スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会…。

2010.01.31.Sun.05:42
1/24(日)はストアンを含めた教室の発表会でした!
…っても、ワタクシ不参加ですけど…み、観に(聴きに?)行くくらいは!

場所は京都文化博物館別館。
思ってたより音響は悪くないし、…なんてゆーか、参加費が確か7000円くらい(レッスン代並…恐ッ)やっただけあるなー的な、クラシックな建物です。豪華チックです(笑)

で、ストアンの皆様は16時くらい、って話やったので(受付とかあるのでもうちょっと時間は早いが)、KOTOKAさんと時間があったら音出しでもする?ってコトになったので(半分くらいは自分でバヨに触りたかった/笑)お昼前から会場近くのジャンカラに。
(この発表会リハーサルもないってどうよ)
たっぷり時間とって、音出しながらゴハン食べて、デザート食べたりしてました。メインどれ(笑)

講師の先生方の演奏が聴きたい!ってことで、かなり早めに会場へ。
パンフレットが欲しいがために受付へ行ったら、参加者と一般は別々に受付しないとパンフ貰えませんでした。
ナニがちゃうねん?と思ったら、挟み込みのチラシが違った(笑)細かいな…。

しかしだ。
ナニがどうって、発表会が3部まであるっちゅーことに衝撃!何時までやんねん!?
というか、参加者そんなにいんのんか…。
しかもこれ、2日目。1日目は主にピアノらしかったですが。多いなぁ。儲けてんねんから受講料下げようよ(笑)

アレですよ。よく考えたら発表会らしいものって、かなり昔に友達のエレクトーンとピアノの発表会に行ったきりで、なんとも久々ですわ。
…だけどね。
子供が主体の発表会とは違って、これは大人がメインの「音楽教室」。
参加者は当然、大人ばっかり。ちょっと雰囲気違います。
会場が会場ってのもあると思うけど、かなりオープン。フラッと近くに寄った人も入れる感じです。

KOTOKAさんの参加受付まで1時間くらいあったので、一緒に聴いてました。
先生も一緒に参加して弾かれてるグループが多し。
たぶん音が弱いとか、メロディが足らんとかなんやろーなぁ。…ものすごく個人的には、そのレベルで発表会は無理があるんじゃナイの、せめて来年にしたれよ…と思うこともしばしば(参加者の皆様スミマセヌ…!)
教室の資金集め?とか、…ワタクシはちょっと穿った見方しちゃうのですよ…ええ、腹黒いもんで(笑)

なんやろ。グループレッスンが基本なんやし、1人1人は細かく見てもらうにはキビシイのかなーと思ったのがバイオリンを含めた弦楽器群(あとチェロだけやけど)
音が出てないねんなぁ、もったいない。伴奏の音源とかピアノに負けてる。…そっちの音が逆にデカ過ぎてジャマになっててんけど。
顕著やったのがボーイング。
ゆ、弓、全然使ってないよ!?中弓だけで弾いてるイメージが…!
…なもんで、音量が…(泣)
ちょっと上手いな、ってグループはボーイングが大きかった。観客としてみるとよくわかる。…そして普段先生(個人の方)に「もっと音出す!」って言われるのがよくわかりました。
音の出てない楽器ほど悲しいものはナイです…!
フォローするなら、管楽器群は指が回ってなかろーが、失敗してよーが(プピーって)、ある程度息を入れないと音が出ない仕組みなもんやから、フツウに音が聴こえるの!(会場効果もあって)
ナニがツライって、管楽器の後に弦楽器がくると、とたんに音量が下がる…!
ある程度は会場の音響に助けられてるけど、ち、小さすぎる音はどうにも…(泣)

あ、そういや衣装も皆様バラバラでした(^▽^)
グループのみんなで揃えてるトコもあれば、みんな普段着、みたいな。
大人ばっかりやし、そういうのは先生も言わないのかしら…?衣装そろえましょー的なことを。

いやいやそれでストアン。
KOTOKAさんが受付に行ってしまわれ、1時間程は1人で聴いてました。
いよいよ登場か!となった時に印象的やったんが、ワタクシの隣に座っておられたご夫婦。
ストアンは人数が多いんで、イス出したりで時間が少し掛かったの。で。
「ほとんどオーケストラみたいなもんやんな?」
そっか。チェロやフルートが入ったりして、大人数になるとそういう風に見えるのんね。
「オーケストラにしては種類少ないですよ!」などど心の中で突っ込んでしまいました(笑)

