スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP薄桜鬼 随想録_攻略チャート一覧表

2010.08.31.Tue.13:37
PSP薄桜鬼 随想録_攻略チャート一覧表、を作りましたワ(笑)

PSP薄桜鬼 随想録、皆さまプレイしてますか~。
もう終わったですか…そうですか(笑)

テレビシリーズ2期が始まるまで、PSP薄桜鬼 随想録でもやるか~的なノリでプレイしてるわけねんけど…。
1作目も思ったけど、分岐を覚えるのは面倒。ネットでイチイチ見るのも面倒。
攻略チャートをサクッとプリントして折りたたんで、ケースに入れとけるようなモンはないんかっ!
ちょっと「どうやったけ~?」的なときに確認したいやんっ!?
(いろんな人がHPやブログで攻略アップしてはるけど、一覧表的なモノが意外と見つからん…。ページリンクを追ってくのも面倒やしさー←どこまでも面倒くさがり)

…ってことで、1作目に続き、攻略チャートを薄桜鬼 随想録ver.も自作した(笑)いらん労力を注ぎ込みましたワヨ…。
んが、ここってExcelファイルもpdfファイルもアップできないので(なんでじゃー!/泣)、仕方なく.jpgでアップ。
一応A4サイズで見られる様になってるハズ。両面プリントして、パタパタと三つ折りくらいにすれば説明書と一緒にケースに入ります。
これでいつでも再プレイ可!(笑)
プリントするとき、サイズが合わないー、って人は自力で調節して下さいー!

ってことでコレ使ってみっかな~、って人はお持ち帰り自由デス。
(あ、なんか間違い見つけたら報告して下さい…たぶん放置プレイなので…ツッコミもあればどぞ/笑)

ゆっくり再プレイしよ…。
こんなん作ってたらプレイした気にならんわ(笑)
 
攻略チャート一覧表はこちらデース。
クリックして保存してくだされー。って言わんでもわかるか(笑)

↓  ↓
薄桜鬼PSP攻略001薄桜鬼PSP攻略002
なんとなくフォント違いも作ってみた。
気分の問題。当然中身は一緒デス。
↓  ↓
薄桜鬼PSP攻略01薄桜鬼PSP攻略02
ううむ…追加イベント分(事件想起三)をドコに入れようか迷ったけど、恋愛想起にも日常想起にも絡まなかったし最後に。もともと無かった分やしなー。時間軸通りに行けば間に入れるべきやったか。
スチルはある人とない人といるし…あ、そう思うと恋愛メインなのかな、これ。
まあいいや。手直しも面倒~。わかればいいやん(笑)

ちなみに表(1ページ目)の人たちは3章目以降独自ルートになるので、いちいち第○章~とか記載しませんでしたー。…や、単に1ページに収まらんからやめてんけどさ(笑)
PS2の人はまんまで、PSPの人は追加も見とけってことで。
よろしく~。

2期が始まる10月まで、これで持つか?!(^▽^;)
スポンサーサイト

ストアン12

2010.08.30.Mon.01:35
8/22(日)ストアン12回目…あ!
ストリングス・アンサンブル・セミナーでした。
ちょうど1年経ったんで、たまには正式名称で(笑)

あまりの暑さに人と喋るのすら面倒になってきました…いやいやいや!人としてマズいやろ、ソレ…。

ハイ。
なんだかんだと12回目のストアン。ちょうど1年経ったんですねぇ…。月1・12回目なんで、どうも時間経過が分かり難いです。しかも自分自身、あんまり成長してない…ような気が。

ハイ(2回目/笑)。
そんで前回決められたパートリーダー(?)なるものが、どんな形になるのかと思ってみれば!
…なんか普通?
や、1stの人は大変かもしれん…アインザッツやれとか、チェロの人と合わせなアカンとこはお互いを見ろだの、それなりにやることは多そうです(ヒトゴト/笑)。
皆さま言っておられますが、楽譜から目を離すと戻って来れません!!マジで!!(泣)
この辺は暗譜するくらいのイキオイがないと厳しそうデス…。KOTOKAさんは得意そうよなぁ。ワタクシはダメダメです!←威張ることでもない。

