スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストアン9

2010.05.29.Sat.02:14
5/23(日)のストアン9。

この月からクラスはまとまり、人数も増え、…時間も早まった…。
個人的には時間が変わったのが一番ネックです…。

さてさて、どうなることやらと思ったけど、うんまあ、何とかソコソコの人数でした。
Vn7名・Vc3名。

…アレ?

ワタクシの予想ではもう少しいるかと…。チェロも5人は行くかと思ったけど、さ、さんにん!?
バイオリンもパート分けとかしたら…微妙な人数か!?
ともかく、みなさまの休みが(もし休まれる時があれば)重ならないことを祈る…!

ま、まあ、最低人数は一応突破したのかしら?…かしら?

早めに行ったけど、料金引き落としとかの手続きで受付で気持ち時間を取る。サクサクやってよー店長ーー(泣)
レッスン室に行ったら、前列の端っこしか空いてへんかった…。
ナニがイヤって、見学者が2人居られたので、わ、ワタクシレベルの人は持ってきたらアカンてーー!(泣)もっとこう、ちゃんと弾けてる人にしようよ…。←案の定、結構ミスってたし(爆)
ナゼかKOTOKAさんは後ろにいるしーー(泣)
そういや、KOTOKAさんには衝撃事件発生!
バイオリンが…KOTOKAさんのバイオリンが…!!

1回転して転げ落ちましたッ!!
Σ( ̄△ ̄;)!!


その瞬間を見ちゃったよワタクシ
ば、バヨは無事!?なんとか調弦が狂ったくらいで復活されました。
さすがKOTOKAさんの愛器です。…ちょっとキズが入っちゃったらしいですが…。

関係ないけど、改めて自分のバイオリンを見たら、…記憶にないキズが意外とあったし、いつできたのか不明!(爆)ま、よくあることやんね!?…そうかな?…そうかも…?

基礎練習はぶっ飛ばして、いきなり曲をやり始めます。
このメンバーでは初回なんで、様子見の回ってとこでしょかね?
先生のノリは相変わらずなんでイロイロ突っ込まないと不明なところはあるけど、逆に安心してスタート。←コレ褒めてる?(笑)

曲は(すべてコピーやけど)
◯トランペット・ヴォランタリー
◯アヴェ・マリア(ダレのだっけ?)
◯アヴェ・ヴェルム・コルプス
◯Kinderszenen(子供の情景?)

上から3つまで先生の手書き。
相変わらずタイトルを調べようとかする気ナシ。Kinderszenenはこのタイトルで合っとんのか…?何語?
そして最後に楽譜を見たのは前回のストアン。…ちょっとは練習しろ(笑)
ダメダメです。
トランペット・ヴォランタリーの2ndは初めてまともに見ましたー。弾ける程度でよかった…コワ。
というか、今回たまたまやけど振り分けられたパートが初めてだらけ。ははは。ナニも見学者がいる時にやらんでもッ(泣)
自らやります宣言したKinderszenen(子供の情景?)の2ndは、もう1人一緒のパートのおばさまが落ちてしまわれ、2ndソロパートが一瞬だけ完全ソロパートになった時は…倒れそうでした…orz勘弁してー(泣)
そういやアインザッツの練習もやらされそうになったけど、アップからはやり難かったので(弱起/アウフタクト)無理矢理チェロのおじさまに押し付けるワタクシ。許せ(笑)

初回ってのもあるやろうけど、…みんな音小さい…。
ワタクシはどっちかゆーたらガツガツ弾いて、派手に間違えるという傾向があるので(それもどうなの)、気持ちやりにくいー。
普段個人レッスンのせいか、誤魔化す(弾いてるフリとか)というのがどうも苦手。
弾けるとこは(譜読みが間違ってても)弾くけど、弾けないトコは完全に手がストップしてしまうクセが。
コレはコレでマズそうなんやけど、もっと気持ちよく弾くには、みんなもっと音出そうよーー!
…でないとワタクシのミスもやたら目立つ…(泣)

