スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってもうた(笑)

2010.07.29.Thu.21:47
なんとなーく、いつかは買いそうやなぁくらいに思ってた『Schleich(シュライヒ)』の動物フィギュア。
でも通販じゃ送料がなー、かといって大量買いはちょっとなー(そんなにナニ買うねん)、と常々思っててんけど。

…本屋さんに商品が置いてあるのって、卑怯やんかッ!(泣)

買いましたよ。
もうフツーに買いましたワ。
本屋に行ったのに、本を買わずに(笑)

ええ、インコさんを!(笑)

シュライヒ01
シュライヒ02

カーワーイーイー!!
ナニこのムチムチフォルム!
(本物もムチムチやんか
お持ち帰りの価値アリ!

…ピーチャマは怖がって近寄ってきませんでしたけどね…。

鳥類は全部揃えたいなぁ…。
とか言ってると全部欲しくなるねんな~。
アカンアカン落ち着け自分。
カワイイのはわかるが!
スポンサーサイト

Lesson125

2010.07.26.Mon.00:41
7/24(土)のレッスン。

教室手前でいきなり夕立。雷の轟音を聞きながら(車の音かと思ってた)地下鉄を出たら突然きましたよ。
…なんでやねん(泣)

今日も今日とてフィオッコ・アレグロ。
3ページ分は息切れするけど、い、1ページくらいならなんとか!2ページ目にいくと集中力が切れる…。
というより、ちょこちょこ出てくるポジション移動で、どうも身構えてしまう…のか?
うん、たぶんねぇ、ゆっくり弾けば行けると思うねん。
息切れしてくるのは、スピードが速いせいやと思うねんかー。…でも段々スピードアップしてしまうねんかー…。
一定のスピードで弾くって、難しいねぇ…(泣)くっ…。

先週からの続きで、もう細かいところのチェックです。
曲想がどうとか、流れがどうとか。
うん、確かに言われるとわかる。…ワタクシが全くついていけてないだけで!(泣)
そーやんね!ずーーーっと同じように弾いてたってなんの面白みもないし、音の上下にだって意味がある!
単に音をひろって弾くだけなら、できる。
けど重要なのは、そこじゃあ、ない。

…弾くだけで精一杯のワタクシは、ちょこっと強弱を付けようとするだけでもミスります(威張れませんー)
一部だけでも音をデッカく弾く!とかいうだけでも、その箇所を気にすると楽譜がぶっ飛びます。
…えーと。
たまにどこ弾いてるのかわからんまま弾いてます…。弓とか指を気にし出したら、完全に弾いてるところは不明です!(爆)

これはやっぱり練習量がものをいうのか、それともワタクシだけの問題なのか!?(それっぽい/泣)
どっちもかー!

そしてやっぱり、1つの曲を長くやってると、最初は弾けてたとこをミスります。…なんでや?
指使いが不明になるねんけど、最初は弾けてた。他の弾けてなかったとこ(もっとややこしいトコ)を練習して戻ると、大抵、わりとサラッと弾けてたとこが弾けなくなってんねんけど…??ナニが原因??

ナゼにーー!とか思ってたら、先生から、さらに爆弾発言!

「コレ仕上げるっていってた?」
き、聞いてません!聞いてませんーーー!
Σ( ̄△ ̄;)!!
もう終わらせようとしてらっしゃる!!ええ!?
「次は4巻か…。篠崎の3巻にしよっか…うーん…」
…思案モードに入ってしまわれました…!
え、教本新しく…!?なるの…?進むの…!?

「次、新しいバイオリン教本の4巻用意しといて。篠崎の3巻でもいいねんけど、重複するしなぁ…」

よ、4巻ですか…?この巻から難しくなるって、この間言ってませんでしたか先生…?
「うん、とりあえず4巻。次からしばらく、技術的なトコロを中心にやるから」
ということは、曲は無視ってことでいいのかしら。
来週もフィオッコをやって、…どうなるか不明。

一応、進むみたいです…。
大丈夫かワタクシ…(かなり不安)

御手洗祭。

2010.07.25.Sun.03:27
個人的には毎年恒例の、下鴨神社で行われる足つけ神事・御手洗祭。
土用の丑の日を含め2~4日ほど毎年あるのですが、今年は土用の丑の日は7月26日。足つけ神事・御手洗祭は23~26日までです。

