スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

…アレ?

2009.10.30.Fri.02:24
以前にちょこっとだけおデブさんになってたピーチャマ。
その理由も不明ながら(夏太り…?するの?)、最近なんだかほっそりしてる?気のせいかなー、なーんて思ってたら!!

久々に(1ヶ月ぶりくらい?)量って見たらこんなことに!

4コマ

ナゼに!?
そもそも増えてた理由もよくわからんけど…いや、ある意味もとに戻ったのか!?
その辺どーなの、ピーチャマ!!(T◇T)

換羽中も一時的に体重落ちるコもいるらしいけど…えぇ!?どうなんーー�G���������͂��Ă�������
もう4gの体重増減が普通なのかどうなのか、サッパリです!(泣)

でもゴハンはモリモリ食べてるし、元気ねんけど。
突然増えても病気か!?とか思うし、減ったら減ったで病気か!?とか思ったり…。
うん、元気ならいいねんで…。

んで、また目標体重は33gなわけね?

ん?2009

そゆコト~。
スポンサーサイト

弦の使用感。

2009.10.28.Wed.00:48
3日ほど経ってようやく(?)ちょっとは落ち着いたような感じが。

オブリガート(Obligato) → シノクサ(Synoxa)G・D・A線
ついでにE線もGoldbrokat → Goldに。
お、メーカーが揃った(笑)


どっちもPIRASTRO社(ドイツ製)の弦なのに、スンゴイ差がはっきりでました!
ワタクシもちょっとビビった。

オブリガートはちょっと重厚な感じで、まあこれはこれでそれなりに気に入ってた。
多少重いかなーとか思ったりもしたけど、この重さがこれまたいい感じで。
なにしろ技術面でカバー出来ないところを弦で誤魔化してまえ!という、ちょっと不純な動機で使用し続けておりましたよ(笑)替えろや。

が。
シノクサさんの第一印象。

軽ッ!明るッ!
オブリガートと全然ちゃうやんかっ!!

いっやー。特にA線が顕著でしたわー、
なんべん調弦してもイマイチ音色が合わねえ…。チューナーはAを指してるのに、オブリガートと比べると突き抜けた感じの明るい(軽い?)音に…。
ええ!?ホンマにこの音か?とA線D線を同時に調弦。
なんやろう。ワタクシの耳がアホになったの?っちゅーくらい何もかもが合わねえ…(泣)
試しに音階を弾いてみると、あー合ってるよなぁ…?みたいな。

ちょっと試しに曲を弾いてみるとわかりましたー。
コレ、かなり音が明る・軽いんやワ!
…ちゅーことが。

数日前まで曲が重いーー!とか言いながら弾いてた曲が、やけに明るいです(笑)
軽軽です。
前に弾いたゴセックのガボットが、いまならもう少し軽快に弾けそうな気がします(笑)
オブリガートが重めやっただけに、シノクサがやけに明るく聴こえるー。
これはこれでいい感じですよ?

ふーオモシロイねぇ。
ここまで変わるのか~と、なにやらいろんな弦を使ってみたくなってきました。
そんな金はねぇーー(泣)

もうちょっとマジメに弦交換しようと思ったのでありました。
うりゃ(`◇´)ゞ!!
軍曹風(笑)

突然ですが。

2009.10.27.Tue.00:46
弦を替えてみた(いまさら?!)

まえに弦を替えてから…○×ヶ月!?ふぎょふぇ!?
(もう恐ろしくて書けない…笑)
買ったのは先月(笑)こんなんばっかり。

ま、まあそんなこんなで、イキオイで替えてみたのさー。
今度の土曜はレッスンが休みやから、調整に持ってくしその時に~!とか思っててんけどねぇ…。
予定は未定ってことで。ウシ。

で。
オブリガート → シノクサへ。
何回変換しても死の草…泣。一発変換してくれー。
肩当てを買いに行った時についでに買ったのだが!KOTOKAさんご一緒。
ナニにしようか迷った挙げ句、KOTKAさんはヴィオリーノのするワ!とのことなので、じゃあワタクシはトニカにするワ!!

