるようにやったけど)での楽譜です。1パートあたり3名ってとこかな?
3種類あって先生が適当に配布。ワタクシの手元に来たのは、どうもチェロパートとかぶる、3rdっぽい感じの楽譜。…これだけみたらどんな曲かわかりにくいな…。そんなに難しくないけど、逆にメインのメロディがよくわからん…。ワタクシだけかしら…?なので先生に総譜・もしくは1stにあたる楽譜をください、とお願いしときました。
って、作曲者がバッハなのはわかったけど、なんの曲か不明です!!(泣)
ぎゃは!Σ( ̄▽ ̄;)!!
先生の手書き譜なので、余計に何かが省略されてる…!?
チラミした他のパートの楽譜には、なんか書いてあった…ような気が!
…弾いてみても曲のタイトルが分からんワタクシにはどうにもなりませぬ…!他の人は分かってる、の…!?

タイトル不明なまま、10月のストアンまでスルーします(笑)

ウチのコに限って!

2010.10.03.Sun.03:57
…いやもう、『ウチのコに限って』ってのが正直な感想です…。
言われた本人(鳥)より、飼い主の方がショックを受けましたとも…!

1年振りにピーチャマの健康診断に行ってきました。
1年目・2年目はいつも夏に行ってましたが、今年はあまりの暑さに飼い主のワタクシが気力がなく、いまの時期になってしまったわけやけど…。

いつの通りの糞便検査と触診・体重測定で『ナニもなし!』ってのを想像してましたが!

出ました、AGY。いわゆるメガバクテリア。
セキセイ飼いの人には有名なアレです。
…といっても、メガバクテリア症ってのが正式名称で、その症状に対して言うのですが。

ま、本人(ピーチャマ)は今のトコ食欲旺盛・体重増加(順調)で普通に元気です。
この菌はもともと鳥さんは持ってるらしく、発症すれば治療しなければいけませんが、ほとんどの場合は何もなく一生を終えるそうです。
免疫力が落ちたりすると菌が出てきたりする場合があるので、今回はいきなり治療する、ということにはなりませんでした。
先生もいますぐ薬!という段階でなく「探したら出てきた」という程度なので、季節の変わり目でちょっと免疫が落ちてるのかな?っていう程度のようです。
人間もこういう季節の時は風邪を引いたりするのと同じで、インコさんのような体の小さな動物にはキビシイのかもしれません。

なんにせよ様子見です。嘔吐や体重減少が出てくるようなら危険ですが、…ま、まあ、先生も今のとこ問題ないよ!ってくらい元気やったしね(^▽^;)何かあったら問答無用で飛んで行きますとも!!
年1回の健康診断で心配なら、季節の変わり目にくるといいよ、っていわれました。むしろこの時期でこの程度なら普段は大丈夫なんじゃないかなってことで。
いつも5~7月ころに健康診断に行ってたけど、「この時期は鳥さんは絶好調なんですよ」ってことは、もしAGY持ってても出てなかった可能性があるのかも(反対にこの時期に出てるコは要注意?)。

あああ、それにしても『いままで検出されなかった菌が出ました』とか言われた時は、ワタクシが倒れそうでした…!んでAGY、って聞いて「メガバクか…!」ってイヤーな感じがしたのも。…だってイイ話きかないしさ…。
で、様子見ですって話をされた時は、たぶんワタクシがいろんな意味でスゴい顔をしてたんやと思いマス…。

菌が出たのになんで薬を出さないのかとか、そういう話を細かく説明してくださいました。
糞便検査であからさまに菌が大量発生しているコ(もしくはAGYの症状がでてるコ)はすぐに薬で治療するらしいですが、今回のウチのピーチャマのように『(菌の数からいって→1個だけやった)たまたま見つかった?』的な元気そうなコは、薬での治療がかえってストレスになって弱ってしまう場合があるので、自力で回復出来るようならその方がいいので、ってコトでした。
とりあえずは嘔吐と体重減少があれば気をつける、ということでしょうか。…どっちも今のトコないしな…。ご飯モリモリ食べとるし。
ワタクシが小学生のときに一番最初に飼ったインコさんは、そんな情報も何もなく、ある意味放置気味やったけど、(一応)何事もなく15年も生きてくれはったので…あんまり神経質にならん方がいいのかも…。
情報も多過ぎると疑心暗鬼になってしまうなー、なんて思ってみたり。

で、どうですか?ピーチャマ。
報告
うん、そーやね。
オカーサンの方がビビったワ…。とりあえず免疫力を高めるプロポリス飲んどこな?
これ甘くてスキやもんな~?

しかしアレです。
ここの先生は寝てますか?ってくらい忙しそうで心配です(しかも多趣味っぽいし/汗)個人経営やし…基本先生は1人やし…。この日も看畜さんはいろんな種類の動物さんがいました。ええ、犬猫以外が…。
到着した時は犬さん・猫さんがメインやったけど、あれよあれよという間にセキセイインコ(ピーチャマ)・十姉妹さん・ヘビさん(!!)、そして手ぶらで来られた方は何をしに…?と思ってたら、入院していたコを引き取りに来られたらしく、当たり前のように犬猫かと思ったらカメさんでした。か、カメ…!

せ、先生1人で何でも来いです!ヒー。

ピーチャマの時もそうやったけど、見せてもらった辞書(たぶん薬の辞書)とか症例とかいろんな本を例に説明してくださいましたが…日本語じゃないねんなー…。ホンマに獣医さんっていろんな動物さんのことを自分で勉強したはって大変だ、と尊敬してしまいました。
犬猫は大抵の獣医さんは見てくれはりそうやけど、その他はたぶん先生個人の努力よなぁ…。
先生、これからもヨロシクです…!!
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。