今年はオカアサマもオネエサマもお疲れで調子が悪いので、友達を誘って行こうかと思えば、そちらもなんだかオカアサマの調子がイマイチでお出掛け不可。
もう面倒なのでバイオリンのレッスンの後、1人で行って参りました。
行ったのは24日(土)。

ちなみに。
足つけ神事・御手洗祭とはナニかっちゅーと、その名の通り『御手洗川に足を浸し、無病息災を祈願する』ということなんやけど…。
細かく書くと、御手洗川を歩き、御手洗社前にろうそくを献灯することで穢れを払い無病息災を祈願する。…という感じですか。川からあがった後にご神水をいただくと、延命長寿の霊験が得られる、と。諸病(病気)も払うのでいいことだらけだ♪
穢れをはらうってあたりは祇園祭にも通じる…?

御手洗川の水は、この御手洗祭の時だけ井戸水を引っ張ってくるらしいです。
ご神水はもちろん、脚に関するお守り系もこの日(土用の丑)だけっていうのもあるので、行ってみる価値あり。
神社は夜の雰囲気がスキなんで、行くなら夜がおススメ。
提灯のはかなげな雰囲気とか、見えそうではっきり見えない薄暗い道程とか、暗闇にぼんやり浮かんでる夜店とか…ええ、スキなんデス。
昼間が暑くて耐えられん、ってのもあるけど(笑)

ああ、そうそう。
水はハンパなく冷たいです!年によって水かさは違うけど、今年は深かった!余裕で膝上まできた!
水から出た後は、足はサラッとしてて気持ちいいデス~。は~。

蛇足ながら。
井戸水って温度は一定なんやって。夏は冷たく感じ。冬は暖かく感じるとか。鍾乳洞もそんなんやんね。温度は一定。

で。
正直、バイオリン背負っては、ツライ…!
ナニがどうって、背中が暑いし、邪魔!(笑)
まわりの皆様、申し訳ございませんでした…!水辺に楽器は危険よなぁ。ハハハ。

自分の分を含め、オカアサマには脚のお守り、オネエサマとオトウサマと自分のお守りを購入。
ご要望のカルヤキ(カルメラに非ず。ウマい~)を手土産に、道中お腹が減ったので(昼から食べてないし)わらび餅とカステラをお供に、ついでにこういうトコでしか見ないドライフルーツを買って実家に寄ってから帰宅。

カルヤキ

カルヤキ。コレは小さいサイズ。8cmくらい。普通サイズはコレの倍。
ちょっと苦味があってウマいの~

…お祭りにはバイオリンを背負わず行きたいッス…。

ストアン11

2010.07.25.Sun.02:06
7/18(日)はストリングス・アンサンブル・セミナー。略してストアン。

…なんつか、もう分かる人にしか分からんタイトルになってるなーとか思う今日この頃…(でも、どうこうする気もない/笑)
この前日あたりから急に気温が上がり。少々バテ気味なワタクシ。
夏はアカンのよ、夏は…。
好きなんやけどさー、ガツン!と晴れた空とか、セミの声を聞きながら外を眺めてみたり、陽炎がみえそうな住宅街の中にある緑とか、…えーと、なんやろ…小学生のころの夏休みみたいな感じはスキ(アバウト)
ええと、絶対人はいるハズなのにシーンとした感じとか、逆に田舎とかに帰省してて人かいないというか、そんな感じ。
…なんの話や(汗)

遅刻しましたΣ( ̄◇ ̄;)!!ギャッ。
教室には15分前からしか入れないっていうから、電車を1本ずらして、とかやったら、更に1本乗り遅れてしまい、いつもより2本遅れに。
結果的に5分遅刻ーー!(泣)
10分間隔での運行、乗り換え時間とか計算したら15分掛かる…ので、1本ずらすとか考えん方がいいかも…。

さてさて。
普通に始まってました。空いてる席に座ったら、なんかわからんけど強制的に2ndを弾くコトに。
またよりによって『白ばらの匂う夕べは』。
♭3つなんでキライなんじゃーー!(泣)ひ、弾きにく…。