…やってんけど、3弦(GDA線)のうちA線が売り切れ…Σ( ̄◇ ̄;)!!
「こんなことは滅多にないんですけどね~汗」と店員のオネーサン。

ふ…いいのよ…。
神様がトニカは買うなって言ってんのよきっと…。
じゃ、じゃあシノクサにします…。

ってことでシノクサ!(笑)もうヤケ。

ハハハ。こんなこともあるさ!…たぶん…。

ついでにE線も替えてやる!ってことで、ゴールドブラカット → ゴールドに。
あろうことか、ペグに弦を通した後ちょっと引っ張るのですが…しょうもないミスをして、巻線がほつれてもうたやんーー泣。いやーーー!
なんだかブサイク…。しかもチクチクするし(泣)ペグにキズが付かないといいなぁ。
ちっ…このまま◯ヶ月使い続けてやる…。

あ、音色はまだよくワカリマセン!
しばらく安定するまで調弦が面倒いワー。エライいきおいで音が下がる下がる。
ので、まだがっつり曲を弾いてないので不明…。

次はレッスン書かなきゃ。あ、ストアン2も。

Lesson93&94

2009.10.18.Sun.04:26
10/3(土)・10/17(土)のレッスン。

またしてもまとめ(笑)

ううん、たいして書く事がナイなー…。
いやあ、注意点は毎回いわれてるねんけどさ。

ワタクシ、改めてヘンデルさんといつからお付き合いしてるのか、ちょっと気になり(なにしろ今まで、こんなに長く1つの曲をやってないと思うのよ…)
で。
過去記事を見てみた。
(おお!こういう時は便利やのう!)
で。
ちょうど8月から、ずーーーっとヘンデルさん!!
え、てことは…。
もう2ヶ月近く(というか確実に2ヶ月)も…ヘンデルだけか!?
Σ( ̄◇ ̄;)!!うっひゃぁ!

…なんちゅーか、大丈夫かワタクシ…。
ワタクシの前にレッスンを受けているSさんは、先週から同じ曲を始めて、もう曲の最後まで(一応)さらっておられるというのに、…この差!!
凹むーシャレにならん位凹む~(泣)
なによこの差は…。あ、2回言ってもうた。
マジ凹みします��������あああ。

と、ともかく!一応「そろそろまとめましょうね!」という先生のお言葉のとおり、まとめの段階に入って…るのか…?
もーね!ここまでくると言われる事は毎回一緒なのね!
「曲の盛り上がり」「強弱」「音」
一本調子で弾いてしまうワタクシにはよく言われるところ。
音については…この曲♭がついてるので、1の指が下がるのです。
な・の・で!
気を抜くと全体的に音が下がり気味になるのです…。
なにかなー。弾けないトコがある、とかじゃなくて、ホンマにまとめ要素ばっかりです…。
先生、今のワタクシにはそれを求めるのはキビシイと思うのですが…モゴモゴ�G���������͂��Ă�������
出来んなりにやりますけどもっ!
ま、まあレガートなとこはとことん滑らかに!(移弦が問題じゃ…)
アクセントのとこは気合いを入れて!(ワタクシ「フォルテ」がすぐぬけちゃうのねん…)

って、結局まとまらぬまま、またしても次回へ持ち越し!
もう終わる予定ってことで、教本に印付けられたもうた…。
イマイチどうなの?的なワタクシとしては、進みが遅くたってもうちょっと弾いていたい気も…するけど、たぶん今のレベルじゃ限界があるんやろーなぁ…。
そしてまた凹む…うう…。

肩当て替えましたの巻。

2009.10.12.Mon.00:00
ようやく肩当てを替えました。
購入当初から不満があったKUNオリジナル。買う方も最初はよくわからんから、お店の人も無難なものを勧めるんやろーし、こりゃもう仕方がナイこと。
なのだが!
よく耐えたよワタクシ…2年半も…。

ってねぇ、KUNにしたって、全然ダメなんか!?というと、そう言うわけでもない。
正直、肩当てとしては及第点。初心者(初めて肩当てを買う人)には充分おススメな一品。
じゃあナニがアカンのか?っちゅーとですね…。