弦楽器って、弾いてる本人が思ってる程、音は出てないしなぁ。人数がいる割に意外と小さい。
パート分けしてるはずなのに、イマイチハモってるのがわからへんねんなー。
次回に期待してみよ。
ワタクシも頑張る。…な、なんとか。

開始時間が早くなったので、当然終わるのも早い。15時って…中途半端な時間やな。
ちょっと弾くにしても、ジャンカラが楽器持込不可になったので、もう使えないし。
かといってこの辺にはシダックスもないし…。うう、困るなぁ。

…ということをKOTOKAさんとお茶しながら話してました。
どっかいい場所ないかなーということで、少し探してみることに。

来月はどうなってるかな~。
あ、見学してた人は来られるのか!?気になる。

そうそう、料金の支払いが銀行落としになったので、ストアンだけの会員証とかないの?なんかチョーダイよ!(笑)って行ったら、ここの会員証貰った(^▽^;)
でも、もしかしたらストアンのみの何かを作ってもらえるかもー。
…だってさ、ストアンだけって人もいるし(これあくまでもセミナーやし)、この教室自体には入会してないのねん。入会金払ってないし。
かといってお金払ってるのに、ストアンに所属してますっていう証明もないって…変な話やん。

作れよ、独自会員証(笑)
手書きでもいいし、お金払ってる分の証明をくれ~。
あ、でも領収書はなんか違うしな?(笑)それはそれ。
スポンサーサイト

Lesson117&118

2010.05.23.Sun.00:43
5/15(土)・5/22(土)のレッスン。

ぶっちゃけ、進歩ナシなので(爆)まとめてイキマス。

どっちの日も基礎練習がほとんど。とくに音程が魔境に入るポジション移動。
E線で(実際ここ(高音域)がよく使われるので)1の指のみで、1ポジ→2ポジ→3ポジ→4ポジ→5ポジの移動、1ポジ→3ポジ→5ポジの移動練習がメイン。
ポイントはやはり1ポジ→3ポジ→5ポジなので、この移動がちゃんと出来んと…どうにもなりませぬ。実際コレが一番実践で多いらしいし。

うーん…特に下りてくる時がなかなか安定しませんーー!下がり過ぎる…(泣)
あと、あたりまえやけど1ポジと3ポジ・5ポジの指幅(広げる感覚)は違うねぇ…。
1ポジが一番広い間隔で弦を押さえるけど、ハイポジションになるにつれ、指幅は若干狭めに。
…なので、1ポジ感覚で押さえると、3ポジ・5ポジは音が高くなりがち。同じ理由で、下りてくる時は音が低くなりがち…orz
くそ…この微妙な感じがなかなかウマくいかんッ…!!

もうねー、ホンマ練習あるのみデス。
それには!
移動さえ出来ればイイという問題ではありませぬ。
移動しても、『左手の指の形が崩れない!』ってのが大前提。
2の指を使うとこでも、ピンポイントで押さえればイイっていうのではなく、一緒に1の指も持ってくる(押さえる)。3の指を使うときも然り…。
尚かつ、5ポジは肘の位置も重要。
無理矢理、指を伸ばせばイイってモンではない。これじゃ音も安定しないし。
フガーーー!む、難し…!

これをやって、ちょこっと曲もやる。
あの、え、エア・バリエを…←もうおまけ状態。
ワタクシはポジション移動も含めて、延々とこの曲をやる気でいたけど、…どうも先生は機会があれば終わらせようとしているっぽい…。
イヤイヤ、弾けてませんからね先生!?

とりあえず前半の移動の多いとこを重点的に。
移動後の音が安定してれば、もう終わりっぽいねんなー…。なー、それがいつかが問題ねんなー(泣)
あ、あと1弦飛ばしの移弦も結構な割合で危険です!威張んな(笑)
重音になっとるやんか…。
ええ、あの16音符が炸裂するトコです…。
慣れか。結局そこか!