この日の2ndは、『トランペット・ヴォランタリー』と『アヴェ・ヴェルム・コルプス』(弾いたかどうか記憶がぶっ飛んでる…)、1stは『Kinderszenen(子供の情景?)』・(ココでは初弾きの)『メヌエット(オペラ・ドンジョバンニより)』
どれもこれも、曲によって♯だの♭だのの位置が変わるので、ワタクシのような切替が遅い人間にはかなりキビシイです!
イヤマジでッ!!(泣)
そして新たに『弦楽セレナーデ(チャイコフスキー)』が増えたわけですが…。
先生の手書き楽譜なので、たぶんきっと易しくなってるハズなんやけど!
…楽譜をみても、どんな曲かわからん…。いつものことやけど。
しかもビミョーに弾き難い…よなぁ…。
3連符と16分音符が同じ小節にのっかってんのは…テンポミスしそうですよ普通に…。
あっ、しかもなんか他の皆様は分かってらっしゃるッポイ!
Σ( ̄◇ ̄;)!!
ヤバいとか思ってんの、もしかして…わ、ワタクシだけですかね!?うっはぁ!
どーすっかなー。せめて次までに譜読みせんとあかん…よなぁ…(初見ダメなヒトやし)
ぐぬ…!なんかモヤモヤするでーー!どう考えても、ワタクシが一番スキル足りてへん感じやんーー!(汗)

もう1つ事件(か?)がありまして、曲ごとにパートリーダー的なものを作りましょう!と先生が言い出され、…いいねんけど、全員にやらせるとかはヤメようよー。先生から見て大丈夫そうなレベルの人にやらそうよぅー。
弾いてるのがイッパイイッパイな人にはさせたらあかんってーーー!(自分デス)

結果。
いろんな策略(策略ってナニ)にハマり、よりによって『トランペット・ヴォランタリー』の2ndに決定。ちなみに1stはKOTOKAさん。
…ちまちまミスるねんなぁこの曲…。なんか弾きにくくてさー。
って、じゃあナニがええねん!?って話になると早い話が「ワタクシにさせたらアカンって!!」って話ですワ。ハハハ。…先生、もうちょっと実力差とかみてよーーー!(号泣)

それより。
曲ごとに、って席はどうするんですかね…?それぞれパートがバラバラやのに。いちいち席替えするんか…?
ま、まあパートリーダーってもたいしたことしないしな!出だし揃えるとかそんなんやしな!

…アインザッツか…ちっ…。

どうにもならなくなったら、1stのKOTOKAさんに押しつけ…ゴニョゴニョ。

あ、そういえば次で1年なんやなぁ…。

たまにはゆるゆる。

2010.07.20.Tue.00:07
アレです。
いわゆる『ジャケ買い』。可愛かったのでつい(笑)
こういうオムニバスに惹かれるワタクシ。オイシイとこ取りなんで。

ピーチャマはこのCDがお気に入り(笑)
ワタクシも結構気に入ってますが~。
ゆるゆるクラシックシリーズ。しかしどんなネーミングねん。
いいけど(^▽^;)

【ゆるクラ】ゆるゆる トワイライト【ゆるクラ】ゆるゆる トワイライト
(2010/03/24)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る

Lesson124

2010.07.18.Sun.22:43
7/17(土)のレッスン。

一気に暑くなりましたッ!
しかも今日は祇園祭巡行。
レッスン自体は夕方からやけど…いつもより人多い…。観光の皆様は夜の神輿も見るんやろーなー。ああ、それにしても暑いデス…。

さてさて、フィオッコのアレグロ。
ひと通り(とりあえず)最後までいったので、細かいところに入ります。
もう左手より右手の問題が連発。
ボーイングも然り、手首の角度やら云々。

ワタクシ、なんとなく右手は「柔らかく」するもんだと勝手に思ってましたが、改めて言われてみれば「柔らかく」じゃなくて「力を抜く」やんね…。
似てるようで違うことに、はた、と気付く。
なんとなーく、力を抜く→硬くならない→柔らかく、と連想してました。

で、このアレグロ、細かくて早い動きがものスゴい多い。
しかも休みらしい休みもほとんどない。
疲れます…。
ではなく!実際弾いて見るとわかるけど、手首を柔らかくしてクネクネ(?)弾くと、弓の返しの時に余計な音が入り易いし、動きが鈍くなる。
手首でクッションが入る分コンマ何秒かの遅れが。しかも雑音付き。

先生「こういう曲の時は、手首はなるべく固定して弾くと早い動きが出来て音も自然」
ワタクシ「…ん?固定…固定って?」

テレビとかでよく見る「聴かせる」曲の時って、音は伸ばすし弓はなめらかに手首は優雅に…みたいな感じで動かすやん?
アレは長い音を弾く時とかにはいいけど、細かい動きをする時は別の技術が必要なんですと。

早い話が、優雅な曲と早いテンポの曲を同じ動きで弾かない!手首だって使いよう!

