スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2013』

2013.04.28.Sun.21:00
…4/28(日)に行ってきました!
『ラ・フォル・ジュルネ びわ湖 2013』、今年のテーマは『至福の時』〜19世紀からのフランスとスペインの音楽〜デス。


なーんか、今年は冷えるしどうなることやら…なんて思ってたけど、イイ天気♪むしろ太陽が暑いわ。
でも日陰はひんやり。空気は割と冷えてるかなー?って感じ。
なんにせよ雨でなくてヨカッタ(^ω^)

さて。音楽漬けになる一日。
せっかく低料金でクラシックが聴けるので、必ず1公演は有料プログラムを購入します。…本来の値段からいうと、3〜4公演購入しても安いねんけどさ。…ワタクシが持ちません(笑)

朝イチで入場したので(といってもホール以外は出入り自由)無料のロビーコンサートで頭と耳慣らし(笑)

フォーレ:ピアノ三重奏 二短調Op.120
…あれ、演奏家が若い…というかどう見ても小〜中学生(がんばっても高校生までやろ〜)。
目の前で聴いてて、チェロがつい気になってしまいました。いやなんとなく(笑)

ロビコン終了でちょうど前売り購入済の↓にGO。

11:15-12:15
ラムルー管弦楽団・児玉桃(ピアノ)・フェイサル・カルイ(指揮)
デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
ラヴェル:ボレロ

ちょっとチケット確保が遅れて、1〜3階席があんまりなくて、大ホールの4階ド真ん中をキープ。
いやぁ、予想外にいい席やった♪
上から目線(笑)音もよく飛んでくるしで、さすが大ホール。

ボレロ最高!
生演奏はイイッスな!
少しずつ音が重なってきて、盛り上がる盛り上がる♪イイ…♪
きっちり45分でコンサートが終わったのは、ある意味スゴいなあと。

その後はご飯タイム。
皆が一斉にご飯タイムなので、混みかたがハンパない…泣。
なんとかゲットして、びわ湖を眺めながらおやつタイムまで満喫(^ω^)ああ、気持ちイイ〜。

まったりしすぎて(笑)、聴こうと思ってた無料ロビーコンサート(ロビコン)を逃す。自分アホかーーッ(泣)
次のロビコンまで時間あったんで、物販コーナーでイロイロ物色。
CD買わずに、ルネ・マルタン『フランス的クラシック生活』という新書を購入。サラッと読める。
小物はキリがないので、お菓子買いました(笑)ダメすぎる…。

コレ聴いたら帰ろっか、というロビコン『びわ湖ホール四大テノール』が…、いやあ、前も思ったけど大人気っぷりがスゴい!!なにしろ前売りも早い段階で完売してたし。
ワタクシ個人的には「そ、そんなに!?」な感じやったけど、聴けばわかる面白さ。
あ、声も、もちろんいいのですよ!?
えと、なんつか…関西的クラシックというか、なんというか…(^▽^;)
クラシックとしてもいいけど、笑いのツボも押さえてるというか、演出がいいというか…わかれ(笑)
一緒に行った友人も、一番印象に残ったのがコレらしい。他のコンサートも行ってみたいと言い出した。
いやいやいや、有料のも記憶に残してーー泣。

そんなこんなで、夕方以降のプログラムを残して4時頃ホールを後に。
終わってみれば、一日音楽聴いてました。楽しかった〜!
たまにはイイ♪
スポンサーサイト

ハモニカクリームズ

2011.11.01.Tue.00:00
ところで。
10/29(土)のレッスン帰りに、地下鉄に乗るため『御池ゼスト』でイイモン聴きました。
まったくの偶然やったけど、地下のショッピング街にやけに響くサウンド。
スンゴイ「ガツン!」と聴こえたんで気になり、改札を通りこして広場まで行くことに。
(ついでにコンビニ寄ろーとか、改札横のパン屋でパン買おーとか自分を誤魔化したり。誰に/笑。)

コレばっかりはウマく言えないけど、やられました。
音がイイ!
メインはナンの音!?って見たら、ハモニカ。
なんじゃこのハモニカ!ハンパないパンチ力!スゲーー!
アレ?バイオリン?と思ったらフィドル。弓の持ち方が違うのですぐわかる。
ドンドコ響く打楽器はナニかわからんが、なんか懐かしいリズム。
ギターは流石にギターってわかる。でもイヤな感じのしないギター。

アイリッシュっぽいなーと思ったら、置いてあったチラシに寄れば『ケルトブルース』なるジャンル。
バッサリ切っていうと民族音楽なんやろーけど…生音ってのもあるんやろーけど…。
なんですか。
なんか懐かしくて楽しい音楽。
ホンマ久々に魂が震えましたよ!おおお!
普段ならぜったいしないのに、あまりのよさにCDまで買ってもうた!ギャハァ!
でも後悔ナシ。

Amazonにあるかなー、と思ったらあったので載っけとこ。

触感の研究触感の研究
(2011/01/23)
ハモニカクリームズ

商品詳細を見る


リーダーのハモニカ奏者さんがフランス在住らしく、基本、夏季限定らしい。
公式っポイページに映像があったので、ちょっとどうですか。
http://harmonicacreams.jimdo.com/video/
くっそ、映像じゃ良さが伝わらねぇ…!!