ちょうどワタクシが肩当て(とか楽器一式)を購入した2年半ほど前(よりちょっと前?)に、KUNのブリッジ(足)のゴム部分が改良されたらしいのですよ。
当然ワタクシは改良後のものを買ってるので、改良前のものがどんなんかはネットショップに貼付けてある写真でしか知りません。
(そういやお店で「前はこんなん」ってのを見せてもらった気もするがアヤフヤ)
ま、「良くなったんです」と言われたらそうなんでしょう、きっと。
実際、イイ!って人もいるんやと思うワ。

ワタクシが合わせたセッティングやとアカンかった、ってだけやしたぶん。
ナニって、とにかく落ちる。
練習してアゴから楽器を離すと、ゴトン。外れる。
その場で落ちなくても、楽器を置いて、次に構えようとすると、ゴトン。落とす。
いったん楽器を離すと、グイグイ肩当てを押し込まんと落ちるねん!
コレが意外とストレスになるのよ!

たとえばアンサンブルとかで先生が楽譜のチェックをされ、書き込みをしないといけない時とか楽器を離すでしょ?んで、じゃあ弾きますよ~!ってなった時に、ガタン、と外れる…。
おちおち膝の上にも置いとけんのか!?…他の人は大丈夫そうなのになぁ…なんで自分のだけ?
と、結構ぐるぐるしてました。
早い話が、ワタクシセッティングでは(足の高さとか幅とか)落ちる、という結論に。
単純に足ゴムの問題な気もせんでもないけど、これで大丈夫な人がいるってことは、自分には合ってないってことなんやろーなぁ。

これだけやけど切実です。不満はこれだけといえばこれだけやけど、どうせなら簡単にずり落ちない肩当てが欲しいワ!ってことで買い替え。

実際購入したのは8月終わり(ストアン見学の日)。
同じ足ゴムを使ってるKUNは今回はすべて却下。
MACH ONEはカーブがキツすぎて、どうにもワタクシには合わず。
ものスゴい惹かれたのが、Bonmusica。いやでも、これは最終手段や!と諦め、意外とすんなりフィットしたMusicaさんに決定。
おお、超格安肩当てから、ちょっとリッチ肩当てになったぜ!(笑)
メイプル素材なんで音の伝達がイイとかなんとかいわれてるけど、…自分的には不明(笑)
でもメイプルってトコが気に入った~。色もイイよな~�L���L��(自己満足)
肩当てムジカ
比較のためKUNにも写ってもらったけど、…あんまりよくわからんな(笑)
ま、まあ最初はバイオリン本体に付けるのが手こずったけど(足のとこに結構な角度が付いてるので、慣れるまでうまくハマらんかった��)高さ・角度ともに落ち着いたので、ようやくMusicaさんにシフト。
KUNには控えとして待機してもらいましょう~。
肩当てとしては、まだ使えるし。

あ、そういや7月にはアジャスターE線のみになったので、ウィットナーのアジャスターには引退してもらい、新しくE線にはGoetz製Silverのアジャスターが入りました~。
最初は普通にGoetzの、と思ってたけど、シルバーが珍しかったんで買ってみた(ワーオ/笑)いつものごとく適当。そして今頃書いてるし。

さて、次は毛替えと調整。もーさすがに予約したワ(笑)
前に毛替えしたの…去年の6月…。1年以上経っとる…。早よ行けってー。

換羽はじまりました。

2009.10.11.Sun.04:33
突然はじまりましたよ換羽。
放鳥時にカキカキして~っていうからやってたら…。
きゅるん
わ、ワタクシの服の上にピーチャマの羽が散乱!(笑)
しかも黒服を着てたのでやけに目立つ(^▽^;)
写真!写真撮ろ!…と思った時には、動いた風圧で飛ばされとるやん…。

あの2ミリくらいの黄色いのは、どてっぺんあたりや絶対!うを、萌え…(アホです)
よく見ればカゴの中も1日でえらい量の羽が。
たくさん抜けたのねピーチャマ…その割にはまだキレイね頭。筆毛ナイし。
(よく見たら、上の写真はポッチがもう抜けてる…!)
これからまたツンツンになるのねぇ…。
寒くなってきたら自然と対応。よくできてるなー。
掃除が大変やわ(ー"ー;)
ねむ…
はっ。ゴメンゴメン。
換羽のときは体力使うから眠いのね!おいしいゴハンたっぷり食べよな~!
…おデブさんにならない程度に…(笑)

ちなみに。
今のピーチャマの体重35g…でなんとか落ち着いた感じ。
(ある意味フツウサイズになった?)