ええと…。
各曲で1stと2ndのトップが決まってるので、その度に席替え…したのは殆どワタクシやん!(ナゼ!?)
理由は簡単。
うっかり一番端っこに座ってしまったからです…。
1stの人はココ(つまりコンマスの位置)にくるし、移動先でも2ndの人がくるとかで、何か特定の人だけがウロウロ。アレッ、真ん中に座った人達って…ほぼ動きなかった…ような…?
たまたまか。たまたまよな、きっと!
そしてたまたま移動した先でパートが分かれるので、前回と違うパートばっかり弾いてました…(泣)
お約束のしょーもないミスします、ハイ…。
ワタクシが言い渡された『トランペット・ヴォランタリー』の2ndリーダーは、ほぼやるコトなし(笑)
1stに任命されたKOTOKAさんは忙しそうでしたが~(^▽^;)
で。
なんとこの曲だけ!この日で終了してしまったのです…。
いやあ、結構楽しく弾ける曲やしねぇ。気分も盛り上がるしで、弾いてて楽しかったのにー!
…だから皆さまもそうなのかもしれんけど。
そこそこ派手で楽しい曲はノリノリで弾けるので、いい感じになりますな!…そして特に問題もないので、終了…。
…。
てことは、ワタクシの役目も終了?たいして何もしてないけど(笑)
うわーい!…と手放しで喜べないのは、次回に先生が持ってこられる楽譜…に再び!?とか思ってるねんけど、…どうでしょね?

さてさて、この日は続きがありまして、まあ、読みたい人だけどぞ。
続きを読む "ストアン12"

Lesson127

2010.08.23.Mon.01:10
8/21(土)のレッスン。

……。
…暑すぎるんですけど…。死ぬーーー!

お盆あけってのもあって、直前練習はできずいきなりレッスンです。
教室に入ってバイオリンを取り出すと…ほんわか暖かい。
…当然、調弦合ってません。泣けます…。

先生も楽器が多少冷えるまで音が合わないかもねぇ、ってことで、久々の本体チェック。
何をされるのかと思えば、おもむろにあご当てを外される!!
Σ( ̄◇ ̄;)!!え!?
ガゴン、と思ったより簡単に取れるあご当て。それよりもいかにもなあご当てを外す小物(ドライバー?)が気になったワタクシ。どうやら専用の器具らしい…。それどこに売ってるんですか先生…。

ええと、たまには外して(え?)あご当ての裏も拭かないとニスが溶けてたりするよ~?って、すでに溶けとる!!
ぐはΣ( ̄◇ ̄;)!!
クリーナーとかでキレイになるかなぁ。今度試してみよう…そのまえにどうやって外すかが問題やんか…。
夏場はタオルやハンカチを当てて汗を吸い取らせよう、ってやってるんやけど、なかなかイロイロあるようです。
あっ、あと意外とコルクが消耗してたりするから、たまには調整…。

とかなんとかやってるうちに、再装着。キツ過ぎずゆる過ぎずに締める。
やり過ぎると、当然バイオリンがサヨナラですワ(笑)
この辺は先生におまかせ~。

さてさて、曲は『ホーム・スイート・ホーム』。意外と苦戦します…。
あ、『Theme/テーマ』のとこだけやけど!
ゆっくりな曲ほど難しいです、ホンマに!せかせかした曲と違って、モロにボーイング技術(とでもいうか)が出ますーー!手首の返しとか指弓とか力の入れ具合とかッ!全部でます。
なにしろまだヴィブラートをかけられないので、余計に移弦時の雑音とか弓の震えとか(圧力の問題)がでます。
ううっ、音が美しくない…(泣)
指のクッションが大事。
特に元弓でのダウンを柔らかく弾くのが、…どんだけ難しいことかッ!!
ええもう!はっきり書きますわ!この『Theme/テーマ』の部分は、とりあえず楽譜の音を追う、って意味では全然難しくないです!むしろ簡単な方!ガンガン弾く分には特に問題ナシ!

とーこーろーが!
美しーく、柔らかな音色を出そうと思うとシャレになりません。どこが難しいってボーイング。右手。
もうホンマ、これに尽きますです…。

途中をすっ飛ばしての『Finale/フィナーレ』
ははは。
またしてもフツーに譜読み間違い。先生に「長さ違う、よね?コレはなに?」って言われて初めて(!!?)気付く。
16分音符ではなく、32分音符だったことに!
あー、確かに3本線やわ…。て、コトは、この速度で弾くと、その前の8分音符の長さは…?ってところから始まりましたー。相変わらずこういうミスが多いですワタクシ。
そして32分音符を弾くにあたって、やはりボーイング指導。
弓は少しで腕(二の腕)は動かさない・力入れない。肘から下で弾く。あまり手首をカクカクさせない・弓を返すときにローリングさせない等々。
ちょっとしたことやけど、なかなか思うように進みません~!
しばらくまたしても連続レッスンデス。

はよ涼しくなれーー!