「手首を固定する」はあくまで手首の話で、肩やらの力は抜く。ガチガチになって弾くのとはまた違う…。
んやけど、試しに1弦でガシガシ弾く分には出きるけど、曲になるとなー
なかなか難しいー。意識すると左手間違うし(泣)

そしてやはりアップの移弦が苦手なようで、この辺を注意される。
うーん、弓の位置かなー?ってことで、先生と2人で悩む(笑)
弓先・中弓・元弓のそれぞれの場所で同じフレーズを弾くと、違いがでましたワ…!

先生「ここは先弓で弾きましょう」
ワタクシ「うっ…ツライ…」

でも他の場所じゃ、あとあと更にキツくなるので(笑)
曲に関しては、これで本日は終わってしまい申したー!キャーーッ!(泣)
最近、細かいとこで時間を取ることが多くなってきましたワ。なかなか進まん~。

そういえば。
基礎練習でのアルベジオ。
「3音目は低めに取る」んだそうな。
例えば「ソシレソシレ…」と続くとき「ソレソシレ…」と最初の音から3つ目に当たる「シ」が対象。
そうすると自然な音階に聴こえるんだそうな。
えーと、平均律純正率の話になるんで端折っちゃうけど(笑)
そういやピアノの音は平均率なんで、基本的に早く音が消えるんだって。長く伸ばすと音が汚く聴こえるんだとか。そういうものなのか…

Lesson123

2010.07.12.Mon.23:12
7/10(土)のレッスン。

今日も暑い…んん?そういや、もうすく祇園祭やん~。
本日は浮かれ気味です。ハイ。祇園祭は関係ありませんー!

先週の出来があまりにヒドかったワタクシは、今週は(も!)…ちゃんと練習しましたよ…?
いやもう、ホンマにシャレにならんくらい、久々に落ち込んだので!
この1週間は集中しましたっ!
…や、だってまたロクに弾けへんかったら、もう復活できひんやん…己の不甲斐なさに撃沈
と言っても、1日1時間が限界ねんけどさ(大体30分くらいで終わる)

いやそれで。
結果的にネタばれ(?)してるのでアレやけど、…ハイ、浮かれ気味です。ちょっと気分が浮上しました(笑)
この日のレッスンは開口一番、滋賀にできたアウトレットモールの話からでしたが(笑)、先生の自宅近くらしく、エラい目にあったそうで…。どこもかしこも車が動いてないという、分かる人には分かるあの滋賀県の抜け道の無さ!モールが出来たお隣の市長さんが怒ったそうデスヨ。市民生活に支障が出てる!ってんで。

…話逸れました。
で、今日は先週よりは弾けると思いますッ!…ハズ!と宣言したものの、…ありがちなことに先生の前ではボロボロ(泣)直前の練習でも弾けてたとこを間違う始末…!
ちょっと落ち着こう、と練習させてもらうことに。
…無言で見つめられてるのって、き、キビシイ…(汗)
でも、そのまま注意点とかになだれ込んだんで、なんだかんだといつの間にかレッスン続行(笑)
例の16分音符が続くところだけを重点的に練習したてので(すーぐアップダウンのボーイングをミスるのよぅ)、何度か弾いた後、やれやれ弾き終わったぜ、な感じでまったりしそうになったら先生がっ!

「そのまま続行!」
…えぇ!?

そっから先は、み、見てもいない…Σ( ̄△ ̄;)!!
「最初と一緒やから、続けて!」
…ふおおお!
最初と一緒て言っても、急過ぎるーーッ!(泣)
も、もう途中から楽譜見れてませんーーー!ヒーーー!(もう相当きてる)