そしてストアンの出来は…。
全体的に音が小さかったけど、まあ、まとまってたかな?
あえて突っ込むなら、どうも気になったのがピアノ伴奏とサイレントチェロ。
どっちもアンプ通すから、やたらと目立つ。そして機械音っぽく聴こえる(実際機械音やけどさ)
リハーサルがないっていうのもわかるけど(なにしろ参加者多過ぎて、そんな時間も場所もナイ)、これ、リハやったほうがイイデスヨ…。
どうにも音のバランスが悪すぎる。これは他のグループの時にも思ったけど…。
メインが聴こえてないんじゃ意味ナイやんッ!
小さくても全体が聴こえてる方がいいのか、音のデカさでヘタクソさ加減を誤魔化す方がイイのか、正直どっちも微妙デス…。
個人的には全体が聴こえてる方がイイ…。
伴奏がやたら目立ってるグループは寂しくなったもん(泣)
はっ!それに負けず音を出せってことなのかしら!?

発表会はいいけど、いくらグループやからって、あまり弾けてない人たちを出場させるのはどうなのかしら。
…いろいろ考えさせられる発表会でした。

いや!楽しかったのよ!?
ただ改善点が、どうにも主催者側にあるような気がするのはワタクシだけかしらっ!?

演奏が終わったあと、KOTOKAさんにお願いされてたレコーダを返しつつ、この日はお別れしました。
生演奏を聴いたもんで、ものスゴいバイオリンが弾きたくなって、家に帰ってからいつもより多めに練習してしまい申した(笑)

何事もなければ、来年はワタクシも出場!?……か?
スポンサーサイト

Lesson106

2010.01.28.Thu.00:19
1/23(土)のレッスン。

前回ボーイングでイロイロいわれたので今週はおもにロングトーンと移弦を強化!
ボーイング練習ばかりでした…ので、たいして曲が練習できてないーーorz

レッスン最初の音階とかではナニも言われませんでした!イヒ。ちょっとは成果でた?んだろうか…。

今回は2ページ目頭から。Variation Moderatoのとこ。
ここから一気にスピードがアヤシくなりますーー。16分音符の連続ねんもん…。しかもスラー多いし。
ってことはある程度早く弾かないと弓が保たない!それか弓のスピードを遅くするか…。
どっちもやりにくいねんて…(泣)音が飛ぶから余計に。
とはいえ、早く弾けないのなら、ゆっくり弾くのが王道。そして段々スピードアップ。
♯もでばってるし、気をつけねば…!

そして先週からのボーイングチェック。
移弦の際にちょっとでも異音(圧力が強すぎて出る引っ掛けた音)がでると、ストップが掛かります(泣)
特にアップの時の移弦。
「ここは弾けてるから、移弦を滑らかに。変な音出さない!コレからはこういうところチェックするよ~?」
って、左手でイッパイイッパイなのに!さらに右もか!(泣)

そして追い打ちをかけるように、後半のCodeも、もう弾けるやろってことで来週のチェックリストに入ってしまいました(泣)
え、なんか音の移動激しいですけど!?
「最後の5thポジションのとこだけ無視してもいいし(あとでやるから)」
あの、途中2ndポジションとかありますけど…。
「やってきてみて~」

……!?
ちょ、一気にイロイロは無理…!!(泣)やるけど!む、無理っぽい…。

ストアン5

2010.01.25.Mon.11:53
もういい加減めんどうなのでストアンで通す…でもナニかわからん?
ストリングス・アンサンブル・セミナー、略してストアン。
1/17(日)の5回目。

来週がいよいよ発表会とのことで、さすがにメンバー増えとるんかなー…なんて思ってたのに、あまり変わらず。
しかも教室到着早々、KOTOKAさんからSさんが辞められたとのご報告…。Σ( ̄◇ ̄;)!!え、そうなん!?
でも話を聞くとちょっと遠くから来たはったみたいやし、…まあ山葉は月謝が高いってことが最大の理由らしいですが。
でも確かにご近所に教室ありそうな感じでした。

でだ。
よく考えたら発表会にでないのにストアン出てるのワタクシだけ!?ということに、…かなり後から気付いた��
ワ、ワタクシは純粋にアンサンブルが楽しめればいいので気にならんけど…初期の頃にいた他のメンバーはどうなってるのでしょうかね…?発表会に出ないから来ないのか、辞めちゃったのか…疑問です。

そういや、同じセミナーを受講してるおばさまに、何で出ないの?とか聞かれてしまいました…。や、たいした理由はないねんけど…様子見?
自分的に完成度が追いつかんような気がしたのと、聞かれた時の回数が…。
1~2回やって発表会とか言われてもなー��よっしゃ!出るか!…とかいうテンションにならんかったデスヨ…?