そんなこんなで、来週は1週お休み。

明日(日曜)はストアンです…。
(こんな状態で大丈夫かワタクシ…)

ピーチャマ祭。

2010.05.22.Sat.03:41
ハイハーイ!
久々にピーチャマオンリーです!特に意味はありませんとも!!ハハハ!

というわけで、昼間の写真。
どうしても仕事の都合上、なかなか昼間に出してあげられへんので…。
やはり明るいとこで撮るといいわねぇ~。

お立ち台

少し前の(ホンマにちょっと前やけど)換羽の時のピーチャマ。
ポッチが足りてません(笑)
とりきち横丁で購入したお立ち台(ジャンプ台?)がお気に入りです。
頼むし齧らんでくれ…(泣)
しかし丸いな。

スマート

うん。スマートさんね。
でも、そろそろ体重も量らななー?
こないだ量ったのいつやったけ…。
いつ見ても、(鳥類の皆さんは)この細っこい脚でよく体を支えられるねぇ。
骨とかカスカスで軽いっていうけど…でも内蔵も入ってるしなぁ。セキセイでも平均的には30~40gはあるわけやし。
ワタクシ、いつみても感心するのね。どんなバランスよ。 

凛々しく

あー、ハイハイ。
ときどき横顔が凛々しく見えるピーチャマ♪
一瞬だけなら猛禽類(鷹とか)に見える時も…あ、あるかな。
ま、なんだかんだいってもカワイイことに変わりはナイ(笑)
キバッてもムダやでー!
ちょっとワタクシがうたた寝してたときに、ホッペタにグイグイ頭くっつけてたん知ってるでー(フカフカで気持ちイイねん/笑)
そんな甘えたさんじゃぁ、…まだまだーー!(笑)

というわけで、ピーチャマ近況祭でした

薄桜鬼とかイロイロ。

2010.05.21.Fri.01:29
薄桜鬼とかイロイロ。

ちょっとオタネタ語ります(笑)
…ので、そんなんどうでもええわ!ってヒトはどぞ、スルーしてやって下さいー。

閉じマース!


続きを読む "薄桜鬼とかイロイロ。"

Lesson116

2010.05.12.Wed.00:05
5/8(土)のレッスン。

うーん、本格的に暑くなって…きた?夜は寒いんですけど…。

GW前に指切ったり、お出掛けが続いたりで、イマイチ(というかほとんど)練習ができなかったですが、心を入れ替えて頑張りマスワ!
なんかねぇ、飛び飛びのレッスンはものスゴい!…モチベーション下がります。恐ろしくヤル気が起きませんことよ。

前回レッスン(いつやねん)からの課題で、ポジション移動の強化に入ります。
曲がどうこうより、基礎をしつこくやる方向でエア・バリエはちょっとばかりそっちのけ。
なんちゅーか、この見開き2ページをちゃんと弾けるころには、多少技術もついてくるんじゃなかろーかと…お、思うのですが
うーんとねぇ、全く弾けないって訳ではないのですよ。ただ、一応アヤシくても弾けるけど、人様には聴かせられんかなーというレベルです(泣)
あと1度ポジション移動をしくじると音程がアヤシくなる…というおまけ付き。この辺が問題なんやけど。
もういい加減、このワタクシが!…エア・バリエ暗譜しちゃったよ…。ヨロリ…。

さてさて。
なのでポジション移動の練習が主軸にナリマス!
1~5ポジまでの移動練習。
…あの、4ポジとか増えてますけど…?

ハイ、流れで4ポジも入ります。
メインで使うのは1・3・5ポジション。実際問題としてこの奇数ポジションが一番使用が多いんだとか。
地味~に、1の指だけで1→2→3→4→5ポジションまでの移動練習。
うっ…予想以上に地味。でもやらねば!