かなり本気で悔しい。

たまにはゆるゆる。

2010.07.20.Tue.00:07
アレです。
いわゆる『ジャケ買い』。可愛かったのでつい(笑)
こういうオムニバスに惹かれるワタクシ。オイシイとこ取りなんで。

ピーチャマはこのCDがお気に入り(笑)
ワタクシも結構気に入ってますが~。
ゆるゆるクラシックシリーズ。しかしどんなネーミングねん。
いいけど(^▽^;)

【ゆるクラ】ゆるゆる トワイライト【ゆるクラ】ゆるゆる トワイライト
(2010/03/24)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る

Lesson123

2010.07.12.Mon.23:12
7/10(土)のレッスン。

今日も暑い…んん?そういや、もうすく祇園祭やん~。
本日は浮かれ気味です。ハイ。祇園祭は関係ありませんー!

先週の出来があまりにヒドかったワタクシは、今週は(も!)…ちゃんと練習しましたよ…?
いやもう、ホンマにシャレにならんくらい、久々に落ち込んだので!
この1週間は集中しましたっ!
…や、だってまたロクに弾けへんかったら、もう復活できひんやん…己の不甲斐なさに撃沈
と言っても、1日1時間が限界ねんけどさ(大体30分くらいで終わる)

いやそれで。
結果的にネタばれ(?)してるのでアレやけど、…ハイ、浮かれ気味です。ちょっと気分が浮上しました(笑)
この日のレッスンは開口一番、滋賀にできたアウトレットモールの話からでしたが(笑)、先生の自宅近くらしく、エラい目にあったそうで…。どこもかしこも車が動いてないという、分かる人には分かるあの滋賀県の抜け道の無さ!モールが出来たお隣の市長さんが怒ったそうデスヨ。市民生活に支障が出てる!ってんで。

…話逸れました。
で、今日は先週よりは弾けると思いますッ!…ハズ!と宣言したものの、…ありがちなことに先生の前ではボロボロ(泣)直前の練習でも弾けてたとこを間違う始末…!
ちょっと落ち着こう、と練習させてもらうことに。
…無言で見つめられてるのって、き、キビシイ…(汗)
でも、そのまま注意点とかになだれ込んだんで、なんだかんだといつの間にかレッスン続行(笑)
例の16分音符が続くところだけを重点的に練習したてので(すーぐアップダウンのボーイングをミスるのよぅ)、何度か弾いた後、やれやれ弾き終わったぜ、な感じでまったりしそうになったら先生がっ!

「そのまま続行!」
…えぇ!?

そっから先は、み、見てもいない…Σ( ̄△ ̄;)!!
「最初と一緒やから、続けて!」
…ふおおお!
最初と一緒て言っても、急過ぎるーーッ!(泣)
も、もう途中から楽譜見れてませんーーー!ヒーーー!(もう相当きてる)

…なんか分からんが、弾けてる?
うん、確かに最初と一緒…ですね…?
あれっ、なんかもう指が勝手に動いてます状態。

最後の重音は指が止まりましたが(笑)
曲を弾いてる流れで、3音をいっぺんに認識できませんさすがに…。

先「弾けたね」
私「…弾けましたね…?」

繰り返しとはいえ、ほぼ練習してないとこでも、なんとかなりました。コワッ。

「地味練習の成果がでたね~」
そ、そうかな…??
先週がヒドかっただけに、ちょっと呆然気味。ナニが起こったよ今。
「積み重ねてきたことは、すぐじゃなくてもちゃんと出るからね。でもやってなかったら急に弾けるとかも絶対ないからね~」
ワタクシ、基本あまり出来てない方やと思うねんけど…どうなんでしょ。
「大丈夫ー!出来ない期間が長くても、ある日突然ペロッと乗り越えることがあるから!…練習してれば」

…これは。
もしかして、褒められてますか!?(慣れてないので実感なし/笑)
いや、練習しろってクギもさされてるって(笑)