発表会前の最後の合同練習(チェロ+フルート)なので、合わせるのがメイン。
…にしても、チェロも少なくなってんですけど…どうよ…。純粋に増えたのってフルートさんだけなんじゃ。
当日はワタクシは居りませんので、バイオリン2nd…少なくない?自分で言うのもなんやけど、お、音聴こえませんよー…?�G���������͂��Ă�������

何度か合わせた後、締めに入られる前に「ワタクシ当日でないので、前で聴かせてください!」ってお願いしてみました。
あれっ…意外とバイオリンが弱い…。ここで弾いてて弱いってことは、会場ではさらに聴こえ難いやろーし…も、もっと音出してーーー!とか思ったのでした。チェロが勝ってるもんなぁ。
でも自分も一緒になって弾いてる時は、結構大きな音っぽく聴こえてたけど…意外と聴こえないのかも。
弾いてる人間にはバイオリンって近いもんなー。
そう言えばオーケストラ聴きにいったりしても、弦の調弦に管楽器の音が入ったら聴こえなくなるし、バイオリンの人数が多いのもそういうことなんかもしれん。
個人レッスンの時も「もっと大きな音で!」ってよく言われるけど、難しいもんです。
先生たちの音は大きく聴こえるし…。

終了後、まだ皆が楽器を片付けてる時に、ワタクシ誰も言い出さないんで聞いてみました。
「当日の服装は?」
ナゼ誰も聞かないのねーー(笑)出ないワタクシが焦りました。

とにもかくにも、来週が本番。
出ないけど聴きに行く。

ピーチャマ♪

2010.01.23.Sat.05:05
ハイハーイ。説明いらず(笑)

カキカキして。

今年最初のピーチャマ�L���L��
カワエエのう~。ええ、親バカですよ(笑)
なんか疲れてるので、癒しってことで。
ちなみにこれで放置すると、エライ怒られます。にじり寄って来られます(笑)
早よやれ!ってことですか。
機嫌のいい時は自分で高速カキカキしたはりマス。

触りたい!

しかしまあ、アレよ。
インコさん(というか鳥全般?)は、お触りしたいポイントがありすぎ!

アップ。

クチバシ近くのモフモフとか…たまりません…!
メロメロデス!←ナニコレ、死語!?(笑)

のび。

足とか!足とかッ…!!
このちっこい足で指をつかまれた日にはもう…!
抱きしめたいデス!
させてくれへんけどな!(泣)

そうそう。ピーチャマの体重は32gで安定。
羽を膨らませてる時はええけど、キュッとしぼんでしまわれた時がものっそ細くてちっこくて!飼い主ビビります…。

ピーチャマネタで無理矢理終わる(笑)

Lesson104&105

2010.01.17.Sun.02:43
1/9(土)・1/16(土)のレッスン。

またしてもたいして変化がナイので(汗)まとめて。

ハイ。
おそろしく苦戦している(いつもやけど)エア・バリエ~パッチーニの主題による~
自分でも譜読みをしたくないのがよくわかりますー(笑)なんの自慢…。
今更ながら、8分音符とか16分音符とかその他イロイロ絡んでくると、一気にリズムがアヤシくなります…。

9日はとりあえず休みの間にさらってみた所のチェック。ホンマにさらっただけで終わりました(汗)
今のところ前半(Andante maestoso)と後半(Code)部分を抜いたTheme ModeratoとVariation Moderatoのところをやってる。前半はポジションの問題もあるし、後半はとりあえず置いといて、というところ。単純に簡単なとこから潰そうってだけやけど…か、カンタンデスか、これ?��
音の間違いはなかったけど…テンポがなかなか難しいーー!
最初を普通に弾いたらバリエーションのところから16分音符の連続で、い、息切れ…!
どんな速さで弾いたら…!?
ヘタにゆっくりにすると、8分音符と16分音符のとこがアヤシくなる。ここら辺ナニがいやって、4分音符と2分音符もあるんで、どんだけ音伸ばすんやったっけ??となるのね…。