8月にとりきちさんで注文していた、育てる草・チモシー&オーチャードグラス(その他荷物)が9月半ばに届いていたのを栽培(?)…していたのを、このほど収穫。
メインはオーチャードグラスっぽくなったけど。
最初は見向きもせんかったのに、気付いたらなくなってる!
食べたの!?それともイヤがらせで千切ってポイしてない!?
…と思ったら、ちゃんと食べてました。
き、気に入ったのかしら…?

いまいち疑ってる飼い主は、本日の放鳥時に試しに1本、目の前でチラつかせてみる。
…をを!
ものスゴいイキオイで食べ尽くされました!ウレシイ…。

というわけで、冬場も家の中で栽培決定。
…人間用の野菜を栽培したいわ、ワタクシ…。いいけどさ(笑)

ストアン・1

2009.10.03.Sat.06:34
ストリングス・アンサンブル・セミナー。略してストアン。
ハイ、長いので堂々と略します(笑)

ワタクシ的には第1回目。ホントは何回目なのか不明。
月1なので次回開催日を忘れそうなイキオイデス(すでに…)
だいたい月末の日曜らしいですが…?

そんなこんなで9/27(日)のストアン1回目です。
普段習いに行ってる教室と違い、プラスアルファで駅を2つ移動。
電車に乗るとL字型に移動なので、正直そんなに距離はナイねんけど(^▽^;)

そこは京都のど真ん中。
ナナメに横切れば普通に歩ける距離ねんけど、いかんせん人が多い��
バヨケースを持ったまま歩くのは至難のワザ(そんなにか!?)なので、電車乗りマース。
普段は歩くけどさ…。

で。
前回見学に行く時に、いまいち場所がよく分からんかったのでKOTKAさんに連れて行ってもらいました。
…ので、今度は自分でいけるやろう!と思い、余裕をかまして教室へ向かいましたよ!
そしたら。
やるかなーとは思ってたけど、ホンマにやるとは…。1回行ったのにさ…。
地下鉄の出口を間違い、ココはドコ?状態に。
ワタクシホンマに地元民ですか…(泣)
いやでも!ホンマ地下鉄の出口は一歩間違うとエライことになるのですよ!?
特に京都はこう、イイ感じにタテヨコがキレイに並んでるので(所謂、碁盤の目ですな)予想外のとこに出ると、東西南北が一瞬にして不明になるのデス!
大通りだと特に…。ものスゴい目立つもんとかあったらいいけど、フツーのビル群やねんもん…(泣)イヤがらせみたいに銀行が向かい合わせであったりすんねんもん…orz
どっか1カ所やったら間違えへんのにーー!

ようするに無駄に回り道をして、時間ジャストに着くハメに。
教室ではすでに音階練習がはじまってました…。いきなり遅刻気味(泣)

なにしろワタクシは1回目なので、前回からいらっしゃる方々には配布済みのプリントやら、教本の訂正箇所やらがワカリマセン。
ワタワタしてたら、センセイがそれなりに助けてくださいましたが。
…やはりグループレッスン。個人的にはけっこう惑いますねぇ。
「チョット待ってー!」的なことがあんまりできひんしな~。

特に教本の訂正なんかわからんから、皆と弾いてたらワタクシ1人ボーイングが合わねぇーー!(泣)あ、曲はジッパ・ディー・ドゥー・ダーです。
アレッ、なんでじゃー!ええと、アップから入って…途中まで一緒なのに最後が合わんーー !
ええ!?ナゼに!?
と焦ってたらなんてことはない。フツーに音符増えてるやんか…(泣)
コレについては教室が終わった後、KOTOKAさんに本見せてもらいました。
ありがとうゴザイマス(~▽~;)
それにしても山葉教本。知ってたけど、実際自分が弾くとなると勝手が違いますワ…。
1つの曲にやたら楽譜があんなーと思ってたら、1stVnの1・2…、2ndVnの1・2…と、ややこしいことこの上ない。
「2ndいきまーす!」て言われて、普通に次ページ弾いてたら1stVn2でした…。わ、わかりにく…!