…なんか分からんが、弾けてる?
うん、確かに最初と一緒…ですね…?
あれっ、なんかもう指が勝手に動いてます状態。

最後の重音は指が止まりましたが(笑)
曲を弾いてる流れで、3音をいっぺんに認識できませんさすがに…。

先「弾けたね」
私「…弾けましたね…?」

繰り返しとはいえ、ほぼ練習してないとこでも、なんとかなりました。コワッ。

「地味練習の成果がでたね~」
そ、そうかな…??
先週がヒドかっただけに、ちょっと呆然気味。ナニが起こったよ今。
「積み重ねてきたことは、すぐじゃなくてもちゃんと出るからね。でもやってなかったら急に弾けるとかも絶対ないからね~」
ワタクシ、基本あまり出来てない方やと思うねんけど…どうなんでしょ。
「大丈夫ー!出来ない期間が長くても、ある日突然ペロッと乗り越えることがあるから!…練習してれば」

…これは。
もしかして、褒められてますか!?(慣れてないので実感なし/笑)
いや、練習しろってクギもさされてるって(笑)

「基礎練習のときの音もよく出てたし、急によくなったね
いや、なんか先週ヒドかった分、闘志が…(笑)い、息切れしそうなんですけど先生…。
「そこは、大きな音で続けられるようにね!」
ははは。…持つかな。

そんなこんなで、練習曲としてはまだ続くけど、褒められて悪い気はしない!
ので、今はなんでもできそうな気分~!…気分だけね。ハイ。
あとはお決まりの『曲想』を考えて弾きましょう!ってところです。
イメージして弾くのは大切だからね!と先生に言われました。確かに、いくら何でも終始フォルテ!とかフォルテシモォォ!じゃ、疲れマスね…ワタクシがね…。
この細かい動きのトコはどんなイメージで弾くのか?とか、単純にただ弾くよりメンドクサイことを言われたかもしれん…。

1にも2にも練習、ですか先生ーーー!(確かにそうやけど!/泣)
えーと、次のレッスンまで…このテンションが持つのかしらワタクシ…。

Lesson122

2010.07.06.Tue.10:12
7/3(土)のレッスン。

盛大に雨に降られる……!!
一応ハードケースで行っててよかった…!
…本人がエライことになりましたが。

実はこの日は、レッスン前に京都市交響楽団の『みんなのコンサート』に行ってきました~。
毎年夏に開催される、(どっちかゆーたら)子供向けの「音楽を楽しもう」的なものがテーマなので、チケットが安し。その分、自由席なんだけどねー。
クラシックのオイシいところをピックアップして演奏されるので、普段クラシックになじみの薄い人でも楽しめる内容となっております。だいたい3つくらいテーマが決められてあって、大人も子供も楽しめます。4歳以上からと0歳から入場できるものがあります。
おっと、語ると長くなるので割愛。
ワタクシが行ったのは『映画音楽』がテーマの日でした。
毎年安くてお得なので、ついつい行ってしまう。

で、朝から雨降りやったけど…ヒドいもんです(泣)
昼からコンサートで夕方からレッスンなんで帰ってる時間が無いのでバヨ持参で出掛けたけど、…雨のせいでバヨがスゲー邪魔(笑)
しかもハードケースって教本とかが入らないので、無理矢理カバンに押し込んだし。…濡れてフヨフヨにならんように、プラ袋に入れてったよ…。

で、コンサート会場付近はそんなに雨がヒドくなかったのに、…教室に近づくにつれエライことに。
もー、歩くのムリデショ?ってくらい。
地下鉄から上がったら、他の人たち傘持ってんのに雨宿りしてるし…(泣)

時間が無いし、根性で突っ切りました!

…そしてベシャベシャに…。
これで一気にテンション下がったんですが!
この日はさらに追い打ちが待ってました…。ええ、久々に激しく落ち込みましたとも…。

ナニがって、先生の(たぶんきっとおそらく)何気ないヒトコト。
「今週、あんまり練習できなかったの?」
「………!!? は、いえあの、確かにあんまり出来てないけど…
練習はしてましたよワタクシ…。

例のフィオッコ2ページ目の真ん中あたり。
16分音符がデバッてるところです。なんていうか、…自分でもヒドイくらい弾けてませんデシタ!!
音を拾うのと、スラーのセイで、アップダウンのボーイングに悩んだだけで1週間が過ぎてました!(泣)
スラスラ弾くとか、ムリ…。音符と指使いだけでイッパイイッパイです。マジで。
練習時間は少なかったけど、…確かに練習はしたのよ…全然追いついてナイだけでね…?
ふふ…。

センセイ的には、コレは1週間で何とかなると思われてたレベルなのかっ!?
いいのか悪いのか、なんだか超絶複雑。

先生だからね、ワタクシは譜読みが苦手なんですってば…!(泣)
もーホンマに、素人レベルなんですって!!