曲もちょこっとだけ。
相変わらず「段々クレッシェンド!」「弓は跳ねない!」「アップの低弦部分ははっきり!」「楽譜通りじゃつまんないから、そこはためる!」などなど、音を追う以上に曲のイメージとかイッパイ言われマス。
なので、ビブラートを習うのはずっと先。
音程のアヤシイうちはやらない、ということになり申した。力が抜けてない人も。
ガチガチビブラートはなし!(そらそーですね/笑)音を誤魔化せるテクニックはもっとあと!ですってー。
ビブは音を揺らすので音程誤魔化しテクなんだそうだ(笑)
ご、誤魔化せる程度ならいいけどさ~(笑)ハハハ!

地味練習に入ります。
…当分進まんような気が…

ラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2010

2010.05.09.Sun.23:26
なんだかんだと、行ってきましたラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2010!
5/1と5/2にありましたー!1日はプレイベントで2日が本番(?)なのです。
各会場にそれぞれテーマがありますが、びわ湖は『ショパンとモーツァルト』。
まあ、今年はショパン生誕200年らしいので、必ずショパンは入ってるねんけど。
西日本での開催は初!なのです!
ちなみに各会場は東京・金沢・新潟・滋賀です。昨年までは東京と金沢だけやったのが、今年は一気に倍!

しかしだ。意外と困ったのが、一緒に行く人がどうにも見つからず…クラシックというだけで引いてしまう友人多し(泣)仕事の関係で無理って言うコもいたけど。

なので、音楽は好きでもクラシックは「えぇー?(イヤそう)」というオカアサマを巻き込み、「金額安いから!」「たまには生音聴かなアカンて!」「コンサート1つ1つは時間短いし!」とかなんとかなだめて、有料チケットを確保してお出掛け。
もー。チケットも3月末から発売されてたので、行きたかった(もしくはオカアサマが興味ありそうな)コンサートはすでに完売しておりました…。
うんまあ、1週間前じゃねぇあるだけヨカッタ。

当日チケットを貰うので、込んだらマズい!と早めに行ったら、全く問題ナシ。
コンサート2時間半前に着いてしまい、時間があり過ぎなんで無料ロビーコンサートを聴きながら、カフェでランチ。
有料コンサート意外にも会場のロビー・屋外コンサートとか、どこに行っても音楽が溢れておりました。
ああ、幸せ…
外に出たら琵琶湖も見えるしで、イイ天気やしなんてさわやか~。

…や、晴れてよかったけどさ…前日までの差がスゴいデス。暑過ぎて倒れそうでしたワ

屋外には、コンサート?ナニソレ?な家族連れや、たまたま走り込み中や散歩中に立ち寄った人々もいたりして、ビバ音楽!とか心の中で叫んでました(笑)

ワタクシが行く有料コンサートは13:30から。
1コンサートあたり約45分・チケット2000~1500円というお手軽価格。
びわ湖ホールは大ホール・中ホール・小ホールとあって、個人的には中ホールあたりまでのコンサートがよかったんやけど…時間的なこともあって大ホールでのコンサート。

曲目は、
モーツァルト:セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」
ショパン(ワルター編曲):ピアノ協奏曲第2番ヘ短調op.21(ピアノ・弦楽合奏版)
ピアノ:ブルーノ・リグット
オーヴェルニュ室内管弦楽団
指揮:アリ・ヴァン・ベーグ

アレデス。アイネクですよ。オカアサマのために絶対!知ってる曲が入ってるコンサートをチョイス。
しかし2曲で45分間持つの?とか思ってたら、全楽章でした!
そか、一般的に聴くのは第1楽章か!と妙に納得。
最初は曲が終わったの?ってことで各楽章が終わったら拍手をしていた皆さまも、最後の方にはわかってきたらしく、拍手は曲が終わってから!(弦の皆さまが弓を振り上げたら終わりね!)って変わってきたのが面白かったデス。

有料コンサートが終わってからも、なんだかんだと居続け、17時ごろまでいました。
有料もよかったけど、無料のロビー・屋外コンサートが結構よかった!
なんでもありで普段は生で聴くことが少ないオペラ(声楽)とかアコーディオンとか地元高校の吹奏楽とかソロのバイオリン・チェロ・ピアノとか、とにかく盛りだくさんでしたーー!

はー、来年もあるかなぁ…。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。