もう1曲がプリント配布の威風堂々。
前回コピーをもらったのですが、よくみると1stと2ndの1ページ目しかありません。つ、続きは?と思ったら2ndをセンセイが配布されたので頂戴する…のだが!それも2~3人(バヨ人数はもっといるのに)
え、他の人は1st楽譜持ってるの!?
まあいいけど、ってことで2nd弾いてました(笑)
これも後でセンセイに聞いたら、次(来月)1st楽譜もってくるわ!って…お、覚えたはるかな~�G���������͂��Ă�������

1時間30分(90分)レッスンって、意外と短いな~というのが感想。
見学のときは長いな~と思ってたけど、弾く側になると時間ってスグやわぁ。
この後KOTOKAさんを無理矢理お茶に誘って、教本訂正を写させてもらいました~。
( ̄-+ ̄)
次こそ!せめて楽譜見るくらいはしよっと…。
てゆーか練習して行けよ…(笑)

Lesson92

2009.10.03.Sat.05:40
9/26(土)のレッスン。

前回のレッスンで「そろそろ仕上げよっか~」発言を、どうか忘れてくれますように!…なんて思ってたけど、覚えてらしたようデス…(泣)

いやあ、なんていうかこの日は濃ゆい30分でした。普段の倍疲れた(^▽^;)
いつも通りはじまって、音階練習してから曲に入るのですが!
なにがどうって。

怒濤のチェック!デス。
1フレーズごとに強弱の付け方、曲の盛り上がり箇所を考えて等々…。
後半のP(ピアノ)を活かすために、前半はもっとf(フォルテ)をつける!とか、そんなんばっかりですーーーorz
おおお…!ワタクシいっぱいいっぱいですことよーー�G���������͂��Ă�������
ココは強く!ココは強く弾くのね!とか思ってると、運指を間違える始末…(笑)
で、左手を気にしてたら右手が疎かに…。がんばれ自分!
あまりに注意点が多いので、「きょ、今日のレッスン時間あとどんだけ!?」とめずらしく時計を見てもうたよ…。

で、今更やけど普通このくらいの楽譜ってどのくらいで暗譜するんだろーか…。
完全でなくても、おおよそというか。
ちなみに、ワタクシちっとも覚えられません!いばるな。
そらで弾けないくせに、よく楽譜を見落として(1~2小節くらいはなんとかなるけど)戻ってこれなかったり…するのですが!?
な、慣れ?…慣れかなやっぱり…。

イイ加減こんだけ長く(ヘンデルだけでどんだけ経ったよ?汗)弾いてると、ようやく(ようやくかよ)曲のイメージはつかめてきた…ような。
なんとなーく、このへんで盛り上がるんやんな?的なコトは覚えてきた。
…実行できてるかは別として(笑)
や、弾き込むって大事ねぇ…。しみじみ。

いままでって、多少弾けなくても「ハイ次!」みたいなとこがあってちょっと消化不良気味やったけど、さすがに白本3巻も半ばになると、それなりにガッツリやらされます(^▽^;)
あ、これ弾けないと次が苦しいからやねん、とかいう理由もあるか。
どうかな。

はー、ちっさい頃からコンクールとか出てて、イヤになるくらい弾き込まされた人達はスゴいなぁ。完成した時の達成感もあるしそれなりに楽しいんやろーけど。

まあでも。
地味練習(基礎練習)は大事ですワ。
いままで4の指がかなりキビシかったし、指が開かんーー!とか思ってたところも、指を置きっぱなしにしてトンネルつくって弾くところも。
気がついたら、なんとかなってる。
ちょっと横道にそれて市販の楽譜をなぞってみると、余計な(動かさんでもイイ指は)置きっぱなしにして弾く、ってのが普通にできてたのには自分でもビックリしたワ~。
確かに、指が無駄にパタパタしないので楽に移動できる。ロスが少ない!

おお!それなりに成果はあるのね!\(T▽T)/

…ということで、まだまだヘンデルさんとのお付き合いは続く…。
いつ終わるのやら(笑)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。