ヨロヨロ弾いてみたけど、も、アカン。撃沈。

「こういう箇所は、練習しかないからねぇ(やった分だけ成果出るよ?)大人はたくさん時間が取れないから大変だろうけど…頑張れ

ちなみに。
子供相手の時は、間違わずにこのあたりまで弾かす、というのをやるらしい。1度でもとちったらやり直し。…というのを連続でやるんですって…。1回クリアしたら、次は3回連続でとか。集中力がスゴいらしい。
…そういやストアンH先生もそんなこと言ってたな…。

って、やっぱり練習はダラダラやるより、集中してやるのが効果的なんかー(なにを今更/笑)
…まあ、幸い(?)ワタクシは仕事が終わってからの練習は、長くても1時間やから、ある意味いつも集中してる…?

そんなことより、ココの16分音符とスラーと、何かイロイロをなんとかせねば!!
が、ガンバレ自分ーー!

Vn持って楽器屋さんへ。

2010.07.03.Sat.01:36
6/27(日)はレッスンとかはなかったけど、珍しく(超!珍しく!!)APEX弦楽器(JEUGIAの弦楽器専門店)からおハガキがきておりましたので、お店へ。
…まあ、今月のイベントとかのお知らせがメインなんやけど、嬉しいことにハガキを持ってくとPirastro社の弦が50%OFFに!!しかもこの日まで!

こっ…これは行かねばなるまいよ!!

今度こそ、前回売り切れてたTonicaを!(前はSynoxaを買った)
Obligatoも惹かれるけど、まあいい音がするのはわかってるし(高いし!)コレを買うときは「買いたい弦が思いつかないとき」に買いマス。ハイ。
消耗品やし、いくらでも使う機会はありそうやしなー。

…どうでもいいけど、このJEUGIAハガキ(正確には弦楽器店から)、ウチにきたのって、たぶん2回目か3回目。
楽器を買ってからもう4年近く経つのに2~3回しか来てないってどうよ!?
年1って、絶対、経費ケチってるやろ…。
楽器を買ってスグの時にはきたけど、…あとは覚えてないほど間隔が空いてる。
コレがきたのって、たぶんストアン(ストリングス・アンサンブル・セミナー)に行ってるからやと思うねん。普段レッスンに行ってる関係じゃハガキはこないとみた。
…普段行ってるトコはカルチャー系列やからか?…確かにイチイチハガキなんか出さなくても、受付に置いてあるし…。

そう、置いてあるの。

「大人の音楽教室」は儲け優先っぽいもんなー。個人に送付して金を落としていってもらおう、っていう感じがガンガンするもんなー。

まあそれはイイとして(え、いいの?)
(…ワタクシの所属はあくまでカルチャーの方やし。ストアンは会員証もくれへんし(通ってる証拠もナシって…あ、無理矢理店長からもぎ取ったけど/笑)、そもそも入会金払ってないもん。月イチの講座を受けてるって扱いやもんな。いまんとこ、とりあえず名前があるのでハガキがきたっぽい)

えと、それで。ストアンのH先生が楽器選定を27日に行ってるというので、ひやかし半分・弦購入半分で、KOTOKAさんと一緒に行くことに。楽器展示もしてるし。
ただ行くだけじゃ芸がないので(笑)、せっかくなのでお店に行く前にKOTOKAさんとシダックスでバヨを弾いてから~(^▽^;)
イロイロ飲み食いしながらあっという間の2時間でした~。
あと10分くらい?最後に1曲あわせようか?ってなったのに、最初の1音を鳴らしたところで内線が(笑)そのままお片づけ~。

弦楽器店に2時頃にいくと、ををを!人が多い!
…こんだけ人がいるの初めて見たかもしれん!
弦楽器店はJEUGIA本店にあるCD・DVD売場や楽譜・エレクトーン・管楽器関係からちょっと離れたところで1店舗で独立してる分、普段はあまり人がいない(と思う)
同じ弦でも、エレキとかは本店にあるし。
…いや、普通の弦楽器とエレキギター系を一緒に売ってたら、さすがに違和感があるか…どんな客層よ(笑)