レッスン日…が。

2010.08.07.Sat.00:38
お盆前にレッスンが!と思っていた8/7(土)は、先生のご家庭の事情で飛んでしまいました~
4巻に(一応)入ったとこやけど、今週は仕事が忙しくてあんまり練習出来ひんかったし、まいっか。
…あ、でもこれで2週とぶなぁ。
来週はお盆でナイし。

急に予定が空いてしまったので…、休みに入ってから行こうと思ってた映画NARUTOにでも行こうかしら…。
前売りあるし(笑)子供多いかな…。多いやろな…。
インセプションはタダ券がもう一枚あるからそれで行こうっと~。
魔法使いの弟子も観たいかな~。

ワタクシ、映画は映画館で観る派デス。
って、なんの話やねん(笑)

Lesson126

2010.08.02.Mon.01:14
7/31(土)のレッスン。

…夏は暑くてイヤです…orz
汗が張りつく…。

『新しいバイオリン教本』が一体どうなるのか、まったくもって、当日になっても不明でした。
ま、とりあえずフィオッコを練習するしかないねんけどさ。

どうするのかしら~?と軽く構えてたら、基礎練習ぶっ飛ばして、いきなり通しでフィオッコ/アレグロを弾くハメに…!
初っぱなは…かなり危険ですけど先生!?
何しろ基礎練習がなかった分、ゆ、指が!ボーイングが!(泣)…アレ、でもこのシチュって発表会とかこんな感じ…??(いまだに拒否ってるので、よくわからず)

大体引っかかるところは分かってるんで、そこさえ気を付けてればなんとか!!
…なんて甘い甘い。
初心者は日々関係なく、意味不明なところでつまずく(笑)
何度も引っかかりながらも、一応最後まで弾きました…。ええ、音を外せば弾き直したりして、もうヘナチョコ大爆発(泣)
先生に言わせれば「もうこの曲はいいんじゃないの~?あとは慣れよ~?」
…区切ると弾けて、通しで弾けないのは、…ある程度『慣れ』なんですと…。

で、問題の『教本の進め方』はどうなるのかと思えば、普通に4巻に入ってしまいました。
…アレ…?えーと…?

一応、メインは基礎強化っぽいけど。
4巻後半の基礎練習でポジション移動をスムーズにするとか、オクターブの音階とか、いろんな曲を弾くのに違和感なく進めるようにするとか…そんな感じ?
でもまさか、これだけってことはないやろ!?…と思ってたら。曲は『ホーム・スイート・ホーム』。4巻1発目にあります。
んが。
タイトルはよく見るけど、どんな曲や?(相変わらずタイトルではわからんワタクシ)
先生が聴いたことあるんじゃない~?って、さわりを弾いてくださった。

あ。 ぱちん

アレやん、『埴生の宿』!
え、和訳(というか邦題)こんなんなんや!?そーなんや!?つくづく自分のアホさ加減が…(泣)
でも4巻最初の曲がコレ…?易しくない?…なーんて思ったアナタ。
仮にも4巻に載ってる曲デス。そんなに甘くないデスヨ。
たぶん易しいと思ってるのは、みんなが知ってるであろう『Theme/テーマ』の部分。つまりまだ前後があるのですよ…。
アンサンブルとかなら、ここだけでイイ感じに仕上がりそうやけど、この教本って基本的にソロ用…やんなぁ…?
いわゆる、ピアノ伴奏付きで発表会で弾ける曲、な感じ。
なので。
これは難しいやろ!?な、『Introduction/イントロダクション』(しかもAndante maestoso)、『Theme/テーマ』(ここは落ち着くワ)、『Var./ヴァリエーション』(またイヤな感じに音が飛んでるし)、『Andante con espressione/アンダンテ コン エスプレッシオーネ』(ココだけ短調やし/泣)、『Finale/フィナーレ』(…楽譜、黒い…)

書いててちょっとイヤになってきた…(笑)

とりあえずは『Theme/テーマ』と『Finale/フィナーレ』からです。ええ、簡単なとこから!
『フィオッコ/アレグロ』の時も思ったけど、『ホーム・スイート・ホーム』でも1ポジでも弾けそうなのに、わざわざ3ポジとかの指定が入ってて、ポジション移動に慣れさせようという意図がチラホラ。
あからさまに、ここは3ポジよな!ってとこはいいけど、どっちで弾けばいいのかビミョーな箇所もあるんで、初見での譜読みは結構迷うなぁ。

4巻からは曲より基礎がメインなんで、ボーイングとかも細かくチェックが入りそうです…。
にしても、4巻って曲数少ないのに3巻よりお値段高いワ!!

どうにも教本の巻数と、実力が伴ってないのがモヤモヤしますです…。
どう考えても、ワタクシのレベルは2巻あたりやわ…。それもあやしいがな…。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。