16日はやったところを通してみる(前半後半はまだ)
あいかわらず8分音符とか16分音符に悩む(泣)
おまけにボーイングの問題も出てきましたーー。イヤーースラーが長いーー!移弦がーー!(泣)
っていう感じですわ…。
ポジション移動もなかなかサラッと!とはいきませんワ。
どうにも3ポジを高めに取ってしまうみたいで、イマイチ音が合わないっ。気を付けて…と思ってやると低くなるし、ベストポジションはドコやねん(ー"ー)
ガチッとハマった時はイイ音すんねんけどなぁ。←アタリマエ。
本日もボーイングについてアレコレ。指弓も注意。アップダウンの時の人差し指と小指に気を付けて、アップの時の移弦を滑らかに弾くように、ダウンの時は重みをかけて力強く!とか言われるし(泣)む、ムズカシです…。
どうでもいいけど、ボーイングですぐ音がヘニャるのは利き腕とか関係あるのかしら?どうもうまく力が掛けられん…というか、気を抜くと力が抜けるというか…。
あ、ワタクシ左利きねんけど。
まあコレも練習次第かしらね…ふふ…。遠い目(笑)

話を戻して。
先生、ボーイングを気にすると左手がっ!(泣)ええ、わかってるんデスが!(泣)
音階練習のときも強弱に気を付けて、とかいわれるけど、左手を気にすると…以下同文。
ホンマ両立って難しいですワね…。

ココんとこボーイングにイロイロ言われる…のだが、先生曰く「音程(左手)は安定してきたから、今度はボーイング(右手)ね。ステップアップしたってことよ�L���L��」だそうです…。
ちゅーことは、いままでは多少カスカスした音でも(とりあえず)弾けてたらOK出てたのに、これからは特にボーイングでの表現が…!?強弱とか、移弦での音の滑らかさとか曲想とか!今まで以上に言われるってことなの…!?
も、白本3巻どころか、エア・バリエが終わるかどうかも心配になってきた…orz

そんなこんなで、次回へ。
とりあえずは少しずつテンポアップして練習!…になるといいな…。

ふと、つぶやく。

2010.01.13.Wed.02:10
レッスン記録を書く前に…。

ちょうど1年前に3rdポジションにとりかかり始め、あまりにも訳がわからなくなったワタクシはこんなのを作ってました。
ええ、♯とか♭はアバウトやけど(どっちにもなるし…ドの♯とレの♭は場所一緒やしさー)



Vn01_サムネイルあり

…が。
滅多にないけど、そろそろ2ndポジションとか5thポジション用とかを作っておこうかと思案中。
別に覚えてしまえばイイだけやけど、…2ndポジションはかなり曲者よなー。
この間に入るわけやし(泣)

常には見てないけど、悩んだ時に見られる一覧があるってのはかなり違う!
白本はホンマにそういうのが(図とか)が全く載ってないので自作しないとナイの…。
というか、コレホンマに!先生に習うのが基本っていう作りの教本です。自力解読不可。
…ので、やっぱりコソコソ作って教本の最終ページとかに貼っておこっかなぁ。
先生にも「コレ便利ね」って言われたし(笑)

いやなんか、エア・バリエのおかげで(泣)1~3rdポジションがこんがらがってきてますーーー!
特に2ndで悩むーー!
指位置ドコやねん!?あああもうーーー!

そのうち、2nd・5thを載っけてるかもしれません…。
て、誰も見てないやろーけど(笑)自己満足也。

休み少ねぇ…(ー"ー)

2010.01.10.Sun.03:25
いまさらですが、新年あけましておめでとうゴザイマス。
(ものすごくいまさらやけど…フ…)
今年もまったり「気が向いた時更新」の予定でゴザイマス(笑)ワタクシにマメさを求めてはいけませぬ。
よって、書きたいことを書くだけなんで!カウンター数とか正直どうでもイイ(^^;)
いやまあ、誰も寄ってこないよりあったほうがウレシいけどさー。

ってことで、今年もよろしぅに(_ _)

さてさて。
年始の休みがオソロシク少ない!という、やってられんわ的なやさぐれモードの中、2日はなんとかお出掛けしました(どんな理屈よ…)あ、オネエサマとオカアサマと
もー遠出が面倒いので、ものっそ近場。宇治(すぐやんか)

もしかして開いてないかなー、2日やしなー、などと思いながらも候補地がすべてこのあたり(笑)
「かんばやし」にするか「伊藤久右衛門」か、それとも「中村藤吉」か!?
…どこも開いてました(笑)ヨカッタ~。
しかもメチャ混みやんかッ!!Σ( ̄◇ ̄;)!!ヒィーー!