ハガキ効果大!?なのか?
H先生も忙しそう。おお、楽器購入者さんがいるのね。
展示もさすが、いつもより0が多い楽器が…!
H先生の手が空いたときに、キャッキャと3人でお話(笑)途中、KOTOKAさんと一緒のレッスンの方が(会社の)後輩さんを連れてこられ、先生に1曲所望!
H先生も楽しそうで、1000万の楽器で弾かせて下さい!とか店員さんにお願いしてるし。しかもイイ音やん!
何だかんだとタイスを1曲弾いて下さいました♪
あ、その時、楽器が1000万なら弓は600万ので…みたいな感じでしたが、H先生、600万の弓をかなり気に入っておられた様子!
買って~!買って~!(笑)ワタクシには全然関係ないけど~(笑)

…しかしアレね。どうも金銭感覚おかしくなるワ。
置いてある商品の最低金額が、すでに普通のモノより高いせいもあるけど(100円単位のものなんか、頑張らんと出てこねぇ/泣)…600万、普通に進める店員さんもスゲェですねー。600万か~、って悩む先生もスゴイけどさ。
(普通の人は悩みもしないと思う…汗)
なんかねぇ、普通なら考え込む値段でも、サラッと買っちゃいそうなのよ。
ええワタクシ、ハードケースはそんな感じで買ったもん(笑)あんまり悩まんかった。もともと欲しかったけどさ!
1万超えたら、普通は悩むよなー。

でも弦楽器屋さんマジックです。

4桁は安いと感じ、5桁でちょっと悩むくらい。
明らかに普段の買い物金額より一桁ズレてます。というかズレる(泣)

弓も大量に展示されてて、触るだけならタダやし!それぞれしっくりくるモノは違うし触っておくのもいいよ~!とH先生。
確かに触るだけならタダやし、と思い何気に持った弓が。
…ぅヤベェ!!かなりイイ感じやん!
他にもあったのは全部持ってみたけどやっぱり違うっ!
え、うそ、運命の1本に出会ってしもた!?
…値段見て引いたワ…。20万オーバーて…
買えへんって、そんな簡単にー…(泣)

でもH先生も、通常レッスンのY先生も、「弓を買い替えるならいま使ってるのより結構イイのを買うのよ!『いまのよりちょっとイイ弓』程度は勿体ないからね!」と言われてました。
つまり今の弓が5万と仮定して、2~3万上乗せするくらいなら買うな、どうせなら20~30万のモノを買え、ということらしい。
イイお値段の弓は、それなりに技術面もサポートしてくれるみたいやし。
…はっ!
いやいや!ワタクシはまだまだ修行中!まずは己を磨かねば!!
道具優先でレベルアップしようなどとおこがましい…!
楽器買うたとき、ワタクシ最低でも10年はコレを使う気で購入したのよ!
…でもKOTOKAさんの弓の値段を聞いて、ワタクシの安過ぎるかも…?とか流石にちょっと思ったワ…。
やまさんクラスのGさんも確かそれくらいやったような…(弓に入ってるサインがワタクシのと一緒やったんで、同じものか?と思ったら、ワタクシの倍以上のお値段でした

まー、値段は所詮人が付けるもんやし、楽器本体同様あんまりあてにならんかもしれんけど(高けりゃなんでもイイのかっちゅーモンでもないらしい)、高いだけのことはあると思うよ、確かに。
ただ人それぞれ、どの弓が合うかどうかは別やから、ワタクシがいいと思う弓が他の人にとってもいい弓かどうかは別問題。重量バランスとかあるもんな…。

しかしだ!600万はさすがに違うんやろなぁ。こんだけの値段がつくんやから。
H先生、ホンマに気に入っておられました。…次回のストアン行ったら弓を新調されてたらどうしよう…(笑)

あ。
弦は無事に予定通りTonicaのA~G線を購入。E線は予備でGoldがあるので必要なし。
さて、いつ換えよっかな~。
先生曰く『3ヶ月~半年』が換える理想(プロはもっと短い。弾いてる量にもよるよなぁ)
Lesson115でも書いたけど、弦は意外と切れないし、もう個人の問題ですよ。
や、切れる時は前触れもなく切れるけど…。
1年に1回とかはヤメよう、と最近ようやく思うようになり申した。
んー、夏が終わってからかなぁ。…ナニもなければ…(コワいコワい

楽器屋さんを出てから、KOTOKAさんとお茶。
充実した1日でございました~

ワタクシに必要なのは腕ですよ…。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。