「基礎練習のときの音もよく出てたし、急によくなったね
いや、なんか先週ヒドかった分、闘志が…(笑)い、息切れしそうなんですけど先生…。
「そこは、大きな音で続けられるようにね!」
ははは。…持つかな。

そんなこんなで、練習曲としてはまだ続くけど、褒められて悪い気はしない!
ので、今はなんでもできそうな気分~!…気分だけね。ハイ。
あとはお決まりの『曲想』を考えて弾きましょう!ってところです。
イメージして弾くのは大切だからね!と先生に言われました。確かに、いくら何でも終始フォルテ!とかフォルテシモォォ!じゃ、疲れマスね…ワタクシがね…。
この細かい動きのトコはどんなイメージで弾くのか?とか、単純にただ弾くよりメンドクサイことを言われたかもしれん…。

1にも2にも練習、ですか先生ーーー!(確かにそうやけど!/泣)
えーと、次のレッスンまで…このテンションが持つのかしらワタクシ…。

ラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2010

2010.05.09.Sun.23:26
なんだかんだと、行ってきましたラ・フォル・ジュルネびわ湖「熱狂の日」音楽祭2010!
5/1と5/2にありましたー!1日はプレイベントで2日が本番(?)なのです。
各会場にそれぞれテーマがありますが、びわ湖は『ショパンとモーツァルト』。
まあ、今年はショパン生誕200年らしいので、必ずショパンは入ってるねんけど。
西日本での開催は初!なのです!
ちなみに各会場は東京・金沢・新潟・滋賀です。昨年までは東京と金沢だけやったのが、今年は一気に倍!

しかしだ。意外と困ったのが、一緒に行く人がどうにも見つからず…クラシックというだけで引いてしまう友人多し(泣)仕事の関係で無理って言うコもいたけど。

なので、音楽は好きでもクラシックは「えぇー?(イヤそう)」というオカアサマを巻き込み、「金額安いから!」「たまには生音聴かなアカンて!」「コンサート1つ1つは時間短いし!」とかなんとかなだめて、有料チケットを確保してお出掛け。
もー。チケットも3月末から発売されてたので、行きたかった(もしくはオカアサマが興味ありそうな)コンサートはすでに完売しておりました…。
うんまあ、1週間前じゃねぇあるだけヨカッタ。

当日チケットを貰うので、込んだらマズい!と早めに行ったら、全く問題ナシ。
コンサート2時間半前に着いてしまい、時間があり過ぎなんで無料ロビーコンサートを聴きながら、カフェでランチ。
有料コンサート意外にも会場のロビー・屋外コンサートとか、どこに行っても音楽が溢れておりました。
ああ、幸せ…
外に出たら琵琶湖も見えるしで、イイ天気やしなんてさわやか~。

…や、晴れてよかったけどさ…前日までの差がスゴいデス。暑過ぎて倒れそうでしたワ

屋外には、コンサート?ナニソレ?な家族連れや、たまたま走り込み中や散歩中に立ち寄った人々もいたりして、ビバ音楽!とか心の中で叫んでました(笑)

ワタクシが行く有料コンサートは13:30から。
1コンサートあたり約45分・チケット2000~1500円というお手軽価格。
びわ湖ホールは大ホール・中ホール・小ホールとあって、個人的には中ホールあたりまでのコンサートがよかったんやけど…時間的なこともあって大ホールでのコンサート。

曲目は、
モーツァルト:セレナード第13番ト長調K.525「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」
ショパン(ワルター編曲):ピアノ協奏曲第2番ヘ短調op.21(ピアノ・弦楽合奏版)
ピアノ:ブルーノ・リグット
オーヴェルニュ室内管弦楽団
指揮:アリ・ヴァン・ベーグ

アレデス。アイネクですよ。オカアサマのために絶対!知ってる曲が入ってるコンサートをチョイス。
しかし2曲で45分間持つの?とか思ってたら、全楽章でした!
そか、一般的に聴くのは第1楽章か!と妙に納得。
最初は曲が終わったの?ってことで各楽章が終わったら拍手をしていた皆さまも、最後の方にはわかってきたらしく、拍手は曲が終わってから!(弦の皆さまが弓を振り上げたら終わりね!)って変わってきたのが面白かったデス。

有料コンサートが終わってからも、なんだかんだと居続け、17時ごろまでいました。
有料もよかったけど、無料のロビー・屋外コンサートが結構よかった!
なんでもありで普段は生で聴くことが少ないオペラ(声楽)とかアコーディオンとか地元高校の吹奏楽とかソロのバイオリン・チェロ・ピアノとか、とにかく盛りだくさんでしたーー!

はー、来年もあるかなぁ…。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。