地元民だっていくのよ、中村藤吉本店。
お茶も欲しいが、スイーツも食いたいーー!
ってことで、スイーツ。茶は買ってかえる。
ワタクシ、抹茶には目がナイのでございますが、基本的にお茶系(紅茶とか葉っぱ系?)はダイスキなのです~フヒヒ。

せっかくなのでいつもと違うのにしよっと~!
ってコトで、生茶ゼリィ「ほうじ茶」(コレの抹茶とパフェと迷ったが)
生茶ゼリィほうじ茶
近くにある「伊藤久右衛門」でもほうじ茶系があるねんけど、ここもまたウマい!くぅ~!
ほうじ茶アイス(濃厚)がかなり下まで入っている上(なかなか大量!)、ゼリィがあっさり系でバランスよし!でもってアズキもたっぷり�́[��
ほうじ茶の苦味と甘みがイイ感じで出てます。ヘタに抹茶食べるよりイイかもしれん。
あ、いや、抹茶がマズいとかではなく(むしろウマいデス)あんまりなさそうな感じでいいかなーと。
…どうでもいいけど、抹茶には特にウルサいワタクシ。抹茶の濃度が低いアイスとか許せん(笑)
力説することかよー。
そういう意味で、ほうじ茶の味がちゃんとするものって少なそうやし…、ど、どですか。
ワタクシのお隣は兄貴が2人。…か、観光客?ですね。
なんつか、最近兄さん2人でスイーツ食べてるのとか見るよなぁ。や、いいのですよ?(笑)

そういえば、出てきたお茶も新年仕様でした。なんだっけ…福茶?だったか?
昆布と梅が入っていて、飲んだ後に懐紙に包んで体を拭うと1年健康でいられる…という、なんともメデタイもの。
さすが正月。出てくるもんが違います!
しかしながら、懐紙に包んだとはいえ、梅はかなり水分が…。紙製のおしぼりが入っていたビニールに包んで、持って帰ってから拭いました。せっかくやし…お店じゃ何となくやり辛い…。
新年早々スゥィ~ツ!ええワ~。

というわけで、今年はスイーツから始めてみました~。
…続かんと思うけど(笑)Vnの話しろ。

Lesson103

2010.01.04.Mon.23:13
12/26(土)のレッスン。

実は、本当なら先週が2009年最後のレッスンでした。…が。
来年の予定でレッスン日が飛びそうなので、少しばかり繰り上げレッスンとなりました。
だがしかし!
普段は休みなのに仕事がある!ので、遅い時間の方と変わってもらいました…。
本当なら休み扱いになるトコやけど、先生も急にレッスン入れたからって融通を利かせてくださいました!
よかった~~!
変わってもらった人も忘年会があるとかで、時間が早めの方が助かるって言ってられました。おお!利害が一致したワ(笑)

あわてて帰ってきて、駅までダッシュ!!しました。時間ギリやったし…。死にそうでしたわ。はあはあ。
この回からエア・バリエ。
先生に「意味わかる?」って聞かれて、アホなワタクシは「エア…エアって……空気?」
ちゃうっちゅーねん!(爆)
冷静になってちょっと考えれば、違うってことはわかるやろーに…、そもそも英語じゃないって��
「エア」は「アリア」のこと。「バリエ」は「バリエーション」。
いろんなのがあるうちの1つってことで、タイトルに「~(なんたらの)主題」がついてる、と。
確かに後ろのページをみたら、別のエア・バリエがありました。ほうほう。
「アリア」ってことは元は歌かぁ。
…そんなことより、リズムが取り難い…。えーとこの週はほとんど練習ができず(またかよー)、しかも弓のアップダウンも間違ってた箇所が判明。
ダウンで終わったし、次はアップで始めるのかと思えば、弓を戻してダウンから。…楽譜、そういうのは書いとけよ…そのための教本ちゃうんかっ。
あ。
白本3巻くらいになれば、自分でもアタマ使えってことか!?(それもあるやろーけど、なんか違う…笑)

敵はリズム!、もあるけど、意外と一瞬悩むのがポジション。
わざわざ指番号がふってあるってことはその指を使えってことやから…あああ!3ポジかっ!!
どこで上がんねんっ!そしてどこで1ポジに戻んねんっ(泣)…2ページ目のあたりとかちょっとみたけど、一瞬つまるーー(泣)そのまま3ポジで弾くとなると、指の移動に一瞬悩むーー(泣)
慣れか。慣れよな。きっとそうやわ!

「休みの間にボーイングはデタラメでもイイから、音だけでもさらっといてね�́[��」という宿題がでました。
…もう、目が楽譜を見ることを拒否してマス。
とりあえず、一番カンタンなとこやっとこ…(かなり後ろ向き/笑)

レッスンでは、リズムだテンポだ、ここは元弓ですかっ!?とか基本的なことを聞いたりしてたので、曲はほとんど進まず。
…ということは、年明けのレッスンか…。はぁ。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。